働く

2010年03月31日

勤務終了

本日、本当に最終出勤でした

お子様たちは通常通り来る期間じゃないし、正直先日お別れした日ほどの感慨はなかったかな…
でも、休暇中もお勉強に来ていた子たちがわざわざ挨拶に来てくれたりして、嬉しかった。

職員の方々には改めてご挨拶。
今年度退職した職員は私を含めて9名いるのですが、実はほとんどの人が年休消化や次の職場への準備のためもうほとんど出勤しておらず…
年度末最終日までいたのは私だけでした
だって引継ぎが31日までで設定されていたんだもの
いろんな人に「最後までご苦労さんだったねぇ」とねぎらわれてしまった。

そして、かなりの数の人に「落ち着いたら(この職場に)戻っておいで」って言ってもらえたことが純粋に嬉しかった。
こればっかりは経営者の判断だし、すんなり「戻りたい」と思えるような円満退職だったかというと正直疑問もあるんだけど、そう言ってもらえただけでなんだか報われたような気がする。

いつかまたこの仕事をすることがあるのかもしれないし、全然違う道を歩むかもしれない。
どっぷり家庭につかるのかもしれない。
先のことなんか全然わからないけれど、そのことに不安がないというと嘘だけれど。
でも、ここで得た経験を無駄にせず今後の人生を歩んでいこうと思います。

明日からは「専業主婦」デビュー
ずっとフルタイムで働く母に育てられた私には未知の領域ですが、快適な家庭を築けるように楽しく暮らしていこう。

お弁当
2人分のお弁当を作るのもいったんおしまいなので、記念に写真を撮ってみました
どうせならもっと凝ったお弁当にすれば良かった?


夜ご飯は「お疲れ記念」の意味で外食も考えたけれど、ドリフの特番があったので普通どおり自宅で済ませました

altogreen at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月29日

お蕎麦にお呼ばれ

本来ならこの日、A宅にお邪魔して「裸部隊・春の踊る夕べ」に参加させていただく気マンマンだったのですが。

金曜の夜、分掌の飲み会に行っていた世帯主。
この分掌は飲み会好きの人が多いのか、やたら会合が多い。
この時も「義実家がお蕎麦屋さん」という方がいて、以前からそこでも会合を開きたいねという話をしていたようで「じゃあ来週の月曜日にしよう!」と話がまとまったそうで。
で、分掌のボスが世帯主に「せっかくだからあんたの嫁の送別会にしよう、絶対連れて来い、来ないとタダじゃおかないぞ」と言い残して帰って行ったとか

…ものすごいジャイアニズムが発動されたようで、大変慌てたメールが来ました。
一人の夜をごろごろ満喫していた私もメールを見て大ショック

でも、このボスには6年間ものすごくお世話になってきたのも事実。
私が退職することがわかった後、大ボスに直談判にまでいってくれたという話も聞いているし。

そんなわけで、裸部隊の集いを泣く泣くキャンセルして(ごめんねー)、お蕎麦屋さんに行ってきたわけです。

まぁ、行っても飲めないわけで、お蕎麦や天ぷらをもりもり食べました。
でも美味しかった!
普段よく行くお店は田舎蕎麦なので、久々に更科のお蕎麦を食べたら新鮮な感じ。
どちらも好きですけどね。
他のみなさんは蕎麦や天ぷらをつまみながら日本酒、という渋い飲み方
そばつゆと日本酒、ってエンドレスな組み合わせらしいですね。
普段の飲み会よりもどことなく落ち着いた会合になったような。

3月に入ってからたくさん送別会を開いてもらいましたが(私だけの送別会じゃないけどね)、これでひとまず終わりかな?
どの会もとても楽しかった。

翌朝、体重計に乗ったら前日よりも1kg増えている
天ぷらだな、きっと…やばいやばい!

altogreen at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月24日

たくさんの感謝を込めて

まだ勤務日は残っていますが。
本日、お子様たちの前でお別れの挨拶を済ませてきました。

この2ヶ月ほど、「いつから産休に入るの?」と聞かれるたびに「退職する」と言えずにごまかすことがずっと辛かった。
願わくば「女性が子どもを授かる=仕事を辞める」という選択肢以外もあるんだよ、ということをきちんと伝えたかった。
私がこの道を選んだことは後悔していないけれど、この仕事が大好きだったことも本当だから。

