BBR ALFA ROMEO MONTREAL

BBR ALFA ROMEO MONTREAL 完成!!


ついに鬼門であったウインドウ関係の接着が終り、最終組み立てに入りました。
で勢いついでに完成まで持ちこみました。

なんかBBRのキットの出来の良さに助けてもらった感じです。
実際のボディ色は組み立て前のものに近い感じですがいかんせん私のカメラの腕ではココまでがやっと。後でケースに固定してコンプリートとなる予定です。

さてお次は何にしようかな?


BBR ALFA ROMEO MONTREAL 車内の細工


のびのびになっていたアルファの車内細部パーツを進めました。
まずは例のごとくエポパテでシートベルト。今回は気温が高いためかいつもより硬化時間が早く作業が出来たのですがもう少し柔らかい内にシートに合わせておけば良かったようです。(一部折ってしまいました)このあとデカールの乾燥を待ってつや消しクリアー処理しました。ちなみにメーターだけは後でエナメルクリアーを盛ってます。あとはボディに最後のクリアーを吹きつけましたので乾燥後に磨きと車内の黒塗装をすれば完成が出来そうです。

BBR ALFA ROMEO MONTREAL クリアー塗装1


充分デカールの乾燥をさせましたので砂吹きの後1層目のクリアーを吹き付けました。
アルファのほうは元々厚みがあり丈夫そうなデカールでしたのでびくともしませんでしたがBMWのほうは薄手のデカールで少しクリアーにやられてしまいました。まあ自分的には許容範囲内でしたのでこのまま進めてしまいますが。
明日から天気が悪くなりそうなのでしばらく塗装はお休みしてボディの乾燥と車内の工作でも進めていかないといけません。

BBR ALFA ROMEO MONTREAL デカール貼りつけ


BMWに続きこちらにもデカールを貼りました。ここまできて失敗は許されないので当然こちらもデカールデータは取り込みました。 そして今回、試験的に貼る前のデカールシートそのものにクリアー塗装をして(厚く塗装すると貼るときに割れる恐れがあるのであくまで表面を覆う程度)ボディのクリアーコティング時のシワ、割れ予防をしてみました。多分、慎重に進めれば大丈夫?だと思いますがどうなることやら。

BBR ALFA ROMEO MONTREAL ボディにパーツ接着


フロントマスク加工をしていたら塗装の厚みのせいではめ込みのときにボディを割ってしまいリカバリー地獄になってしまいました。右バンパー下ですがなんとかごまかせたようです。
ついでにモール類と窓枠を一気に接着してデカール貼りに進める様にクリアーでコーティングまでしてみました。
あと数回クリアーを重ねてモールの強度を取ってからデカール貼りにいっててみようと思います。
このキットの注意点はフロントとテールのパーツにメッキが盛ってあるため仮組の時にボディのはまる部分をかなり削っておかないとワタシのようになります。(もっと削るべきだった)そしてもう一つはライトカバーのふちになるエッチングパーツはメッキパーツのほうに先に接着してしまうと辻褄が合わなくなるので後からライトカバーに合わせて位置決め、接着をすることです。今回は実車画像を見て気づいたため回避できました。
記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード