こんにちは、アリアです!

昨日は先週に引き続き、ポケカのイベント『港南ジム』に参加してきました!今回もざっくりとした対戦結果と併せて、参加した感想などを書いていこうと思います!
文章ばかりになっていますが、読んでもらえると嬉しいです。

 

 

タイトル
今回の『港南ジム』は大規模大会!その名も『港南チャンピオンズリーグ
2019』!

CL千葉が控えているので、その練習の場として相応しい素敵なイベント名だと思いました。

『港南ジム』がこの日で第140回っていうのも凄いですね!

 

いつもは20人前後の規模のイベントなのですが、この日は大規模大会ということで、最近ポケカを始めた初心者の方からシティリーグや大型大会で上位に入る強いプレイヤーまで多くの人が集まっていました。

 

今回の『港南ジム』は午前は予選、午後は予選上位16人が決勝トーナメント(ジュニア2人・シニア2人・マスター12人)、他の人はサイドイベントという流れで行われました。参加者はマスターリーグの人が大多数を占めていましたが、ジュニア・シニアの決勝進出枠を設けているところがめちゃくちゃ良いと思いました。

 

 

港南チャンピオンズリーグ2019予選
対戦風景

アップ①
アップ②


この日に持ち込んだのは、「ブルーの探索型サナニンフ」デッキ。シティリーグで「フェロマッシ」単デッキを使ったのですが、「サナニンフ」も組み方によっては「ブルーの探索」で盤面が作れそうと思い、前日の夜に組み替えました。一人回しした段階ではめちゃくちゃ事故っていたのですが、なんとか形になったので使うことにしました。

 

 

1回戦目:ズガドーン単 2-5×
ズガドーン

「ブルーの探索」と「カキ」を使って戦うデッキです。

序盤は「フェアリーチャームUB」を付けて後ろの「サナニンフ」にエネルギーを付けていき、ある程度「ブルーの探索」で盤面ができたところで「アブリボン」を立てました。

 

お相手は「バーストGX」を使ったり、「フィールドブロアー」で「フェアリーチャームUB」をトラッシュした後で「ビックリヘッド」で「サナニンフ」を倒したりしてサイドを取っていきました。「フェアリーチャームUB」が1枚サイド落ちしていたのと、「アブリボン」に付けていたエネルギーを「カレイドストーム」で移動し忘れたのが痛かった…。

 

途中で時間切れになりましたが、お相手の残りサイドが2枚以下だったので負け。

 

終わった後で「ビーストブリンガー」の効果を再確認しました。「サイドが6枚のときにポケモンGXEXを倒したとき」にしか効果が発動しないので、「ビーストブリンガー」を入れたデッキを使う人は気を付けましょう。私も気を付けます。

 

 

2回戦目:HANDデッキ 0-0×

アンノーン 

お相手が「レジギガス」でスタートしていたので、最初は何のデッキか分かりませんでした。

その後、「フーパ」を出してきたので
LOデッキかと思ったのですが、後半にお相手が手札の枚数を数え始めたので『やばい!HANDデッキだ!』と気付きます。ただ、こちらには「フーパ」を突破する手段がなく、「ジャッジマン」など相手の手札に干渉できるカードを入れていなかったので、「アンノーン」の特性「HAND」を決められて負け。

 

初めてHANDデッキと当たったので、『HAND決まって凄い!!』と感動しちゃいました()実際に対戦してみて凄く楽しかったです。

 

 

3回戦目:不戦勝 3-3

試合が始まってからしばらく待っていたのですが、対戦相手が来なかったため不戦勝。

お相手の方、どこに行ったんだろう…?

 

 

4回戦目:ズガアゴバクガメス 6-0

再び「ズガドーンGX」との対戦。こちらは「バクガメスGX」と「アーゴヨン」が入ったデッキでした。

 

お相手の手札が噛み合っていなかったのか動きが遅めだったので、こちらは「フェアリーチャームUB」を貼りつつ「ようせいのうた」でベンチの「サナニンフ」を育てていきます。準備ができたところで、エネルギーが付いている「ズガドーンGX」を狙っていき、GXポケモン3匹を倒して勝ち。

 

 

結果は22敗。不戦勝があったので実質1勝ですね。ちょっと悔しい…。サイドもそんなに取れていなかったので、決勝トーナメントには進めませんでした。

でも、新しい形の「サナニンフ」デッキが試せましたし、もう少し時間をかけて煮詰めていけば強いデッキになりそうだと分かったので良かったです。

 

トナメ表 

ちなみに、決勝トーナメントに進んだのはこちらの方々でした!

 

 

サイドイベントに参加!

決勝トーナメントに上がれなかったので、午後はサイドイベント「チップ争奪、バトルロイヤル!」に参加しました。「チップカード」というポイントが書かれたカードを対戦前に賭けて、対戦に勝ったら相手の賭けたものを貰えるというルールでした。

 

最初に配られた「チップカード」は4枚。1枚ずつ賭けたら全敗しても4戦はできると思ったので、各試合1枚賭けしました。複数枚賭けて対戦している人もいたようで、凄いなぁと思っちゃいました。

 

サイドイベント中は1戦ずつデッキ交換ができたので、予選で使った「サナニンフ」と先日ブログにも載せた「フェロマッシ」と「カメックスGX」を使いました。

 

最終的なポイント数は6ポイント!景品としてデッキケースをいただきました!
デッキケース

このデッキケースは持っていなかったのでゲットできて嬉しかったです!イラストが可愛い♪

 

ちなみに、めちゃくちゃ楽しみすぎて、サイドイベントの対戦結果をメモるのと写真を撮るのを忘れてしまいました()

 

 

今回の『港南ジム』は大規模大会で人数がいつもよりかなり多かったのですが、やはりピリピリした雰囲気は無く、皆さん対戦を楽しんでいました。私も予選・サイドイベント共に凄く楽しめたので、参加して良かったと思いました!

 

主催のドータ君さん、ジャッジの皆さん、参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございました!!

 

前回のレポにも書いたのですが、『港南ジム』はアットホームな雰囲気でポケカを楽しめるので、ポケカ初心者の方にもオススメのイベントになっています。定期的に行われるので、気になる方は是非参加してみてください!

 

こちらのサイトで大会の日程などの案内が出るので載せておきますね。

港南ジム Konan_jim