式では泣かずに笑顔で挨拶できたけれど、式が終わって退場したらこの春及び去年の春に巣立っていったお子様たちがたくさん駆けつけてくれたのを見た瞬間、泣けてしまいました。
花束、手紙、安産のお守り、赤ちゃんの服…抱えきれないほどのプレゼントまでもらってしまって。
「私、先生みたいな司書になるからね」と泣きながら言ってくれた女の子もいて、叶うならばいつか私の代わりにこの職場で働いてほしいなと思いました。

現役のお子様たちからもたくさんの暖かい言葉をもらいました。

明日からも残務処理で数日間出勤するけれど、もう今までどおりにお子様たちと触れ合うことはないのかと思うとやっぱり淋しい。
正直まだあまり実感はないのだけれど、4月に入ったらじわじわ淋しくなるのかな。

6年間、幸せな時を過ごせたなぁ。
一生忘れません。本当にみんなありがとう。
私はこの職場が、この仕事が、みんなと過ごす時間が、本当に本当に大好きでした。

さて、これから送別会だー。
挨拶回り(お酌?)、頑張ります。

altogreen at 16:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年03月19日

久々夜遊び!

職場の大人たちは担当するお子様の年代によって3つのグループに分けられています。
今年度私が所属していたのは、一番若いお子様たちのグループ。
だからというわけではないけれど、大人達の平均年齢も今までになく若いグループ。
これがメンバー的にもう大当たりで!
この職場にいた6年間の中で一番いいグループだったと心底思えます。
一年間、本当に楽しかった

そんなメンバーも3月末をもって解散。
本日、その分散会が行われました。
会場は職場からほど近いイタリアンのお店。
案内された席に行ってみると、各座席に一つずつ「ウコンの力」が
幹事さんいわく「ウェルカムドリンク」らしい(笑)
お酒が飲めない人には「イチゴ大福」が用意されていたので、ありがたくいただきました。

会も和やかに進み、勢いで二次会へ。
最近は二次会は遠慮することが多かったんだけど、このメンバーだとどうしても行きたかったから。
それも事前にボーリングと聞かされていたんだけど「私、投げられないけど行っていい?」と幹事さんの了承を得て。
景品係兼ちょっとトウのたったマスコットとして、ほろ酔いで投げる方々の応援をすべく黄色い声援を送っていました。

最後は若手チームでプリクラまでとって、とても楽しい夜だった
二次会会場は実は自宅から徒歩5分弱という至近距離だったので、すぐに帰ることができたのもありがたい

ただ、さすがにちょっと疲れた。体力なくなっているなー。
ちょっと前までは平気で終電前後まで遊んで翌日出勤、とかやってたのに…
「今は仕方ないよ」と言われますが、こんなんでこの先大丈夫なのかね、私。

まぁ、楽しかったからいいや!
最後がこのメンバーで本当によかった☆

altogreen at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月16日

タマシイ?

職場の若手チーム飲み会

総勢36人参加!
どこまでが若手なんだろうと思っていましたが、「上限は50歳」のようです(笑)
今までも若手チーム飲み会は開催されていましたが、ここまで大人数が集まるのも珍しいこと。

というのも、我が職場は今年度末をもって若手職員が4名も退職するというちょっと異様な事態なわけです。
(含・ワタクシ)
で、「送別会」という名称はつけていないものの、その意味合いが大きいので普段あまり飲み会に参加しない方も来てくださったそうです。
ありがたいなー。
そして、先日も書いたけれど、気を使って分煙にまでしてくれて。

以前からよく行く大好きなお店だったので、とても楽しかった☆
せっかくなのでいろんな人と写真を撮ったりして

退職する4人には、サプライズでプレゼントもいただきました
幹事長デザイン「●●魂」(注:●●は職場の名称)と大きく胸元に入ったオリジナルポロシャツ
「今すぐ着てください!」と言われて着てみたのですが…
塊
ん?何か違和感。
これ、「魂」じゃなくて「塊」、そう、「カタマリ」だよ

幹事長、「素で間違った」って言ってたけど、本当かなー?
ウケ狙いじゃないの?

その後「カタマリ」ポロシャツを着たままあちこちの席をまわり、みんなにメッセージを寄せ書きしてもらいました。
うーん、職場のお子様みたい(笑)
背中にはもっといっぱい書いてもらいましたよ。
前面に書いてもらったのは主に女性陣だったけれど、「お腹がぽっこりしてるから安定してて書き易い」と褒められました(?)

退職が決まるまで紆余曲折あったし、正直淋しいけれど、いい仲間に恵まれた職場だったな、ここで働けてよかったなと思って辞められることがとても嬉しいです
世帯主はここに残るけれど、この人たちと一緒ならきっとこれからも大丈夫だと思います。

altogreen at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月12日

四女(セミプロ)来訪

昨春巣立っていったお子様のうち、我が家の4姉妹(?)の四女が職場に遊びに来た。
現在関東で看護師になるための勉強に励んでいる四女。
久々の対面でしたが、ちょっと痩せて大人びた表情になっていました。

一年間とはいえ専門的な勉強を積んできた彼女は、私の体についてもいろいろと気遣ってくれたり。
そして「便秘」「肥満」「痔」についての恐ろしさをまざまざと語ってくれた(苦笑)
さすが、セミプロのお言葉は説得力がありました。
一年前までは、この部屋でうだうだ寝そべっていては私に怒られていたのにねー

「五女かなー、それとも待望の長男かなー」と楽しそうな表情。
お姉ちゃんがいっぱいいて楽しいねと腹に向かって話しかけていました。

次に帰省するのは夏休みとのこと。
その頃には出てきているかと思うので、今度はうちに遊びにいらっしゃい。

*************************************

夜は、職場の仲良しチームで飲み会。
会場はいつもの焼き鳥屋さん
私は飲めないけれど、楽しいメンバーで美味しいものを食べると幸せです。
今回はなぜかお偉方のおじ様が1人ゲスト参加。
綺麗どころ5人(?)に囲まれてべろべろに酔っ払って嬉しそうでした
今度レバ刺しの美味しいお店に連れて行ってくれるとのことで楽しみー☆

altogreen at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月10日

名作は色あせず

ついに買っちゃった

スラムダンク 完全版 全24巻セット
スラムダンク 完全版 全24巻セット


といっても、職場での話。

お偉方はいわゆる「漫画」の類を入れるとあまりいい顔をしないのですが、年度末で予算に余裕があったし。
そしてこれは私が自信をもって薦められるし!
文句は言わせません!
言われても言い返せるくらいのずうずうしさは身につけました

改めて受入れ(登録・装備など)をしながらパラパラ読み返してみたけれど、やっぱり名作だわー。
メガネ君の3ポイントシュートの場面は、何度読んでも泣けます
あと、花道の「俺(の全盛期)は今なんだよ!」の部分も。
つい読みふけって泣いてしまったりしてたので、受入れにいつもの倍以上の時間がかかってしまいました。

そして、特に告知もせずに書架に並べておいたのだけれど、お子様たちは目ざとく見つけて「うぉー!スラムダンク入ってる!」と大興奮
あの嬉しそうな声や表情に出会うと、いつものことながら「おっしゃ!」って思います
(私が威張るところではないはずなんだけど

漫画だって、名作は数多くあるのだ!
そしてお子様たちにも、花道のようにそれぞれの「ダンコたる決意」ができる日が来ますように。

altogreen at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

心配かけてます

特に自分から触れ回ってはいなかったけれど、さすがに職場のお子様たちにも「こいつ(私)の体は今、通常とは違う」ということが知れ渡ってきたようで

思いのほか、気づかってくれたり興味を持ってくれたりしています。
「性別はどっち?」「名前は決めたの?」「もう動く?」
いろいろ聞いてくるのは女の子の方が多いかな?
男の子は黙って荷物を運んでくれたり、高いところの物を取ってくれたりと、こっそり心遣いをしてくれる感じ。

