Westernkits 1976 Elf Tyrrell P34/2

Western 1976 Elf Tyrrell P34/2 完成


やっとこさ完成させました。やっぱりこちらも大きなトミカです。

ちゃんとしたタイレル(今風だとティレル)P34はタメオで作ります。三個もパーツ欠品のキットでしたがなんとかなるもんです。ウエスタンはまだ2個もキットがあるのでデカールが死なないうちに手をつけることにします。まあFDSよりは素組みができるだけ楽なのでFDSが煮詰まったら出そうと思います。HiFi、FDS、WESTERN、TENARIV等の旧キットの在庫が多いのでとにかくどんどん作っていかないと本命のタメオ、BBRなどに手をつけられないのでしばらくはオールドキットでお楽しみください。

Western 1976 Elf Tyrrell P34/2 クリアーコート


ようやく今朝、最終クリアーを吹きつけました。後は乾燥を待って組み付けるだけですがラジエーターとリアサスを黒くするのを忘れていました。早速今晩にでも塗装して組み付けに備えたいと思います。

Western 1976 Elf Tyrrell P34/2 デカール2


やっとデカール貼り終わりました。結局、本体にウエスタンオリジナルデカールでテストしてみたらイケてましたのでそのまま全部貼ってしまいました。やや黄色が透けぎみですがオリジナルの味が出てればOK。インダクションポッド、シートベルト、タイヤレターのみタメオから持ってきました。あとは乾燥を待ってクリアー処理をするだけです。

Western 1976 Elf Tyrrell P34/2 デカール


ボディカウル関係はデカール貼りに備えてクリアーを吹いて休ませております。
で現在問題なのはどのデカールを使えば効率が良いかというコト。まずウエスタン純正はウルフの時みたいに割れる可能性が高いのでタメオのもので貼ろうと思い三種用意してみました。問題なのはウエスタンのキットの特殊なインダクションポッドとリアウイング翼端板に貼るイエローラインが足りないことです。そこで足りない部分を別のデカールで足そうとすると画像の様にすべて黄色の色味が違います。日本GPには少し余分にありますので使えそうですが貼ってみないと判らない部分ではあります。

ちなみに参考にした画像はレーシングオンアーカイヴスVol.5ロータスとティレルの中の1枚。
ウエスタンに近い形状は画像の1976第4戦スペインGPでの初参戦のP34。ポッドの後端の形状が違いますがウエスタンの方がカッコ良いのでそのままにしておいてこれに準じた仕様で組むことにします。

Western 1976 Elf Tyrrell P34/2 塗装開始


ウルフと同時に製作開始していたタイレルP34も塗装を始めました。ブルーはガイアカラーのウルトラブルーにコバルトブルーを少し足してみました。明日にはデカールが貼れればいいのですがウエスタン純正デカールでは多分インダクションポッドは割れてうまく貼れないような気がするのでタメオのものもスタンバイしておきます。
記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード