アリアのポケカ日記

「文章を書くのに慣れるために1日1時間、何か書こう!」と思い、始めた雑記ブログです。 主にポケカについて、思いつくままに書いていきます。

こんばんは、アリアです!
今回は、75日(金)に発売される強化拡張パック『リミックスバウト』に収録される「アローラペルシアンGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。


アローラペルシアンGX
はこんなカード!

アローラペルシアンGX

悪タイプ HP200
1
進化ポケモン
特性 ドヤがお
このポケモンは、相手の「TAG TEAM」「ウルトラビースト」と、特殊エネルギーがついている相手のポケモンから、ワザのダメージや効果を受けない。
悪無無 ツメできりさく 120
悪無無 ストーククローGX

相手のポケモン1匹に、120ダメージ。このワザのダメージは、弱点・抵抗力と、ダメージを受けるポケモンにかかっている効果を計算しない。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]
弱点 闘
抵抗力 超
にげる 2

アローラペルシアンは初のGX化ですね。特性がめちゃくちゃ強力です!

特性「ドヤがお」があるので、相手のタッグチーム・ウルトラビースト・特殊エネルギーが付いたポケモンからダメージ・効果を受けません。今の環境にめちゃくちゃ刺さっている特性だと個人的には思います。「無人発電所」で特性が消されると辛そうですが…。

「ツメできりさく」で安定したダメージも与えられますし、「ストーククローGX」でベンチに対しても攻撃ができます。「ストーククローGX」はダメージを受けるポケモンにかかっている効果を計算しないので、GXからダメージや効果を受けないポケモンに対しても使えるのがいいですね。

 

相性が良さそうなカード

「アローラペルシアンGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

ダメージや効果を受けないポケモン

フーパ

特性「ドヤがお」で様々なポケモンからのダメージ・効果を防ぐことができますが、相手が「グズマ」などを使って別のポケモンを狙ってくる可能性は充分考えられます。

特性「バンデットガード」を持つ「フーパ」など、相手からのダメージや効果を防げるポケモンを一緒に入れておけば、相手の攻撃の手を止められるかもしれませんね。

 

相手のポケモンをバトル場に呼び出すカード

グレートキャッチャー

「ドヤがお」でダメージ・効果を受けないポケモンを強制的にバトル場に呼び出してダメージを確実に与えていったり、「ドヤがお」の対象外のポケモンを確実に倒しにいきたいときなどに使っていきたいです。

 

マニューラGX

マニューラGX

特性「シャドーコネクション」でサポートします。「マニューラGX」しか書きませんでしたが、特性「チャージアップ」の「アーゴヨン」など「基本悪エネルギー」を場に溜められるポケモンと一緒に使いたいですね。

「アローラペルシアンGX」は悪1個+無色2個でワザが使えますが、「ダブル無色エネルギー」を付けると、「アローラペルシアンGX」でミラーをした際に相手にダメージを与えられなくなってしまいます。「基本悪エネルギー」3枚でワザが使えるようにすれば攻撃が通るようになりますし、「シャドーコネクション」で自由に「基本悪エネルギー」を動かせるので「まんたんのくすり」を入れて回復しながら戦うこともできるようになります。
 

月輪の祭壇

月輪の祭壇

超または悪エネルギーが付いていれば、逃げるためのエネルギーが2個分減るスタジアムです。「アローラペルシアンGX」は悪エネルギーを必ず付けることになるので、このスタジアムを出しておけば逃げるためのエネルギーが0になりますね。 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!

こんばんは、アリアです!

今回は、6/1924にポケカの公式サイトやYou Tubeで発表された『リミックスバウト』のカードのまとめ、第2弾です。

 

 

①アクジキング
アクジキング

悪タイプ HP150

たねポケモン

悪 やまかじり

相手の山札を上から1枚トラッシュする。

悪悪無無 レッドバイキング 120

このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる。

弱点 闘

抵抗力 超

にげる 4

 

「やまかじり」で相手の山札を削れるので、デッキ枚数が少ないシールド戦で役に立ちそうですね。また、「レッドバイキング」で相手のポケモンが倒せればサイドを1枚多く取れるので、タッグチームが倒せれば一気に勝負を決められるかもしれません。

 

 

②キテルグマ
キテルグマ

無色タイプ HP120

1進化ポケモン

特性 キャリーラン

このポケモンがベンチにいるかぎり、自分のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、2個分少なくなる。

無無無 ラリアット 120

コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

弱点 闘

抵抗力 なし

にげる 2

 

特性「キャリーラン」の効果が強いですね。この「キテルグマ」がベンチにいれば、バトルポケモンの逃げエネが2個減ります。逃げエネ2以下のポケモンのみでデッキを組めば、逃げエネ0になりますね。「キャリーラン」って見ると、アニメのキテルグマを想像してしまうのは私だけでしょうか()

 

 

③ヨマワル
ヨマワル

超タイプ HP40

たねポケモン

特性 ひとだましんか

自分の番に1回使える。自分の手札を3枚トラッシュする。その後、このポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚選び、このポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。

超 ふきつなめ

相手のポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 1

 

特性「ひとだましんか」があるので、上手くいけば最初の番で「サマヨール」に進化ができます。手札を3枚トラッシュするのが少し大変そうですが…。

「ふきつなめ」でダメカンを乗せられるのも、なかなかいいですね。

 

 

④サマヨール
サマヨール

超タイプ HP90

1進化ポケモン

超 かなしばり 20

相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選ぶ。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、選ばれたワザを使えない。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 3

 

「かなしばり」で相手の妨害ができます。相手のバトルポケモンがワザを1つしか持っていなければ、何もできなくなりますね。逃げられるとワザを使われてしまうので、逃げエネの重めのポケモンに対して使っていきたいです。

 

 

⑤ヨノワール
ヨノワール

超タイプ HP160

2進化ポケモン

特性 しのこくいん

このポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、ダメカン4個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

超 じこあんじ 60

次の自分の番、このポケモンの「じこあんじ」のダメージは「+60」させる。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 3

 

特性「しのこくいん」は「のろいのおふだ」のような効果です。ダメージを受けて倒されたときにダメカン4個を好きなように置けます。

「じこあんじ」で、2回目以降120ダメージを連発していくのも強そうです。

 

 

⑥オーキド博士のセッティング
オーキド博士のセッティング

サポート

自分の山札にある、それぞれちがうタイプのたねポケモンを3枚まで、ベンチに出す。そして山札を切る。

 

「ウツギ博士のレクチャー」に少し効果が似ていますね。こちらはHPの制限はありませんが、違うタイプのポケモンをベンチに直接出します。複数のタイプが入ったデッキには入りそうなカードですね。

 

 

⑦グレートキャッチャー
グレートキャッチャー

グッズ

このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

相手のベンチポケモンの「ポケモンGXEX」を1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

 

2枚手札をトラッシュするだけで、相手のGXEXポケモンを強制的にバトル場に出すことができます。最近はGXが入っているデッキも多く活躍しているので、HPが低めのポケモンをこのグッズで呼び出して倒すことも多くなりそうですね。

 

 

直近に公開された『リミックスバウト』のカードは以上となります。

今週の金曜日あたりにカードリストが出そうなので、見るのがすごく楽しみです!

こんばんは、アリアです!


今回は、6/1924にポケカの公式サイトやYou Tubeで発表された『リミックスバウト』のカードを簡単にまとめました。既にこのブログでも紹介しているものもありますが、改めて書いていきます。多くのカードが公開されたので、次回まで続きます。

 

 

①フシギバナ&ツタージャGX
フシギバナ&ツタージャGX

草タイプ HP270

たねポケモン

特性 かがやくつる

自分の番に、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の手札から草エネルギーをこのポケモンにつけるたび、1回使える。相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

草無無無 フォレストダンプ 160

無無無+ ソーラープラントGX

相手のポケモン全員に、それぞれ50ダメージ。追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。[ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 炎

抵抗力 なし

にげる 3

 

特性持ちのタッグチームは「ミュウツー&ミュウGX」に続いて2匹目ですね。

特性「かがやくつる」を使って倒せそうなポケモンを呼び出してサイドを取りに行ったり、逃げエネが重めのポケモンを呼び出してこちらの準備を整えたりできるのは良いですね。最近は「無人発電所」が入っているデッキも多くなったので、「フィールドブロアー」や他のスタジアムを入れておきたいところです。

「ソーラープラントGX」でダメージをばら撒ける点も優秀ですね。

 

「フシギバナ&ツタージャGX」については既に記事を書いているので、良かったらこちらもご覧ください。

 

 

②カメックス&ポッチャマGX
カメックス&ポッチャマGX

水タイプ HP270

たねポケモン

水水無 スプラッシュメーカー 150

のぞむなら、自分の手札にある水エネルギーを3枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。その後、つけたポケモンのHPを、それぞれつけた枚数×50ダメージぶん回復する。

水水無+ バブルランチャーGX 100

相手のバトルポケモンをマヒにする。追加で水エネルギーが3個ついているなら、150ダメージ追加。 [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 草

抵抗力 なし

にげる 3

 

「スプラッシュメーカー」の効果が強いですね。ダメージ+エネ加速+回復と3つの効果があるワザなので、自分の場を作りつつ戦えます。「ダッシュポーチ」で手札に水エネルギーを戻せれば、バトル場とベンチの「カメックス&ポッチャマGX」を入れ替えながら戦っていく動きができます。「アクアパッチ」などを使って早めに1匹目が動けるようにしていきたいですね。

「バブルランチャーGX」は追加効果がつけば「こだわりハチマキ」込みで280出せるので、HPが高めなタッグチームも一撃で倒すことができますね。

 

「カメックス&ポッチャマGX」についても既に記事を書いているので、良かったらこちらもご覧ください。

 

 

③フィオネ
フィオネ

水タイプ HP70

たねポケモン

特性 ひきよせのうず

このポケモンがベンチにいるなら、自分の番に1回使える。相手のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える(バトル場に出すポケモンは相手が選ぶ)。その後、このポケモンについているカードをすべてトラッシュし、このポケモンを山札の下にもどす。

水 みずかけ 10

弱点 草

抵抗力 なし

にげる 1

 

特性「ひきよせのうず」がシールド戦でも役に立ちそうですね。相手のバトルポケモンとベンチポケモンを強制的に入れ替えさせることができます。出すポケモンは相手が選びますが、もしベンチポケモンがワザを使う準備が整っていなければ、相手を妨害できるかもしれません。「フィオネ」自身は山札の下に戻るので、山札切れを防ぐこともできそうです。

 

 

④カイオーガ
カイオーガ

水タイプ HP130

たねポケモン

無 みちしお

自分のトラッシュにある水エネルギーを2枚、自分のポケモン1匹につける。

水水無無 うずまくなみ 130

このポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

弱点 草

抵抗力 なし

にげる 3

 

こちらもシールド戦で役に立ちそうです。

「みちしお」でトラッシュから水エネルギーを加速できます。「カイオーガ」自身にも付けられるので、早ければ次のターンに「うずまくなみ」で130ダメージ与えられますね。1エネトラッシュしなければなりませんが、次のターンにエネルギーが付けられれば特に問題はなさそうです。

 

 

⑤エンテイ
エンテイ

炎タイプ HP130

たねポケモン

炎無 まきかえす 30

前の相手の番に、ワザのダメージで、自分のポケモンがきぜつしていたなら、90ダメージ追加。自分のトラッシュにある水エネルギーを2枚、自分のポケモン1匹につける。

炎炎無 ほのおのたてがみ 100

弱点 水

抵抗力 なし

にげる 2

 

ワザ「まきかえす」が強力です。「こだわりハチマキ」込みで150ダメージ出せます。もし『リミックスバウト』に「こだわりハチマキ」が収録されたら、この「エンテイ」で「フシギバナ&ツタージャGX」を一撃で倒せます。シールド戦でも活躍できそうですね。

 

 

⑥ズガドーン
ズガドーン

超タイプ HP110

たねポケモン

超無 デプスボム

ダメカン4個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。相手のサイドの残り枚数が3枚なら、のせるダメカンは12個になる。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 2

 

超タイプの「ズガドーン」は初登場ですね。

ウルトラビーストはサイドの枚数によって効果が変わるワザを持つポケモンが多いですが、この「ズガドーン」もその1匹です。相手の残りサイドが3枚のときに使えば、「デプスボム」で乗せるダメカンが12個になります。好きなようにばら撒けるので、あと少しで倒せそうなポケモンやシステムポケモンを狙って倒していきたいですね。

 

 

今回はここまで!続きは明日書いていきます!

こんばんは、アリアです!

今回は、75日(金)に発売される強化拡張パック『リミックスバウト』に収録される「カメックス&ポッチャマGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

カメックス&ポッチャマGXはこんなカード!

カメックス&ポッチャマGX 

水タイプ HP270

たねポケモン

水水無 スプラッシュメーカー 150

のぞむなら、自分の手札にある水エネルギーを3枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。その後、つけたポケモンのHPを、それぞれつけた枚数×50ダメージぶん回復する。

水水無+ バブルランチャーGX 100

相手のバトルポケモンをマヒにする。追加で水エネルギーが3個ついているなら、150ダメージ追加。 [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 草

抵抗力 なし

にげる 3

 

カメックスもポッチャマも、タッグチームとして登場するのは初めてですね!

 

「スプラッシュメーカー」は、150ダメージを相手に与えるだけでなく、手札の水エネルギーを場のポケモンに付けて回復させることができます。攻撃・エネ加速・回復がこのワザ1つでできてしまうのは強いですね。

 

「バブルランチャーGX」は、相手のポケモンをマヒにして動きを止めることができます。通常は100ダメージですが、追加で水エネルギーが3個付いていれば250ダメージまで上げられます。「スプラッシュメーカー」でエネルギーを付けることができるので、追加の水エネルギーはすぐに付けられそうです。

 

 

相性が良さそうなカード

「カメックス&ポッチャマGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。新カードと併せて紹介します。

 

アクアパッチ
アクアパッチ

水ポケモンのデッキにはお馴染みのグッズですね。

「カメックス&ポッチャマGX」がワザを使うには3エネ必要になるので、少しでも早く準備ができるように、何枚か入れておきたいですね。

 

 

カイオーガ
カイオーガ

『リミックスバウト』に収録される新カードです。シールド戦でも活躍できそうですね。

ワザ「みちしお」でトラッシュからエネ加速ができるので、「カメックス&ポッチャマGX」の準備がすぐに整いそうです。

 

 

ダッシュポーチ
ダッシュポーチ

逃げるためのエネルギーを、トラッシュせずに手札に戻すことができるグッズです。「カメックス&ポッチャマGX」の逃げるためのエネルギーは3個。「基本水エネルギー」が3枚付いていたら、それを全て手札に戻すことになります。ベンチにワザが使える状態の「カメックス&ポッチャマGX」と入れ替えられれば、手札に戻した分の「基本水エネルギー」をまた場のポケモンに付けて回復させることができますね。

 

 

トラッシュからエネルギーが持ってこれるカード
エネルギー回収

「ダッシュポーチ」が無くても「エネルギー回収」のように、トラッシュからエネルギーを手札に加えるカードを入れておけば、「スプラッシュメーカー」で再び水エネルギーを場のポケモンに付けられますね。

 

 

山札からエネルギーを持ってこれるカード
おじょうさま

「おじょうさま」のように、山札からエネルギーを持ってこれるカードを入れるのも効果的ですね。山札の圧縮もできるので、欲しいカードが引ける確率を上げられます。

 

 

ダメージを軽減できるカード
こだわりメット

受けるダメージを150までに抑えることができれば、「スプラッシュメーカー」でHPを満タンの状態に戻すことができますね。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!

こんばんは、アリアです!

今日は、非公認自主イベント「TSUTAYA TYPE MASTER SERIES~ファイアマスター決定戦~」に参加してきました!特殊レギュレーションで戦うのは結構好きなので、めっちゃ楽しかったです!

 

今回は「ファイアマスター決定戦」に参加した感想や思ったことなど、色々と書いていこうかなと思います。

 

 

TSUTAYA TYPE MASTER SERIESとは?

各タイプのポケモンのみ(タイプが違っても一部使えるポケモンあり)を使った特殊レギュレーションの大会です。今回だとファイアマスターなので、以下のカードのみを使ったデッキで対戦しました。

 

・炎タイプのポケモン

・ヤヤコマ(無色)

・カラカラ(闘)

・メタモン◇(無色)

・イーブイ(無色)

・イーブイGX(無色)

・基本炎エネルギー

・特殊エネルギー

・トレーナーズ(グッズ、サポート、スタジアム)

 

普段よくデッキに入れる「カプ・テテフGX」や「ジラーチ」などの汎用性の高いポケモンがタイプの不一致で使えないこともあるので、デッキ構築するのが大変な回もあるかもしれませんね。でも、それ無しでデッキを考えるのもかなり楽しいです!今後も各タイプの大会があるようなので楽しみですね。

 

では、ここから簡単にですが参加レポートを書いていきます。

 

 

ファイアマスター決定戦@TSUTAYA北千住店
TSUTAYA入口

今回の大会の会場はTSUTAYA 北千住店!Twitterでお店の様子を見て、一度来てみたいと思っていた場所でした。ちなみに、初めて北千住に来たので道に迷ってしまい、徒歩3分の道を交番で聞くプレイングをかましました(極度の方向音痴)


会場内 

3階に上がるとデュエルスペースが!スマホを取り付けて撮影できるようになっていました!すごい!!

 

そして、店内ではポケモンカードGBBGMが流れていました。懐かしい!そしてテンションが上がりました!

 

さくっと受付を済ませてマッチングまで待機。結構人数がいたのでちょっとドキドキしながら待ってました。参加人数、どれくらいいたかメモし忘れました…


使用デッキ 

今回使ったのは「ぶーちゃんとともだちデッキ」!ブースターが使いたかったので、GXと非GX両方入れてみました。ぶーちゃん、めっちゃ可愛い♪

 

 

ここからざっくりとした対戦レポートを書いていきます!

 

 

1回戦目:レシリザボルケ 6-5

お互い「ボルケニオン」でスタート。最初の山札確認の際に「ブルーの探索」が複数サイドに行っているのを知って「大丈夫か…?」と不安になるも、お相手の「レシラム&リザードンGX」を「ボルケニオン」と「ブースターGX」で攻撃してまずは1匹気絶。その後「ブースターGX」が狙われたので、「ブースター」、「ボルケニオン」、「ビクティニ◇」を使って戦うことに。「ビクティニ◇」の「インフィニティ」の打点が足りなかったが、その後「グズマ」が引けたのでダメージを負った「レシラム&リザードンGX」を呼び出して「ブースター」でフィニッシュ!

 

 

2回戦目:レシリザボルケ 0-6×

対レシリザ2回目。ちなみにお相手のデッキには「レシラム」が入っていました。

手札に「溶接工」、「ブルーの探索」が無かったので上手く展開ができず…。

一方的にこちらのポケモンが倒されてしまい負け。やれそうなことをやったら1ターンで手札使い切りました()

 

 

3回戦目:レシリザ単 0-6×

対レシリザ3回目。こちらは単構築で「グレートポーション」や「まんたんのくすり」が入っているものでした。
「ネストボール」で山札を確認したのですが…「ブースターGX」がいない…!?

 

頑張って「ボルケニオン」、「ブースター」、「ビクティニ◇」で攻めていくも、「グレートポーション」、「まんたんのくすり」で回復されてしまい倒しきれず。1枚もサイドを取れずに負け。
サイド

ちなみに、この試合のサイドはこんな感じでした()

 

 

4回戦目:ウインディエンニュート 6-1

GXデッキの中で当たりたくないなぁと思っていた「ウインディ」との対戦。

お相手が「ウインディ」の準備に時間がかかっていたので、その間にこちらが展開。「ボルケニオン」の「こうねつばくは」や「ブースターGX」の「ぐれんのほのお」で攻めていきます。お相手の「ウインディ」が「グランドフレイム」を使ってきた次の番に、「まんたんのくすり」で「ブースターGX」を回復。これが2回できたのが強かった。

最初に出した「ボルケニオン」以外倒されることなく、「ブースターGX」で押し切って勝ち。

 

 

ということで、結果は22敗。残念ながら決勝トーナメントには上がれませんでしたが、特殊レギュレーションでの対戦はめちゃくちゃ楽しかったです!

 

 

今度は720日(土)に草タイプの大会があるので、予定が合えばまた参加しようと思います!

 

改めまして、運営のずんだもちとーまさん、あんぬさん、シェナさん、対戦してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!

↑このページのトップヘ