合金

超合金の補修 GA54コンバトラーV 03 完成

vvv06vvv07今朝早起きしたので早速パーツを接着して完成となりました。本体はあえてチップなどは消していませんが古いおもちゃっぽくてそのままにしておきます。コンバトラーV終了です。

超合金の補修 GA54コンバトラーV 02

vvv04エポパテが硬化したようなので残っていた部品とあわせながら削りだして左右をあわせます。裏側のみの型取りでしたのでかなり盛大に削りカスが出ました。



vvv05元の色に合わせて塗装しました。元の材質がわからないようにコッテリ塗っています。明日には乾燥するので接着すれば完成です。

超合金の補修 GA54コンバトラーV 01

暫くほったらかしにしている超合金マジンガーZを差し置いてコンバトラーVの補修を行います。
vvv01vvv02補修するのはちょっと残念な姿のコチラ。片耳と背中の黄色いパーツが欠品となっています。ちなみにこの個体は通常流通していたモノと違い、肘わきの赤いパーツが金属製です。



vvv03まずはいつもの通り型おもい(おゆまるくんとほぼ同じ)で型を取ってエポパテでコピーします。背中のパーツは左右とも自作パーツに変更し、耳は色を合わせるために一緒に塗装する予定です。

ジンクロン キングギドラ (補修)

kinggidora01今日はレストア用に集めていた合金玩具の中からブルマァクのジンクロンキングギドラを直してみました。いわゆるニコイチ仕上げで特に塗装などはせずに当時の味わいを楽しみます。


kinggidora02アクションは首の回転、お口パックリギミック、羽の可動、ミサイル、足などなど。形状もスバラシくキングギドラの特徴をよく捕らえています。ちょうど首なし尻尾ちぎれと首あり羽なしがあったので簡単に再生できました。この時代の合金トイは金属の比率が多く、手に持った感じがなんともいえません。

ブルマーク ジンクロン合金 カリキュラマシーン

ポルシェは少しお休みしてコレクションしている合金玩具をUPしてみます。
m01m02










これはブルマークからでていたジンクロン合金のカリキュラマシーンです。今からざっと40年くらい前に放送していた子供向け番組のキャラクターだったと記憶してます。一応、箱付き完品も持っているのですがどこにしまったのか出てきませんでしたのでガラスケースに飾っているコイツを出してみました。お腹にカードを入れて数字遊びができるようですが画像のものはジャンクで入手したため足裏に入るサイコロとともに欠品しております。耳のつまみを回すと目に数字を出すことができ、2枚目の画像のように座らせるとタイヤでコロ走行ができます。この時代の合金トイは子供の手になじむ大きさとふんだんに使われた合金のずっしりとした重量感がたまりません。さらに当時の技術ではリアルに作ることができずに程よく省略や微妙なスタイルがイイ味出してると思います。何年か前、バンダイが超合金魂マジンガーZを出してくれたときにはそのリアルさやアクションにひかれて思わず購入しました。以来グレートマジンガー、グレンダイザー、コンバトラーV、ゲッターロボ、大空魔竜とそろえていくうちになぜか現在の超合金に対する気持ちがさめていくのが自分でもわかりました。自分が子供だったころに手にすることができなかったり、持っていたけれど失ってしまった玩具をまた手に入れたいという欲求が根本にあるようです。
記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード