ミニカー

非売品。ダイハツMOVEキャンバスミニカー

最近姪がクルマを変えてMOVEキャンバスに乗っています。
この前ウチに来た時にディーラーでもらえるミニカーが欲しいと言ってたんでヤフオクでGETしてちょっとだけ塗装とかしてグレードアップしておきました。
大きさは多分1/32程度でプルバックミニカー仕様となっています。
実際はディーラーで新車ご成約の際に購入した車と同じカラーのミニカーをプレゼントしているようです。
なぜ貰えないかというとダイハツ系じゃないところから購入したため新車ですがダメだったみたいでした。


movec01基本がコレ。
ツートンカラーのモノはコレの2倍強のプライスでしたので箱付きでそこそこ安かったパールホワイトを入手しました。
コレをツートンに塗装します。


movec02分解はフロント下部のネジ2本を外すと簡単に取れました。
付属パーツは外そうとするとコワレそうだったので付いたままマスキングしています。
色はテキトーに調合してパールパウダーを入れてます。


movec03そしてマスキングを外し、ちょっとだけ漏れたところをコンパウンドで磨き取り、足りない色を差したりシールでちょこっとデコレートして完成!
今日は更に小さい方のミニカーも届いたので早速持って行こうと思います。

TOMICA No,82 1/56 スズキ ラパン 改造5 完成

lp18塗装が終了しましたので部品を合体させて、ナンバープレートを貼り付けて完成となりました。展示台は100円ショップで買ったカララマのミニカーから流用しています。


lp19厳密に言えばトミカのラパンは2代目のタイプのためSSの初期型ボディとはちょっと違うのでなんちゃって仕様となります。雰囲気・雰囲気!つーことで終了です。

TOMICA No,82 1/56 スズキ ラパン 改造4 マスキング塗装

lp14lp15リアウインドーとリアランプを塗装するためにマスキングします。大まかなところをマスキングテープで覆い、マイクロラインテープを使ってフチを取ったらゾルで隙間を埋めていきます。

lp16lp17今回はシルバーを塗装してからウインカー類を更にマスキングしています。更に窓枠にメタリックグレイ+黒を塗装して終了しました。

TOMICA No,82 1/56 スズキ ラパン 改造3 塗装

lp11下地はクレオスのメタルプライマーを使用。
実車用のプラサフは荒いのでトミカサイズには向かないようなので今回はこちらを使いました。



lp12サフはタミヤ。吹いた後のキメが細かいので楽です。肝心のボディカラーはブルーイッシュブラックメタリックを再現する為同じくタミヤのブラック(缶スプレー)を吹き、更に上から軽くディープメタリックブルー(缶)を重ねてみるとなかなかイイ感じの発色が得られました。
lp13カラーがきまったのでフロントマスクを仕上げました。今回はさかつうの2.5mmプロジェクターが運良く2個残っていたのでそれを使い、スポットはスワロフスキーを逆に接着、ラジエーターグリルのメッシュはミニ4躯用を貼り付け装着してみました。
現在はクリアーコート1回目終了で良く乾燥させてからマスキング塗装に入ります。(窓枠とリアウインドーなど)
タイヤホイールは流用できるようなサイズとデザインが無かったのと元々の車軸が傷んでいなかったので手をつけずにノーマルトミカっぽく作っていく方向で完成を目指します。

TOMICA No,82 1/56 スズキ ラパン 改造2 SSへの変更

まずはフロントマスクの改造です。
下準備として元のパーツの表面のモールドをすべて削り取っておきます。
そしてヘッドライトの穴をピンバイスで開けてから中央のラジエータ部分を慎重に開けていきます。
lp009ラジエータの穴は最初に細めのピンバイスで開けておいてから慎重に作業をしていかないとポッキリ逝ってしまいます。



lp010ボディ本体の変更はエポパテの付いている部分でこれ以上の変更はしません。
あとは6本スポークのホイールをどこからか調達してくるくらいです。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード