こんばんは、アリアです!

今回は、531日(金)に発売される『スターターセット TAG TEAM GX ブラッキー&ダークライGX』に収録される「マニューラGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

マニューラGXはこんなカード!

マニューラGX 

悪タイプ HP200

1進化ポケモン

特性 シャドーコネクション

自分の番に何回でも使える。自分の場のポケモンについている基本悪エネルギーを1個、自分の別のポケモンにつけ替える。

悪悪無 ツメできりさく 130

無 よるのごうれいGX

自分の山札にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。そして山札を切る。 [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 闘

抵抗力 超

にげる 1

 

GXでもなかなかの強さだったマニューラがGX化しました!特性でサポートしつつ、自身もアタッカーとして活躍できそうです。

 

特性「シャドーコネクション」は、自分の場にある「基本悪エネルギー」を自由に動かすことができます。この特性で悪タイプのタッグチームにエネルギーを集めれば、追加効果ありのワザが使えるようになりそうです。動かせるのが「基本悪エネルギー」だけという点は気を付けたいですね。

 

「ツメできりさく」は、130ダメージを安定して与えられます。ちなみに、今までにSMで収録された「ツメできりさく」を持つポケモンの中で、与えられるダメージが一番大きいのが「マニューラGX」です。

 

「よるのごうれいGX」は、ベンチにたねポケモンを好きなだけ出せるワザです。なかなかたねポケモンが並べられていないときに使って、次の番に向けた準備をするのが良さそうです。

 

 

相性が良さそうなカード

「マニューラGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

 

ダークライGX
ダークライGX

「基本悪エネルギー」の加速手段として使えそうなポケモン。

特性「リザレクション」で、トラッシュからベンチに出た後にトラッシュにある悪エネルギーを付けられます。複数ベンチに出して付けた悪エネルギーを「マニューラGX」で動かしていきたいです。使った後は「サカキの追放」などを使い、ベンチに空きを作れると良さそうですね。

 

 

ダークライ◇
ダークライ◇

こちらも悪エネルギーの加速手段として入れておきたいポケモン。「ダークライGX」と違い、手札からのエネルギー加速になります。

プリズムスターのカードなので、複数回使うのであれば「アセロラ」や「スーパーポケモン回収」で手札に戻したいところです。



 

多めのエネルギーを必要とする悪ポケモン
メガヤミラミ&バンギラスGX
ブラッキー&ダークライGX

先に挙げたエネルギー加速手段を使って「基本悪エネルギー」が場に溜まったら、エネルギーを多く必要とする悪ポケモンにつけ替えていきましょう。例えば、『ミラクルツイン』収録の「メガヤミラミ&バンギラスGX」や「マニューラGX」と同じスターターセットに収録される「ブラッキー&ダークライGX」辺りと組ませると良いですね。多くのエネルギーがあればGXワザの追加効果も使えそうです。

 

 

まんたんのくすり
まんたんのくすり

「基本悪エネルギー」をメインに使うデッキには入りそうなグッズです。

これを使うと、使ったポケモンに付いているエネルギーを全てトラッシュしなければなりませんが、「マニューラGX」の特性「シャドーコネクション」でエネルギーを一旦別のポケモンに移してから使えば、エネルギーを無駄にせずに全回復できます。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!