こんばんは、アリアです!

今回は、拡張パック『ミラクルツイン』に収録された「グソクムシャ」を使ったデッキレシピの叩き台を紹介します。

 

デッキレシピ
グソクムシャ叩き台レシピ

ポケモン 15

コソクムシ 4

グソクムシャ 2

グソクムシャGX 3

ミュウツー&ミュウGX 1

メタモン◇ 1

フェローチェ 2

カプ・テテフGX 2

 

グッズ 17

ハイパーボール 3

ネットボール 4

プレシャスボール 2

あなぬけのヒモ 3

レスキュータンカ 1

こだわりハチマキ 2

リセットスタンプ 2

 

サポート 14

リーリエ 4

シロナ 4

グズマ 3

レッドの挑戦 2

アセロラ 1

 

スタジアム 2

フラダリラボ 2

 

エネルギー 12

基本草エネルギー 4

ユニットエネルギー草炎水 4

トリプル加速エネルギー 4

 

 

デッキ概要
グソクムシャ

『ミラクルツイン』収録の「グソクムシャ」だけでなく「グソクムシャGX」も使って「であいがしら」をしていくデッキです。

 

「グソクムシャ」は、水エネ1つ+無色エネ3つで「であいがしら」が使えます。その番にベンチから出ていれば180ダメージ出すことができます。ただ、合計4エネ必要なので、すぐには「であいがしら」が使えないことが多いと思います。


グソクムシャGX 

そこで、草1エネの「であいがしら」が使える「グソクムシャGX」を採用しました。ダメージが追加される条件は「グソクムシャ」と全く同じです。これなら進化できればすぐに「であいがしら」ができそうです。


ミュウツー&ミュウGX 

「グソクムシャGX」をトラッシュに1枚置いておけば、後攻1ターン目から「ミュウツー&ミュウGX」で「であいがしら」が使えます。1ターン目から120ダメージ出せるのは強いと思います。

 

3匹を上手く入れ替えていき、「であいがしら」でダメージを与えていきましょう!

 

 

デッキの動かし方

まずは「ハイパーボール」や「ネットボール」を使い「コソクムシ」を並べていきましょう。「ハイパーボール」で「グソクムシャGX」がトラッシュできそうなら、1枚はトラッシュに置いておきましょう。これで場に「グソクムシャGX」が居なくても「ミュウツー&ミュウGX」で「であいがしら」が使えます。


フェローチェ 

余力があれば、場に1匹「フェローチェ」を出しておきましょう。逃げるためのエネルギーが0なので、入れ替えがスムーズにできるようになります。


レッドの挑戦
このデッキは特殊エネルギーが多いので、欲しいエネルギーがあるときは「レッドの挑戦」を使いましょう。手札を2枚トラッシュすることで好きなカードを持ってこれます。

「グソクムシャ」や「グソクムシャGX」の準備ができたら、「あなぬけのヒモ」や「グズマ」を使ってバトル場に出しましょう。その番にバトル場に出なければ「であいがしら」の追加ダメージが付かなくなります。

 

また、「コソクムシ」がベンチからバトル場に出た後に「グソクムシャ」や「グソクムシャGX」に進化しても追加ダメージは発生しません。間違えやすいポイントなので注意しましょう。


 

採用を検討しているカード

ジラーチ
ジラーチ

特性「ねがいぼし」があるので場の展開がしやすいのもありますが、「エスケープボード」を付けることで逃げエネ0になります。これで「グソクムシャ」の「であいがしら」の追加ダメージを与えやすくなりそうです。

 

 

簡単にですが『ミラクルツイン』に収録された「グソクムシャ」を使ったデッキの叩き台を紹介しました。あくまでも叩き台なので、これを基に自分に合ったデッキにカスタマイズしてもらえたらと思います。