TIN WIZARD 1/43 VW GOLF CARBRIOLET

TIN WIZARD 1/43 VW GOLF CARBRIOLET 008 完成

DSC00001ほぼ全てのパーツが揃いつつあります。
これは二日前の状態です。




DSC00003DSC00004で、今日完成しました。






DSC00006DSC00009






DSC00010DSC00012ヤフオクで500円で買ったのはかなりお得でした。



今回目指したのはセンチュリーの完成品でしたが遠く及ばなかったのは当然ですが結構楽しめました。

TIN WIZARD 1/43 VW GOLF CARBRIOLET 007

DSC00003さてゴルフですが現在はこのような状態で細部パーツの組み付け真っ最中です。
付属のシャフトが1mmなのでこれがかろうじて入る真鍮パイプを使ってタイヤホイールの固定に利用してみました。

DSC00004一応前後バンパーついてゴルフっぽくなりました。
前回からの更新の間にデカール+クリアーコートまで終わっていました。
かなり古いキットでしたがデカールは無事使用でき、発色もバッチリです。

TIN WIZARD 1/43 VW GOLF CARBRIOLET 006

vwgf013ボディ以外のパーツも塗装しています。
意外なのがホイールのインナーで磨く前(小さいやつ)では表面がザラザラで使い物にならない感じがプンプンしてましたが細かい目のペーパーを当てて磨いてみると画像の右側のように精密にモールドが出てきました。
この調子で行くとキットオリジナルパーツでの完成ができそうです。

TIN WIZARD 1/43 VW GOLF CARBRIOLET 005

かな~り間が空いていたこのブログでしたがやっと再開します。
まずはボディをそこそこ進めてモチベーションアップを狙いましょか。

vwgf009ボディの細部に黒を塗装しますので境界線にミクロンラインテープを貼っています。




vwgf010カバーする面積の大きい場所にマスキングテープを貼ったらスキマをマスキングゾル改で埋めていきます。
塗り残しの無いように注意です。


vwgf011ガイアの黒を軽く軽く何回も吹付けて黒くしていきます。
一気にやっちゃうとスキマに流れ込んだりしてトラブルの元になります。


vwgf012マスキングを剥がしてちょこっと修正したらこの状態。
他のパーツは全然塗装の準備すらしてないのでそろそろやっておかないと完成が見えませんね。

TIN WIZARD 1/43 VW GOLF CARBRIOLET 004

マスキング剥がしの最中に失敗したゴルフですがなんとか復活しました。
vwgf007今回は下地磨き⇒プライマー⇒クリアーコートまでは同じですが前回マスキングを全てゾルでやったため剥がすタイミングが悪くフチをガビガビにしてしまったのでマイクロラインテープでフチ取りをしてゾルを塗りました。

vwgf008 (1)そして今回は下地に白を吹いてからガイアの黄色をボディカラーとして吹いてみました。




vwgf008 (2)ちょっとミストが飛んでますが思い通りにできました。




vwgf008 (3)更に黒をラジエーターに差すとこんな感じです。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード