September 16, 2017

遠征「角田浜トレイル」

DSC01797
王滝中止でモチベーションがダダ下がりになりつつも、せっかく取った2連休を無にする訳には行かないのでMTB絡みで1年振りに角田浜トレイルへ!
去年のお披露目レース(モチベーション低下でアップせず)で走った時よりかなりバージョンアップしてる!
IMG_0930
ベンチやバイクスタンド、ヘルメット掛け?もウッドで良い感じ♪
DSC01796
コースはショート・ミドル・ロングと看板が出ているので迷うことも無し!
始めはどこ走ってるかチンプンカンプンだけどすぐに慣れる。笑
DSC01800
一方通行のクローズドコースとは言え、ランナーやニャンコもいたりするので注意して走りましょう!
DSC01802
途中にはこーんなジャンプ台や
DSC01803
こ~んな丸太のドロップオフや
DSC01804
シクロクロス用にこ~んなシケインもあったりします!
他にもいろんな仕掛けが随所にあって全部網羅すると脚が終わる。笑

最初はやっつけ的な勢いで角田浜に来たわけだけど、気が付くとバイクコントロールする楽しさに夢中になって走っていた。
去年より確実に乗れるように感じたのはフラットペダルに替えて乗っていたせいか?
やはり自転車は奥が深い。
まだまだやれることがある気がしてきた!
こんな素晴らしいコースを無料で走らせてくれる角田浜トレイルに感謝。

最後にロングコースでアタックをしたのだけど、最奥のオーシャンビューコースに気付かず未遂に終わってしまった・・・
BlogPaint
また近いうちにお邪魔してフルコースアタックしてみねば!


aluminium_fr at 21:07|PermalinkComments(0) 自転車×イベント | 自転車×MTB

September 15, 2017

中止

MTBを始める前から行ってみたかった王滝村。

残念ながら来年に持ち越しとなりました・・・
多少の雨でも問題ないと思ってたけど台風直撃とあっては仕方ない判断か。
今季1番のワクワク感だっただけに喪失感半端ない。
もう今シーズン自転車フェードアウトしそうな勢いだぜぇ。
早く雪降ってくれ!


aluminium_fr at 20:14|PermalinkComments(0)自転車×MTB | 自転車×イベント

August 22, 2017

王滝対策その2

久々の今月の物欲!
DSC01764
トレイルライド用に仕入れたevoc CC16Lだと王滝にはオーバースペックなので半分のハイドレーション付きバックパックを調達。

予想し得る荷物は・・・
チューブ2本、タイヤ1本、ポンプおよびその他工具、ウインドブレーカー、アーム&ニーウォーマー、補給食といったところ。
さすがにこれらを全てジャージには詰め込めないので邪魔にならない必要最小限のバックパックが必要となる。(猛者はいらんかもだけど)

10L弱をターゲットにして物色。
evocの他にもdeuter、CAMELBAKあたりが有名だけど、スキーでも使ってるDAKINEにMTBラインがあったのを思い出す。
という訳でちょうど良さげなサイズのSESSION 8Lを発見!
DSC01765
あまり期待してなかったけど肩と背中が良い感じのメッシュで思ったより通気性良さそう。
腰ベルトが頼りないのが気になるが本体自体が結構小さいので十分なのか。
DSC01767
DAKINEロゴ入りのHydrapak 2L付き!

次回の林道アタックでテストして王滝準備完了予定!


aluminium_fr at 16:54|PermalinkComments(0)自転車×MTB | BUTSUYOKU

August 20, 2017

王滝対策

セルフディスカバリーアンドベンチャー・イン・王滝
名前の通りエイドなんてものは水くらい?
あとの事は全部自分でやってね的な、
通常は閉鎖しているなが~い未舗装林道を走れる面白いイベント!(人によってはレース)
春と秋に開催され秋は42km・100km・120kmコースが存在する。
詳しくはココ

な訳で、MTB入門者にとってセオリー?の42kmにそのさんとエントリー。
たった40kmちょいとはいえほぼ未舗装林道。(最初の10km弱は舗装っぽい)
未体験でチャレンジするにはリスクがあるので王滝を想定して近場の姫川小谷林道~妙高小谷林道にアタック!
この2線はオフロードバイク乗りにはメジャーなコースであります。
当初大網からのアタックを選択したのだけど、ウルル(イヨシロオビアブ)のおびただしい数の襲撃を食らい1kmも走らず敗退。
仕方なく姫川小谷林道は割愛して標高の高い小谷温泉側にジャンプ。
妙高小谷林道分岐の先の金山登山口付近からのアタックに変更。
さすがに1200mくらいまで上ると虫の気配はない。
DSC01737
登山口から2kmほど舗装路を走るとようやく未舗装路に。
長野県側は路面は硬く締まっているものの、雰囲気は王滝のようにダイナミック。
DSC01740
2kmほど赤土系の上りをハァハァすると乙見峠。
ここ数年、トンネル崩落の危険があったため通行止めとなっていたけど、今年ようやく開通した模様。
DSC01741
IMG_0852
DSC01746
乙見峠から笹ヶ峰までのダウンヒルは昔より随分整備されてガレ場がほぼなくなっていた。(砂利を轢き直した感じ)
下ってのフラットダートは健在!
この辺りまで来ると晴れ間も出てきて気持ち良かった!
DSC01748
DSC01753
笹ヶ峰キャンプ場近くのご飯屋さんで補給。
行者にんにく入りの肉みそご飯と山菜そばがほんとにうまかった!
DSC01754
DSC01755
補給後、乙見湖畔のサイクリングロードに出ようと思ったら彷徨って行き過ぎたり。笑
まあこういうのもMTBならでは。
DSC01756
IMG_0851
行ったり来たりで無事林道に復帰して折り返し。
途中往路では気づかなかった清水を発見。
これがまた美味しかった!
DSC01759
画像はお◯っこしているわけではありませんのでご心配なく。笑
DSC01761
ラストに乙見峠までの激坂をやっつけダウンヒル。
が、最後にまさかのハプニングが・・・

いや~無事に帰ってこれて良かった
走行距離は40kmちょっと。
未舗装区間は30kmくらいかな?
これでなんとなく感覚が掴めてきたぞ~
myoko_otari
距離 43.3km(高度上昇値1188m)
時間 2:49
平均速度 14.9km/h
平均心拍数 135bpm
平均ケイデンス - rpm
消費エネルギー 1105kcal≒kJ


aluminium_fr at 09:22|PermalinkComments(0)自転車×MTB 

© 2013 ハンガーノックに気をつけろ!