日本オルウィッツの業務ブログ

総合ビルメンテナンスの有限会社日本オルウィッツの日々業務や求人の情報ブログ。

2016年11月

落葉の季節

おはようございます、日本オルウィッツです。

落葉の季節です

施設管理の仕事には敷地内の『落葉拾い』もあります。
樹木の多い施設では、いくら拾い集めてもどんどん落ちてきます
毎日何枚ものゴミ袋(しかも90リットル)の量になります。
レレレのおじさんもビックリです

竹ぼうきはもちろん、熊手、時にはブロワー(大きなドライヤーみたいな送風機)という機械も使う場合があります。
しかし、施設によっては音の出る作業ができなかったり、花壇の中やフェンスの隙間など道具の使用が限定される場合も多々あります。

私の勝手なイメージですが、落葉と言えばフランスでシャンソンな『枯葉』でステキですが、季節限定とはいえ手強い相手でもあります


のんびり焚き火で焼イモ作ってみたいです。


(光)
 

出動!し辛いです!

おはようございます、日本オルウィッツです。

週明け月曜日、弊社前の道路水道工事もいよいよ目の前に

く、車が出せません
ひと声かければ、作業を中断して作業者を移動して道路に空いた穴に板を載せて
車を出せるようにしますよと言ってくれてはいるのですが、それもなかなか心苦しいので…

出かけるよりも、帰社が問題です。
現場から戻る時間が重なると、工事期間中に用意された仮駐車場の台数も限りがあるので…
止める場所がないっ

そこはなんとか、工事の方々と話しをして進めるしかないですね。

先日も書きましたが、私たちの作業中も往来の方々や、建物を使用する方々に不自由な思いを強いる
場合があります。親切・丁寧に、しっかりとコミュニケーションを取って不快な思いを抱かせないように努める。

道路工事のおかげで、受け手になって感じることも多々あります。
それに気づかせてもらっている道路工事の日々でもあります。

さぁ、今週も頑張りましょう

(光) 

クオリティとひと工夫

おはようございます、日本オルウィッツです。

今日の写真は弊社がお手伝いさせて頂いている、とある建物内の冷水器(冷たいお水を飲む機械)です。

reisuiki

恐縮ではございますが、ピカピカです。
もちろん新品ではありません。

洗剤等の用具を使うと、どうしてもニオイが残ってしまいます。
そこでひと工夫して、ニオイが気にならないように仕上げています。

清掃業ですので、キレイにして当たり前。
数ある清掃業の中から、せっかく日本オルウィッツを選んで頂いたのですから、
さらにひと工夫で、お使いになる皆様の快適性をプラスしたい。
そんな気持ちで作業に取り組んでおります。


(光)











 

雪の次はセミ(抜け殻)

おはようございます、日本オルウィッツです。

昨日の雪には驚きました。
今朝は所々路面凍結でヒヤヒヤしながら駅へ。
みなさん大丈夫でしたか

さて、先日お邪魔した現場で見つけた、まだ青いみかんの写真です。
練馬区はみかんの木が多いような気がします。
と言うよりも、お庭に果実が植えてあるお宅が多い気がします。
統計的にはどうなんでしょ
semimikan
青いみかんの木には所々セミの抜け殻がありました。
夏の名残です

季節感をたっぷり味わえるのも、外での仕事の醍醐味です


(光)



 

秋桜の次は雪かっ!?

おはようございます、日本オルウィッツです。

昨日のブログで秋桜を載せたのに今日は雪です。
yuki


昨日の秋桜を撮影したのが22日㈫暖かな小春日和だったののもつかの間、東京都心部では54年ぶりの11月の雪になりました。

既に交通機関では遅延が起き始めています…帰りの電車が心配です




(光)