こんにちは、アリアです!

今回は、ロケット団デッキの叩き台を考えてみたので紹介したいと思います。

 


デッキレシピ
ロケット団デッキ叩き台

ポケモン 19

アーボ 3

アーボック 3

ドガース 3

マタドガス(SM10b1

マタドガス(SM102

ニャース 3

ペルシアン 1

ペルシアンGX 2

ロケット団のミミッキュGX 1

 

グッズ 16

ハイパーボール 4

ミステリートレジャー 4

のろいのおふだ 2

ポケギア3.0 3

レスキュータンカ 2

フィールドブロアー 1

 

サポート 14

リーリエ 4

シロナ 4

グズマ 2

エリカのおもてなし 1

ロケット団のいやがらせ 1

ムサシとコジロウ 2

 

エネルギー 11

基本超エネルギー 6

ダブル無色エネルギー 4

トリプル加速エネルギー 1

 

 

デッキ紹介
ムサシとコジロウ

『スカイレジェンド』に「ムサシとコジロウ」が収録されたので、ロケット団をイメージしたデッキを考えてみました。ちょっとしたファンデッキです。

アニメやゲームでもお馴染みのムサシとコジロウ。2人の手持ちポケモンとニャースを入れてみました。


アーボック 

まずは「アーボック」。特性「いまわのもよう」で相手の手札を2枚トラッシュできます。気絶したときに発動する特性なので、「のろいのおふだ」を付けた状態で倒されれば相手の手札をトラッシュしつつダメカンをばら撒けます。

「ムサシとコジロウ」がトラッシュにあれば、「ロケットテール」で毎回130ダメージ出せますね。


マタドガス(SM10b) 

次に「マタドガス」。「ムサシとコジロウ」でこの「マタドガス」をトラッシュすれば、特性「ホワイトホール」の効果で相手の手札を1枚トラッシュできます。「ムサシとコジロウ」の効果で2枚トラッシュするので、合計3枚相手の手札を削ることができます。

ただ、ワザがちょっと心許ない…


マタドガス(SM10) 

そこで『ダブルブレイズ』に収録された「マタドガス」を入れてみました。

特性「いのこりガス」で相手のたねポケモン全員にダメカンを1個乗せられます。「のろいのおふだ」でベンチポケモンにダメカンを撒いておけば、「とびちるヘドロ」でダメージを与えられます。


ニャース 

ロケット団といえば「ニャース」は外せない存在です。

ただ、どの「ニャース」もワザの性能は低めです。なので、「ペルシアン」と「ペルシアンGX」もデッキに入れてみました。


ペルシアン 

このペルシアンは主に相手の妨害に使います。「おもいしらせる」でダメージを与えつつ、相手の手札を4枚になるようにトラッシュできます。相手の手札を見た上でトラッシュするカードを選べるので、重要なカードをトラッシュできれば相手の足止めができるかもしれません。


ペルシアンGX 

「ペルシアンGX」はフィニッシャーとして使っていきます。「アーボック」や「マタドガス」が倒されていくとトラッシュにポケモンが置かれていくので、「ふくしゅう」の打点が上がっていきます。このデッキだと「ふくしゅう」の最大打点は190なので、ある程度「アーボック」や「マタドガス」でダメージを与えておいて、「ふくしゅう」で倒せるようにしましょう。


ロケット団のミミッキュGX 

ちなみに、超タイプのポケモンが多く「基本超エネルギー」が入っているので、「ロケット団のミミッキュGX」も入れてみました。ここは自由枠なので、「ソーナンス」を入れても良さそうです。ロケット団のポケモンではないですが、関わることが多い「キテルグマ」を入れてみても面白そうですね。

 

 

簡単にですが、ロケット団デッキの叩き台を紹介しました。

ファンデッキを考えるのって結構楽しいです!何かテーマを決めてデッキを組んでみると、面白いものが出来上がるかもしれませんよ。