バンダイ メカコレNo2 ゴッドシグマ

バンダイ ベストメカコレNo2 宇宙大帝ゴッドシグマ 007 完成

gs018細部の塗装漏れを筆塗りでタッチアップして何とか完成したのは9月30日の昼頃。
まずは分離状態。



gs019合体。
とにかくおもちゃっぽくしてみました。
旧キットはいじりがいのあるヤツが多い。
可動はあまり期待できませんがこれにて終了。


gs020後ろ画像。
のっぺりしていて残念!!ですがウイングは無理してでもつけたほうがカッコ良いのがわかります。

バンダイ ベストメカコレNo2 宇宙大帝ゴッドシグマ 006

gs015ビッグウイング加工中。
勢いでエポパテを盛ってしまったのでかなり削る部分があります。



gs016ほぼカタチが決まったところでデティールアップパーツでデコレーションしていきます。
あくまで雰囲気重視で。



gs017で、塗装中。多色マスキングで一度に一色づつ塗ることは不可能。あっち塗ってはマスキングし直して重ね塗りを繰り返しました。
この状態になったのは30日の午前2時半!!

バンダイ ベストメカコレNo2 宇宙大帝ゴッドシグマ 005

gs012大体の完成形が見えてきました。
もうすぐ塗装に入れそうです(本体だけ)




gs013gs014というのもウイングがまだパテもりもり状態なので・・・
装着はマグネット+真鍮線で合体時の保持も兼ねる構造にしました。

バンダイ ベストメカコレNo2 宇宙大帝ゴッドシグマ 004

gs010マウンテンサイクルから掘り出した超合金ゴッドシグマとツーショット。
ふた回りほど大きいのですがウイングはジャストサイズということで参考にします。


gs011早速、てけとーに図面を起こしてプラ板でベースを作ります。
最初に切り出したヤツがやや幅広だったので修正して1mm厚X2でウイングの厚みとしました。

バンダイ ベストメカコレNo2 宇宙大帝ゴッドシグマ 003

gs007腕の付け根にボールジョイント仕込みました。
これでちょっとは力強く見えるようになりました。



gs008使ったのはボールジョイントセットの1番小さいヤツ。
肩の付け根を斜めに(下を広く)切り取り調整しています。


gs009で下がった状態でも肩はいかり肩を保持できるようになりました。
記事検索
プロフィール

K野

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード