プラモデル キャラクターモデル完成

WAVE1/35 ラビドリードッグ004 完成

rd010二色目を塗装始めたら調子づいて完成まで来ました。特に汚しや改造は行わずにアクションフィギュア的仕上げです。



rd011キット自体の出来の良さがワタシの腕では伝わらないのが残念ですがこのプラモは「買い」です。余裕があればですがSP版(税抜き4800円!!!)がほしいところですがコレで良しとします。


rd012まあ発注主はグリグリとポーズをつけて楽しむと思いますのであまりいじらないのがよさそうです。








rd013あっそういえば足裏のパーツの中にネオジム磁石(セリアで購入)を仕込みましたのでこんなことも出来ます。ただあくまで台などに固定用としてなので画像のようにして遊ぶとちょっとしたショックで墜落します。なおダイソーの磁石だと微妙に大きくて加工しないと入りませんので真似したい方はセリアの磁石を使ってみてください。

WAVE1/35 ラビドリードッグ003

rd009塗装に入りました。まずは一色目メインのブルーです。下地にガンメタで肝心のブルーはインディブルーをメインに調合したもので吹いています。



X0暇な時間にヤスリ掛けしていたら塗装寸前になっていました。パーツでネタバレしていますがビルドファイターズ仕様の塗装をしようか迷っています。



mirae今週の月曜日に遭遇したクルマ。車高だけベタベタでリアはハの字。段差がコワいですね~~

WAVE1/35 ラビドリードッグ002

rd007前回の記事で忘れていましたが脹脛の裏にも接着、整形が必要でした。あとはあまり気になりませんが腿、右パンチ、コクピットの枠にも接合線が出ます。



rd008一応パンチと腿は処理しました。現在モーレツに整形中です。調子がよければ今週中には塗装が出来そうです。

WAVE1/35 ラビドリードッグ001

rd001次の発注品です。スタンダード版WAVE1/35ラビドリードッグです。このサイズで三千円越えは結構カルチャーショックですね。キット内容は各模型雑誌でレビューされているようなのでご存知と思いますがポリキャップ使用で可動とプロポーション、組み立てやすさ、塗装の便を考慮した優秀なキットです。スナップフィットですが3箇所だけ合わせ目の加工が必要になる部分があり目立つ部分でもありますので加工します。


rd0021箇所目はソリッドシューターですがここは張り合わせるだけなので簡単です。2箇所目が肩アーマー。インナーの可動用パーツを組み込んでから一気に接着してしまいます。


rd003ちゃんとインナー用にカバーするパーツ構成なので楽チン。




rd0043箇所目が問題の足パーツ画像のパーツを挟み込む構成なので画像の黒く塗った部分を削り取って後ハメ出来るように加工します。



rd005青いパーツ側のピンも少し切り取っておくと楽になります。画像のパーツは削った部分がガタガタになっていますが表にでないので大丈夫です。



rd006そうするとこんな感じでパッチンと組むことが出来ます。この3箇所の接着を済ませておけばあとはパーツの整形・塗装にスムーズにいけます。

アオシマ1/24 プロトガーランド 005 完成!!

mgp10発注品完成しました。このキット組んでみると判るのですがとにかく可動部の強度不足がハンパないので変形を繰り返すのはヤメた方が良さそうです。なのでマニューバクラフト(バイク)形態で終了としました。


mgp11おまけに一部パーツの組間違いをしたんですが接着後という間の悪さでそのままで完成させましたのでちょっと悔いの残る作品となりました。判る人には判ると思いますが見た目には気になりません。フィギュアはあまりに細かすぎて塗装でシニマシタァ~。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード