こんばんは、アリアです!

75日(金)発売の強化拡張パック『リミックスバウト』のカードリストが、公式サイトで公開されました!

そこで今回は、強い・弱い関係なく、リストを見て個人的に気になった・シールド戦で使ってみたくなったR以下のカードを4つ挙げていこうと思います。

 

 

①メブキジカ
メブキジカ

この「メブキジカ」は夏の姿ですね。発売が7月だからこの姿になったのかもしれませんね。

特性「きせつのめぐみ」で毎ターン山札を1枚引くことができます。シールド戦だと、山札を引く特性やワザを持つポケモンは重宝するかもしれません。

 

 

②エンブオー
エンブオー

この「エンブオー」も、シールド戦で使えそうなポケモンですね。

特性「ばくねつえんぶ」は、山札の上から8枚見て、その中の基本エネルギーを好きなだけ場のポケモンに付けられます。基本エネルギーならどのタイプのものでも良いので、多色で組むことの多いシールド戦で活躍できそうです。ちなみに、8枚見ても1枚も基本エネルギーに当たらないことも多分あると思います()

 

 

③ナゲキ
ナゲキ

「ぎゃくぜおい」で大ダメージを叩きだせそうなので挙げてみました。

自分のベンチポケモンにダメカンが乗っていれば120ダメージ出せます。バトル場にいてダメカンが乗ったポケモンを逃がして「ナゲキ」で攻撃すれば、追加ダメージの条件を満たせます。通常のデッキに入れる場合、「こだわりハチマキ」や「ディアンシー◇」などを使えば、もっと大きなダメージになりますね。

 

 

④ザングース
ザングース

無色2エネで使える「ざんこくなやいば」がなかなか強い印象。

相手のバトルポケモンに乗っているダメカンの数が多いほど、「ざんこくなやいば」のダメージが上がります。ばら撒き系のデッキに入れておけば、良い活躍をしてくれるかもしれませんね。

 

 

『リミックスバウト』のR以下のカードを4つ紹介しました。

明日以降に『リミックスバウト』のカードを使ったデッキの叩き台を考えてみたいと思います。