こんばんは、アリアです!

今回は、『ミラクルツイン』に収録される「メガヤミラミ&バンギラスGX」を使ったデッキレシピの叩き台を紹介します。

 

デッキレシピ

ヤミバンギ叩き台レシピ

ポケモン 8

メガヤミラミ&バンギラスGX 4

カプ・テテフGX 4

 

グッズ 12

ハイパーボール 4

プレシャスボール 4

ポケギア3.0 4

 

サポート 20

ルミタン 3

ラジュルネ 3

ルスワール 3

ラニュイ 3

リーリエ 2

グズマ 2

ダイゴの決断 2

カスミのおねがい 2

 

エネルギー 20

基本悪エネルギー 20

 

 

デッキ概要
メガヤミラミ&バンギラスGX

シャトレーヌ型の「メガヤミラミ&バンギラスGX」デッキです。

「メガヤミラミ&バンギラスGX」はワザで与えられるダメージが大きいのですが、ワザに必要なエネルギーが5個と多めなのがネックです。


ルミタン 

そこで使うのが「ルミタン」です。「ラジュルネ」「ルスワール」「ラニュイ」を手札に揃えないと使えないサポートですが、山札の上から12枚を見て、その中にあるエネルギーを好きなだけ場のポケモンに付けられます。これで5枚エネルギーを引き当てられれば、すぐにワザが使えるようになりますね。

ただ、場合によっては
12枚くらいしか当たらないこともあるので、あまり過信しすぎない方が良いかと思います。


カプ・テテフGX 

「ルミタン」達を手札に加えるために使うのが「カプ・テテフGX」。特性「ワンダータッチ」で好きなサポートを持ってこれるので、これで「ルミタン」を使う準備をしていきましょう。「ポケギア3.0」と併せて使えば、集めやすくなります。

 

 

デッキの動かし方

「メガヤミラミ&バンギラスGX」を場に出しつつ、「カプ・テテフGX」で「ルミタン」を使う準備をします。「ルミタン」「ラジュルネ」「ルスワール」「ラニュイ」を揃えていくのですが、「カプ・テテフGX」が1枚しかないと複数のカードを揃えにくいと思います。


ダイゴの決断 

その場合、序盤は「ダイゴの決断」を使って集めていきましょう。使ったら自分の番が終わってしまいますが、確実に3枚持ってくることができます。特に先攻1ターン目はワザを使うことができないので、「ダイゴの決断」で番を終わらせても問題ないです。

 

「ルミタン」でエネルギーが付いたら、「メガヤミラミ&バンギラスGX」で攻撃していきましょう。「グリードクラッシュ」はGXポケモンに使って気絶させることができればサイドを1枚多く取れるので、積極的に狙っていきたいですね。


カスミのおねがい 

「メガヤミラミ&バンギラスGX」の2匹目も準備しておきたいので、そのときは「カスミのおねがい」を使います。サポートしか持ってこれませんが、「ダイゴの決断」と違い使っても自分の番は終わりません。1匹目の「メガヤミラミ&バンギラスGX」が攻撃している間に必要なパーツを集めておき、2匹目の「メガヤミラミ&バンギラスGX」がすぐに攻撃できるようにしましょう。

 

 

採用を検討しているカード

スタジアムをトラッシュする手段
フィールドブロアー

このデッキは「カプ・テテフGX」で動かしていくので、相手に先攻を取られて「無人発電所」を出されるとかなり辛い状況になります。12枚スタジアムを入れるか「フィールドブロアー」を採用した方が良いかもしれません。

 

 

簡単にですが『ミラクルツイン』に収録される「メガヤミラミ&バンギラスGX」を使ったデッキの叩き台を紹介しました。

「メガヤミラミ&バンギラスGX」を使ってみたい人が、少しでも参考にしてくれたらいいなと思います。