HiFi Ferrari126C4

HiFi1/43 Ferrari126C4 012 完成

今晩やっと完成しました。
しかしHiFiのキットは寸詰まりとよく言われていますがこのキットもしっかりボディがずんぐりしています。
HiFiの欠点はフロントタイヤが大きすぎてそのままキットのものを使うとラリーカーよろしく物凄い車高になること。
このC4に関しては一連の126シリーズのパーツを流用してキットを成り立たせているせいか実車と微妙に違うデティールが目立ちます。今回の制作はあえてそのままで一部組むのに難儀する部分とデティールの荒れが目立つ部分だけ置き換えをしています。(リアドライブシャフト、サイドラジエーター、シートベルト、排気管の中のモールド、ブレーキランプ)
ferarri126c4aferrari126c4b





hff905今回初めてテンプレートでラジエーターに文字を入れてみましたがもう少し濃くても良かったようです。

HiFi1/43 Ferrari126C4 011

hff904う~ん、やっぱり完成まではいかなかった。
ウインドーシールドの切り出しと位置の調整に手間取り、シャシーとボディの合体で今晩の作業は終了です。

HiFi1/43 Ferrari126C4 010

hff903まずは昨日貼り付けたデカールにフラットクリアーをコートしました。しっかり定着していたようで溶けるようなトラブルはナシ。
あとは筆塗りで足りないところに色をいれ組むのを待つだけとなりました。
いつもなら一気に完成まで持ち込むところですが失敗する確立が高いのと老眼のため長時間の作業が辛くて早めに切り上げているためです。明日は完成なるか????

HiFi1/43 Ferrari126C4 009

hff901ボディ関係はガイアのクリアーで押さえをしてからクレオスの缶スプレーでコートしています。
このキットはネジ止めのピンが初めから存在しないので持ち手を工夫しないと大変です。


hff902エンジンは四苦八苦しながらパイピングしてなんとかカタチにはなりました。
タイヤレターのグッドイヤーはデカールが馴染みにくく2枚ほど失敗したので裏側はオミットしてよく乾燥させてからシートと一緒につや消しクリアー処理したいとおもいます。

HiFi1/43 Ferrari126C4 008

DSC00006ボディ以外のパーツも塗装を始めました。
久々なのでちょっと下手コイてます。




DSC00007勢いでデカールまで済ませました。
このデカールは156のやつを貼れというのですが字体が大きめで実車と同じようには出来ませんのでそれ風に貼りました。デカール自体は透けも割れもなく良好だったのに残念。
記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード