June 16, 2017

ヘッドセット交換

Oltreのシートポストクランプがまた壊れてしまった・・・
IMG_0502
これで2度目なんだが・・・
新しいOltreはこのクランプタイプやめたみたいだし駄目なんだろうな~。

ロードシーズンもまだまだこれからってことでHertogenboschを引っ張り出してきたわけだけど、ま~こいつのステアリングが当初からもっさりしてて非常に反応が悪い。
色々調べてみた結果、クラウンレースに原因があると思われたので重い腰を上げて交換!
ヘッドセットはFSAのOrbit CE
インテグラルの規格が複雑?過ぎてこれに辿り着くだけで時間がかかった・・・
DSC01627
さてSSTは自作。笑
L字ステー(3mm厚)のエッジを45度くらいに削って市販のクラウンレースリムーバーのように。
フォークの肩とクラウンレースの隙間にこいつを2つで挟んで叩けば良いのだろうけどこれ以上の加工が面倒くさいので、もう片方はタガネで。
L字で受けてタガネで上から叩くを全方位からまんべんなく繰り返すとやっと外れてくれた。
DSC01628
新しいクラウンレースの圧入はMTBの時に仕入れた市販品。
前回は塩ビパイプを使ったのがまずかったのかなんなのか・・・
DSC01629
DSC01630
コンコンガンガン叩き込んで無事終了~。
IMG_0534
試走の感じは思った通りスムーズ♪
これで気持ち良く乗れるな~!

DSC01631
外したクラウンレース。
パッと見どころか凝視してもどこが悪いのかさっぱり。


aluminium_fr at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自転車×メンテナンス | 自転車×tool

June 08, 2017

塩の道探索

以前から気になっていた塩の道!
DiveさんとMTBでどの程度走れるのか確認してきました~。
IMG_0569
冬もお世話になった戸倉山周辺を。
まあ上りはほとんど押し&担ぎという結果に。
テクニックが向上すればもう少し乗車率は上がる気がする。
IMG_0058
角間池手前の倒木、冬は這いつくばって通り抜けた高さが今は遥か頭上に・・・
IMG_0572
自然の力は凄い!
IMG_0573
IMG_0574
角間池から戸倉山に向かう分岐の木にも冬用にマーキングしてあるんだけど、これもかなりの高さのところ。
担いで押してを繰り返して無事登頂!
IMG_0575
ちょっと天気が微妙だったけど北アルプスがはっきり見えたので良かった!
下って角間池でカップラーメンを補給してその先の塩の道へ。
IMG_0589
IMG_0588
大網峠を越えると下り。
谷沿いのためクレバスがあったりしてかなりテクニカル。
とりあえず1km弱下った屋敷跡なる場所で折り返し。
この辺りのブナ林の斜面は雪が積もったら気持ち良いツリーランができるかも・・・
大網峠からしろ池までのダウンヒルは快適♪
乗車率も9割以上。
ただ細かいスイッチバックが難しく何度も足を付いてしまった。
まだまだテクニックの伸び代はあるのだと確認。笑
IMG_0599
行動時間はトータル4時間弱。

もっと自転車に「乗れる」ようになりたいので今シーズンはMTB率をもう少し増やしていく予定。
ロードは良い加減でやります。


aluminium_fr at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自転車×MTB 

May 07, 2017

テレマークスキー

2シーズン前にアルペンスキーを始めてゲレンデでそれを見た時「なにこのヘンテコな滑り方!」とくらいにしか思ってなかった。
昨シーズン、よく一緒に滑りに行くようになったDiveさんが興味を持っているのを知った。
「いやいやダサいでしょあの滑り方」と一蹴した。
僕の塩対応にもDiveさんはめげずに?シーズン終盤にテレマークを調達した。

そして今シーズン。
アルペンに何かしらの行き詰まりを感じていた時。(もちろんつまらないという訳ではない)
Diveさんが休憩中にちょっと乗ってみろと言うので仕方なしに借りて滑ってみた。
たったリフト1本でそれに対する考えが180度変わった。
よく分からんが面白い!そして何より気持ち良い!(全然滑れなかったけど)
次の日にすぐ白馬に行って道具を調達。
以降は僕のことなので言うまでも無く・・・

ヒールフリーとはよく言うけどまさしくその通り。
踵だけではなく色々な事が自由。
身体の動きも無理がなく自然。
なのでフォームも千差万別。(ここがまた面白い)
滑れば滑るほどその魅力に憑りつかれてしまった。
雪も落ち付いた3月末以降は時間があればシャルマンに。
気が付くとアルペンでは滑ることができなかったコブもなんとか降りられるようになっていた。
リフトのおじさんにも名前を覚えられた。笑

スキー場が閉まり自転車のシーズンが始まったばかりだけど、すでに早く雪が降らないかなと思っている。笑
来シーズンはテレマークで色々な事にチャレンジしてみたい!
1487500507140
Photo by その

今シーズン総滑走日数48日(内テレマーク29日)



aluminium_fr at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)telemark 

April 24, 2017

八方試乗会(テレマーク)

久々の更新。笑
滑走日数47日目。
実は今季途中からアルペンからテレマークに転向しました。
テレマークだと25日目かな?
だいぶ滑れるようになってきたところ、ちょうど八方で試乗会の情報をゲットしたので迷うことなく行ってきました!
IMG_0301
IMG_0300
2シーズン前に道具一式揃えた時から乗っているBLASTRACKであります。
アルペン・テレマークの両方で開発テストして製品化されている数少ないブランド。
なのでビンディングのセッティングは基本どちらもブーツセンターで合わせて問題ないとのこと。
ということで早速試乗~!

BLAZER TOUR 176cm
IMG_0295
まずは来季の新型
履いた感じはとにかく軽い!
滑り出すと何やらエッジが甘くズレる?
特別柔らかくは感じなかったけどなんとなく頼りない印象。
山に持ち込めば進化を発揮するのだろうけど・・・
芯材のせいかシャラシャラ音もしたりして好みの感じではなかった。

STYLUS 169cm
IMG_0296
最近やっとコブを滑られるようになってきたので非常に気になっていたSTYLUS(八方ですし)
が、まだまだ自分のレベルでは硬く感じてうまく乗れず。
整地はすでに荒れていてズブズブ埋まって大変。
ハイシーズンでは気持ちよく滑ることができるかも?
コブは・・・う~ん、まだ自分のELIXIRの方が断然調子良い。
トップシートがまた一段と渋くなってた。(これはかなり好み!)

MASSIVE 178cm
IMG_0298
BLAZER TOURよりウエスト幅はあるもののこちらの方がエッジは効かせ易かった。
重さもこれくらいある方が安定感があって良い。
ただ慣れない幅なのですぐ脚にきてしまいこれ以上はわからず。
パウダーではどうなるのか非常に気になるところ。
廃盤になったSTRANGEとDOUBLERをミックスさせたような板らしい。

FARTHER 176cm
IMG_0299
自分のELIXIRより断然しっかりしている。
たった+10mmだけど幅広感もある。
ザク雪だとこれくらいがちょうど良いのかもしれないけど、まだこいつのスピードレンジでは滑れないと感じた。
長さのせいか?ELIXIRより振り回しにくい。

IMPROVE 171cm
IMG_0303
今季からの新型。
フレックスは柔らかいけど足元はしっかりしているとの言葉通り。
コブもSTYLUSよりスムーズに降りることができた。
ここまでくると整地は荒れ果てて脚もいっぱいでよくわからず。
ELIXIRに物足りなくなったらコレが面白くなりそうな予感。
ハイシーズンで自分のコンディションも良い時にもう一度乗ってみたい。

試乗機ビンディングはすべて22designsのHammerHead
ブーツが24cmなので若干前寄りのセッティングになっちゃってるかも?
比較対象は14'-15'ELIXIR(169cm)+ 22designs Vice
雪質はもちろんザラメ。


ほんとは新しいELIXIRも乗りたかったんだけど、時間の兼ね合いと脚の残り具合もあって割愛。(最後に自分のでコブの練習をしたかったので)
なんだかんだで現時点では自分のELIXIRが一番滑りやすい♪
もっと滑り込んでテレマークに慣れないと!
IMG_0304
BlogPaint
今季の八方はこれで滑り納め。
3回かな?
スキー場のシーズンとしては残り2週間ほど、あと3~4回は行きたいな~!



※以前の出来事は気が向いた時に更新するかもしれない・・・笑


aluminium_fr at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)telemark 

© 2013 ハンガーノックに気をつけろ!