2011年04月

Jaguar D Type 1957 その1



良く見ると左右のライトの大きさが違います。
SMTSのキットと比べると明らかにカタチまで違います。
なんかEtypeのような形状になってます。
この辺をいじらないとカッコ良くならないでしょう。

Jaguar D Type 1957 GRAND PRIX MODELS


なんとかSMTSの大猫さんを終わらせましたので次はこれを製作したいと思います。
良く見るとバQにひび割れがあり自作しなければなりません。
その他ライトカバーが最初から無いのでこれも原型を作って自作です。
ボディはゆがみがありシャーシとうまく合いませんでしたのでペンチで矯正しました。
デカールもやや怪しい状態です。
フロントフェンダーのボリュウムに色気が無いのでこの辺もいじったほうが良いみたいです。

で早速ゾルつけてます。(ヒートプレス原型用)

JaguarXJC"BigCat"その12 完成


今朝、完成しました。
深夜のエッチングパーツ飛ばし事件で無くしたフロントフックが昨日 奇跡的に見つかり一気にここまできました。
画像はhttp:..webspace.ddo.jp/ws43/jaguar/photo/のギャラリーに貼っていただく予定です。
いろいろと完成度に問題がありますがメタルキット特有の重量感は超合金世代の私にはこたえられません。

キーが引っ込むほど重いです。


JaguarXJC"BigCat"その11


大猫さんです。
最終組み付けしてます。(25日AM3時の画像です)
これから残りのデカールとクリアーコート処理をして終わりになるか??
まだまだ油断が出来ません。

Plumbies19 Porsche356B 1962


今回も大猫さんの進みが遅いので古いキットを紹介します。
窓枠が無い部分があるので見栄えが悪いですが古いディンキートイのように組んだほうがスッキリしそうです。

そしてこれはストーブの熱でヒートプレスされた大猫さんのフロントウインドウです。
久々なので3個も失敗しちゃいました。

記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード