2011年08月

日東1/20ランボルギーニミウラ ボディ塗装


ボディの白を吹きました。
ブラシで前処理をしたおかげで厚吹きにならずに綺麗に色が入りました。
パテ処理の部分に少しうねりが残ってしまいましたがこのまま行きます。
このあとクリアーを吹いて1週間ほど良く乾燥させておきます。
そうしないとラッカーパテで処理した部分があるのでヒケが出てしまいます。
塗りわけする部分もあるので確実に乾燥させないと後で泣きを見ます。
そして懸案事項のホイールとタイヤですが

左が処理後、右がそのままはめ込んだ物。

ホイールの左側のように中央部を削ると隙間がなくなり見栄えが良くなります。

日東1/20ランボルギーニミウラ ボディ塗装下準備


ボディカラーは箱絵のイメージから白にします。
下準備として色の入りにくい角や入り組んだ部分に先にブラシで白を入れました。
乾燥後にカンスプレーで塗装に入ります。
私の使っているプチコンでは1/24を塗るのが限界なので大き目のキットはカンスプレーのほうが都合が良いです。
下地の乾燥に充分過ぎるくらい時間をかけましたのでひけはほとんど出ないので意外と放置プレイも良いトコロがあるようです。

1977 Wolf W,R,1 成形中


あのデロデロのウエスタンのボディも一皮むいてシャープになるようにやすり掛けすると意外と見栄えが良いです。
今日は日中のヒマな時間帯にずっとやすり掛けしてました。
自営業だから出来るワザですが雇われ人だったらクビ確実ですな!
メタルの材質が硬めなので今までのように力技で曲げようとするとポキッと逝きます。
ロールバーがいい例で何度も接着直しさせられてます。
コレはこのまま作る予定ですがサイドのラジエーターは変更しようかと思います。

ガンプラ 1/144マスターガンダム(旧キット)改造途中


本体の改造部分は大体終わりました。
あとはウイングの付け根の加工でそれが終われば楽しい塗装が待っています。
25日の例会には間に合わないようですが完成はさせます。
昨日は家族サービスで山形の鶴岡にある加茂水族館へいってきました。
じつはココに進路を取ったのはプラセンhttp://www3.plala.or.jp/purasen/についでにいけるからでやや迷いながらも参上してまいりました。
店の中はおもちゃ屋さんをベースにして圧倒的な物量で息子と二人で思わずニンマリ。
でもウチの奥さんをクルマに待たせているので最低限今欲しい物のみ購入しサッサと切り上げました。
購入したのは1/144MSVジョニーライデンザク06Rとタミヤのピュアホワイトのスプレー、息子はコトブキヤのアーバレストです。
しかしプラセンのすぐ近くにある中華料理店はとてもおいしかった。リピート確定!!
料理も良いのですがごま団子(3個250円)が特に絶品!
で昨日は1日中運転でグロッキー(ちなみに19日は秋田市までいって来ました。)二日で約600kmほど走っています。


おまけでコレはFDSのP34プロト。
恐ろしいことに4つの前輪は本来ゴムであるべき部分までホイールごとメタルで出来ています。
一応デカールはクリアー処理の上リキッドデカールフィルムでコーティングしました。
余裕があればウエスタンと一緒にやっつけたいですがどうなることやら・・・

初ルネッサンス


このまえオクにてルネッサンスの935を入手しました。
パーツが細かくて喜んでいたのですが窓枠エッチングが微妙に大きい模様。
ほかにもロールバーは自作必須のようです。

ボディは前の持ち主がいくらか手を入れていたようでうすうす攻撃されていますがもともと薄くて穴が開いている部分もありその辺の対処がめんどくさそーですが知っていて手に入れましたので自爆かな?

若い時には細かいパーツが沢山ついていると嬉しかったものですが40代なかばに差し掛かる現在ではパーツを飛ばしてなくさないようにするので精一杯です。

記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード