自分の人生ほどテーマを決めるのが難しいものはない。

ブログのカテゴリが決められなくて、仕事のテーマなら決められるのに自分個人のことについてとなると決めるのが難しいものだななんて考えた結果、いい加減な設定になってしまったそんなブログ。基本的には日々の日記というよりは日々考えたことについて綴ろうと思うんだ。


自分自身への理解を深めるためにこの記事を書く。
自分は自分自身のことをあまり理解していない。
一緒に生きている中で、一番理解できていない存在は自分自身なのかもしれない。
社会を生きている中で、 それが自分への苦しみの原因になっていることは一因している。
というのも、自分の得意なこと苦手なことを理解していないのだ。というより、苦手な部分と得意な部分を何度も経験していながらそれを認められていないのかもしれない。


続きを読む


こんにちは、トウィウィです。
最近ブログを更新をサボっていたというよりは書きたいネタがなくて滞るっていただけです。
でもそうやって言い訳しているだけで、やはりサボりになるのかな?


日常を考えて見ると、長年惰性で生きているせいもあってか。
日々の小さな会話のネタが見つけられていないのかもしれませんね。
子供の頃はちょっとした小さな事も感動して、はしゃいで周りの大人たちや友達になんか話をしたりした思い出があります。 


でも今はそんな慣れ切ってしまった日常を歩む中で、何を見ても「ふーん」という感想で終わらせてしまう。もしかしたら、そんな日常の小さな一つ一つの出来事に意識すら向けていないのかも。
続きを読む


みなさんこんにちはトゥイゥイです。
最近、高校時代の友人たちと触れる機会が増えました。
それぞれ会わない期間に経験を積んできたのでしょう。
高校時代とは違った顔を見せてくれます。でもその人たちの本質そのものはそのままで。
やっぱり彼らしい、彼女らしいなと思う事があります。


そんな中でふと思うことがありました。
というより、今までの中でもずっと思い続けていることでもあります。


会話の中で友人が自分を褒めてくれる事があったのですが、その場の会話の空気が少し悪くなったことがありまして。その際に自分が何気なく発した言葉があったのですが。


「土屋(僕の名前)はフォローがうまいねw」
と褒めてくれました。


もちろん嬉しいです。
でも僕が今回題材にしたいのはこのことではなくて、友人たちはよく他人を見ているなーと思った事。
友人に限らずですが、みんなその人たちのことを見ているなーと感じる次第です。もしかしたら、これは当たり前のことなのかもしれませんが自分はどうしても内へと意識が向いてしまい、他人の観察というのが疎かになりがちです。他人だけではなく、現実に対してもそうなのかもしれません。


僕は自己顕示欲は大して強い人間ではないのですが、その分他人に対して無関心過ぎるのかもしれません。そして自分は周りからの評価は大して気にしてはいないが、自分の事にはとても興味があります。自分にしか興味がないと言っても良い。だからこそ、友人が本当に少ないんですよね。もしかしたら、もっと外の世界に興味を持った方が良いのかも……そう思いつつ、やっぱり興味が持てないのが僕なんですけどね。


取りとめも無い、ただ自分の気持ちをブログにまとめたくなっただけです。

↑このページのトップヘ