こんばんは、アリアです!

今回は、6/1924にポケカの公式サイトやYou Tubeで発表された『リミックスバウト』のカードのまとめ、第2弾です。

 

 

①アクジキング
アクジキング

悪タイプ HP150

たねポケモン

悪 やまかじり

相手の山札を上から1枚トラッシュする。

悪悪無無 レッドバイキング 120

このワザのダメージで、相手のポケモンがきぜつしたなら、サイドを1枚多くとる。

弱点 闘

抵抗力 超

にげる 4

 

「やまかじり」で相手の山札を削れるので、デッキ枚数が少ないシールド戦で役に立ちそうですね。また、「レッドバイキング」で相手のポケモンが倒せればサイドを1枚多く取れるので、タッグチームが倒せれば一気に勝負を決められるかもしれません。

 

 

②キテルグマ
キテルグマ

無色タイプ HP120

1進化ポケモン

特性 キャリーラン

このポケモンがベンチにいるかぎり、自分のバトルポケモンのにげるためのエネルギーは、2個分少なくなる。

無無無 ラリアット 120

コインを1回投げウラなら、このワザは失敗。

弱点 闘

抵抗力 なし

にげる 2

 

特性「キャリーラン」の効果が強いですね。この「キテルグマ」がベンチにいれば、バトルポケモンの逃げエネが2個減ります。逃げエネ2以下のポケモンのみでデッキを組めば、逃げエネ0になりますね。「キャリーラン」って見ると、アニメのキテルグマを想像してしまうのは私だけでしょうか()

 

 

③ヨマワル
ヨマワル

超タイプ HP40

たねポケモン

特性 ひとだましんか

自分の番に1回使える。自分の手札を3枚トラッシュする。その後、このポケモンから進化するカードを、自分の山札から1枚選び、このポケモンにのせて進化させる。そして山札を切る。

超 ふきつなめ

相手のポケモン1匹に、ダメカンを2個のせる。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 1

 

特性「ひとだましんか」があるので、上手くいけば最初の番で「サマヨール」に進化ができます。手札を3枚トラッシュするのが少し大変そうですが…。

「ふきつなめ」でダメカンを乗せられるのも、なかなかいいですね。

 

 

④サマヨール
サマヨール

超タイプ HP90

1進化ポケモン

超 かなしばり 20

相手のバトルポケモンが持っているワザを1つ選ぶ。次の相手の番、このワザを受けたポケモンは、選ばれたワザを使えない。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 3

 

「かなしばり」で相手の妨害ができます。相手のバトルポケモンがワザを1つしか持っていなければ、何もできなくなりますね。逃げられるとワザを使われてしまうので、逃げエネの重めのポケモンに対して使っていきたいです。

 

 

⑤ヨノワール
ヨノワール

超タイプ HP160

2進化ポケモン

特性 しのこくいん

このポケモンが、バトル場で相手のポケモンからワザのダメージを受けてきぜつしたとき、ダメカン4個を、相手のポケモンに好きなようにのせる。

超 じこあんじ 60

次の自分の番、このポケモンの「じこあんじ」のダメージは「+60」させる。

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 3

 

特性「しのこくいん」は「のろいのおふだ」のような効果です。ダメージを受けて倒されたときにダメカン4個を好きなように置けます。

「じこあんじ」で、2回目以降120ダメージを連発していくのも強そうです。

 

 

⑥オーキド博士のセッティング
オーキド博士のセッティング

サポート

自分の山札にある、それぞれちがうタイプのたねポケモンを3枚まで、ベンチに出す。そして山札を切る。

 

「ウツギ博士のレクチャー」に少し効果が似ていますね。こちらはHPの制限はありませんが、違うタイプのポケモンをベンチに直接出します。複数のタイプが入ったデッキには入りそうなカードですね。

 

 

⑦グレートキャッチャー
グレートキャッチャー

グッズ

このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

相手のベンチポケモンの「ポケモンGXEX」を1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。

 

2枚手札をトラッシュするだけで、相手のGXEXポケモンを強制的にバトル場に出すことができます。最近はGXが入っているデッキも多く活躍しているので、HPが低めのポケモンをこのグッズで呼び出して倒すことも多くなりそうですね。

 

 

直近に公開された『リミックスバウト』のカードは以上となります。

今週の金曜日あたりにカードリストが出そうなので、見るのがすごく楽しみです!