こんにちは、アリアです!

今回は、531日(金)に発売される拡張パック『ミラクルツイン』に収録される「カイリューGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

カイリューGXはこんなカード!

カイリューGX 

ドラゴンタイプ HP250

2進化ポケモン

水雷無 ドラゴンクロー 130

無無無無無 てんくうのさばき 270

このポケモンについているエネルギーを、3個トラッシュする。

無 マッハデリバリーGX

自分の手札が10枚になるように、山札を引く。のぞむなら、山札を引く前に、自分の手札を好きなだけトラッシュする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 フェアリー

抵抗力 なし

にげる 2

 

「カイリューGX」は2回目の登場ですね。今回も高火力が出るワザを持っています。

 

「ドラゴンクロー」は水と雷エネルギーが必要になりますが、ワザを撃った後のデメリット無しで130ダメージ与えられます。非GXが相手の場合は、「ドラゴンクロー」で攻めていくのが良さそうですね。

 

「てんくうのさばき」は270ダメージを与えられるので、「こだわりハチマキ」が無くても大体のタッグチームを一撃で倒すことができます。ワザを使った後にエネルギーをトラッシュしなければならないので、エネルギーの回収手段と付ける手段の両方を入れて高HPのポケモンに対抗できるようにしたいですね。

 

「マッハデリバリーGX」は、手札補充ができるGXワザです。山札を引く前に手札をトラッシュできるので、不要な手札をトラッシュして次の番に向けた準備ができますね。ただし、補充した手札が「ジャッジマン」や「リセットスタンプ」で減らされる可能性があるので、その点は押さえておきましょう。

 

 

相性が良さそうなカード

「カイリューGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

 

トリプル加速エネルギー

トリプル加速エネルギー

進化ポケモンにのみ付けられる特殊エネルギーです。付けた番の終わりにトラッシュします。

「カイリューGX」の「てんくうのさばき」は5エネと重めなので、先に2エネ付けてから「トリプル加速エネルギー」を付けて攻撃すると良さそうですね。トラッシュするエネルギーも「トリプル加速エネルギー」を選択すればこれ1枚で済みます。

 

 

カイリュー(ハリケーンチャージ)

カイリュー

『ミラクルツイン』に収録される新カードです。特性で「カイリューGX」をサポートします。「ドラゴンインパクト」もなかなかのダメージなので、サブアタッカーにもなれそうです。

 

特性「ハリケーンチャージ」は、手札にある水と雷エネルギーを1枚ずつ自分の場のポケモンに好きなように付けられます。「トキワの森」や「エネルギースピナー」など、手札にエネルギーを持ってこれる手段と一緒に使いたいですね。

 

先程紹介した「トリプル加速エネルギー」と併せて使えば、すぐに「カイリューGX」が「てんくうのさばき」が使えるようになります。

 

 

ワタル◇

ワタル

前の相手の番に自分のポケモンが気絶する必要がありますが、山札にあるドラゴンポケモンを2匹までベンチに出すことができます。指定が特にないので、進化ポケモンも選べます。

これで「カイリューGX」と先程紹介した「カイリュー」を出せると強そうですね。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!