こんばんは、アリアです!

今回は『スカイレジェンド』に収録された「ジバコイル」を使ったデッキレシピの叩き台を紹介します。

 


デッキレシピ
ジバコイル叩き台

ポケモン 13

コイル 4

レアコイル 1

ジバコイル 3

カプ・コケコ◇ 1

サンダー 2

ジラーチ 2

 

グッズ 24

ハイパーボール 4

ネストボール 4

ふしぎなアメ 3

レスキュータンカ 2

あなぬけのヒモ 2

リセットスタンプ 1

エレキパワー 4

鋼鉄のフライパン 2

エスケープボード 2

 

サポート 10

リーリエ 4

デンジ 4

グズマ 2

 

スタジアム 3

サンダーマウンテン◇ 1

無人発電所 2

 

エネルギー 10

基本雷エネルギー 6

ダブル無色エネルギー 4

 

 

デッキ概要
ジバコイル

「ジバコイル」を使って戦うのがメインのデッキです。

特性「ダブルタイプ」があるので、「ジバコイル」は雷と鋼の2つのタイプを持つことになります。雷タイプなので「エレキパワー」の恩恵を受けられますし、鋼タイプなので「鋼鉄のフライパン」などの鋼タイプ限定の道具を付けて効果を得ることもできます。雷・鋼弱点のポケモン相手にはかなり強く出れそうです。


デンジ 

サポート「デンジ」があるので、場を展開するためのボール系を持ってきたり「ふしぎなアメ」でスムーズに「ジバコイル」を立てることができます。「エレキパワー」「鋼鉄のフライパン」も持ってこれますね。


サンダー 

サブアタッカーとして「サンダー」を採用しています。「アサルトサンダー」は1エネで使えるので、「ジバコイル」を立てるまでに少しでもダメージを与えられるようにしたいですね。

 

 

デッキの動かし方
ジラーチ

「ジバコイル」を立てるまでの間は「サンダー」で戦っていきます。「ジラーチ」で必要なトレーナーズを集めていきながら「アサルトサンダー」でダメージを与えていきましょう。

 

「ジバコイル」が立ったら、ダメージを軽減するために「鋼鉄のフライパン」を付けて戦っていきましょう。基本的には2回の攻撃で相手のポケモンを倒していきますが、2回で倒しきれない場合は「エレキパワー」で加点していきましょう。「ジバコイル」のワザ「マグネットボルト」はトラッシュにあるトレーナーズを1枚回収できるので、1枚でも「エレキパワー」がトラッシュにあれば毎ターン使うことができます。

 

 

採用を検討しているカード

戒めの祠
戒めの祠

このデッキにはGXポケモンが入っていないので、「戒めの祠」とも相性が良さそうですね。これでGXポケモンに対して強く出れるようになりそうです。

 

 

メタルコアバリア
メタルコアバリア

今回は弱点を消せるように「鋼鉄のフライパン」を採用してみましたが、より防御を固めたいのであれば「メタルコアバリア」の方が良いかと思います。相手の番の終わりにトラッシュしなければなりませんが、「マグネットボルト」でトラッシュから手札に戻せるので繰り返し使えます。

 

 

簡単にですが『スカイレジェンド』に収録されている「ジバコイル」を使ったデッキの叩き台を紹介しました。

「ジバコイル」を使ってみたい人が、少しでも参考にしてくれたらいいなと思います。