そして、お子様たちにもかなりの割合で「転ばないようにね!」と言われてしまう私…
しつこいようですが、私ってそんなに転びそうに見えますか?
職場の大人たちにそう聞いても「うん」と即答されるのですが。

来週には職場の若手チーム飲み会(総勢30人前後…どこまでが「若手」なのかは謎)が久々にあるのですが、幹事の方が気づかってくれて「分煙にしたから、是非来てよ」とのこと。
二階建て一軒家のお店を貸切にして、1階は禁煙・2階は喫煙フロアにするそうで

多方面に気を使ってもらって本当に申し訳ないのですが、ありがたい毎日です。
こんな時だからこそ自分にできることはきちんとやらなければ、と思っています。

altogreen at 05:35|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年03月05日

平日だけど

本日年休取っちゃいました
別に「このために休む」という目的はないんだけど、今日は私がいなくてもさほど困らないだろう日だったので。
年休いっぱい残っているから使い切らないともったいないし。
いや、実際は使い切れないんだけど。でも休める日に休んでおこうと。

そして、世帯主も「俺も休もう、今のうちに」と休んでしまった。
確かに彼こそ休むなら今でしょう。
ちなみに「休むならこの日だ!」と思った職員が多かったのか、なんとうちの職場、本日6人年休・2人早退らしいです。

ゆっくり寝坊して、のんびり朝ごはん食べて。あー幸せ

何をするわけでもないので、2人とも一日フリー。
昨夜飲み会だった世帯主は「今日はひたすらダラダラする」とパジャマのまま。
先日買ったばかりのPSPを持ってソファーにごろり。
どうも職場の仲良し若手男性職員たちと「ゲーム部」を結成したらしく、「自主練する」と必死です。
若手ったって全員30代ですけど。

私は何をしようかなーと思っていたのですが、D丸に赴くことに。
D丸は現在オープン7周年(もう7年なんだ!)セール実施中だそうで。
先日テレビで見た「7種類の柑橘つめあわせ 777円 1日50袋限定」が欲しかったの

そんなわけで、勇んで出かけて無事入手
柑橘7種
11時半くらいに行ったのに、もう10袋くらいしか残ってなかった!
危なかったー
でこぽんに文旦、甘夏に金柑、高級みかんの「せとか」まで入ってる!
明日から日替わりで柑橘パラダイスだー



本当はロフトオープンの日なので見ていこうかとも思ったけれど、混んでるだろうなぁと思って断念。
その代わり、何を買うでもなくD丸内をくまなくうろうろしました。
屋外だと道が悪いからこんなに歩けないし、運動不足解消にはいい機会。
バーゲンになっていたワンピースを一枚買いました。

その後、弟の命日が近いのでお菓子とお花を買って実家へ
お茶を飲みながら父と雑談。
午前中健康診断に行ったそうで「問診表の質問が『自分の家が分かりますか』だの『数は数えられますか』だの、人を年寄り扱いしやがって」と怒ってました。
いやいや、あなた、もういい年ですから。十分お年寄りですよ。
でもとりあえずどこも悪くないみたいで何よりです。

先ほど帰宅したら、世帯主はベッドで爆睡中
たまにはこんな日もいいですね。

altogreen at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月03日

桃の節句当日

小学生の娘さんがいる職場の方が「あ、今日はひなケーキを買って帰らなきゃ」と言っていた。

私が子どもの頃は「ひなケーキ」ってそんなに一般的じゃなかったような気がするんだけど…
不二家では出していたような。
でも、私より一つ年下の女性は「えー、私はいつも買ってもらってた」と言っているので、家庭によるのかも。
我が家はせいぜいひなあられか桜餅だったな。
しかも、子どもの頃はあんこが苦手だったから桜餅は食べなかったし。

今はすっかり定番なのね、ひなケーキ。
いろんなお店で出しているし、テレビで見たけれどサーティーワンでも「ひなアイス」みたいなのもあったし。

そんな和やかな会話をしていたものの予想外に仕事が長引いてしまい、結局ちらし寿司どころか夕食の支度すらできず
我が家のひなまつりの夕餉は近くのカレー屋さんでした…


altogreen at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)