こんばんは、アリアです!

今日は、公認自主イベント「TSUTAYA TYPE MASTER SERIES~グラスマスター決定戦~」に参加してきました!先月は「ファイアマスター決定戦」で楽しくポケカができたので、また参加したいと思いエントリーしました!

 

今回は「グラスマスター決定戦」に参加した感想や思ったことなど、色々と書いていこうと思います。ちなみに前回の「ファイアマスター決定戦」も簡易レポートを書いているので、良かったらこちらもご覧ください。

 

 

デッキを決めるまでの経緯と実際に使ったデッキ

グラスマスターなので、今回は草タイプの限定戦でした。おそらく多いだろうと思ったのは「モクロー&アローラナッシーGX」、「マッシブーン&フェローチェGX」といった少ないエネで何かしらの行動がとれるタッグチームと、条件を満たせばタッグチームを一撃で倒せる「スピアー」。それらに勝てるデッキを作ろうと思ったのですが…なかなか決まりませんでした。

 

以前参加したシティリーグで「フェローチェ&マッシブーンGX」単のデッキを使っていたからそれにしようか…。対策されているだろうけど展開がしやすそうな「モクロー&アローラナッシーGX」にしようか…。前日の夜になってもなかなか決めきれず、一人回しをしても事故ることが多くてしっくりこない。

 

悩みに悩んだ結果、出した結論は「自分が使っていて一番楽しいのにしよう!」でした。実はあまり勝てる自信が持てないけど前々から考えていたデッキがありました。


ゴーゴート 

それがこの「ゴーゴート」!普段はあまり使われることの無いポケモンですが、この「グラスマスター決定戦」の環境であれば輝けそうと思っていました。

 

特性「そうしょく」の効果で、相手が草タイプなら与えるダメージが+80されます。グラスマスターなので全員使うのは草タイプ。毎回「ウッドホーン」160ダメージが出せる!強い!!

 

エネが3つ必要なので準備が大変ですが、その点を何かしらで補えれば充分戦えると思いました。作っておいた叩き台レシピを基にトレーナーズやエネの配分を変え、一人回しを数回してようやくしっくり来る形になりました。出来上がったのは深夜3時でした()


ゴーゴートデッキレシピ 

実際に使ったデッキがこちらです。「学習装置」を「ゴーゴート」(または「メェークル」)に付けることで、バトル場でダメージを受けて気絶したポケモンの「基本草エネルギー」を付け替えられます。次の自分の番で「ダブル無色エネルギー」が付けられれば「ウッドホーン」が使えるようになるんです。


ラランテス
ククイ博士 

火力上げのために入れたのが「ラランテス」と「ククイ博士」。これで少しでも大きいダメージを与えておき、ワザやトレーナーズによる回復をされても2回の攻撃で倒せるようにしました。「アセロラ」多投型に勝つのは諦めました()


戒めの祠 

GXポケモンに少しずつダメージを乗せるために「戒めの祠」を入れました。これが出ている間はポケモンチェックごとにGXポケモンに10ダメージずつ乗っていくので、より倒しやすくなります。

カリキリ
また、
GXポケモンに対して「カミツルギ」の「みねうち」が決まると、「戒めの祠」の効果も含めて一撃で倒せてしまいます。決まれば強い!!


スカイシェイミ
ランドシェイミ 

今回は2種類の「シェイミ」を採用しました。この大会の運営の一人であるずんだもちとーまさんがシェイミが好きなので、「グラスマスター決定戦」で是非使いたいと思ってました。スカイフォルムの「シェイミ」は「ぱたぱた」で手札事故を防止したりバトル場のポケモンがワザのダメージで気絶した後に「まきかえす」で120ダメージ出せますし、ランドフォルムの「シェイミ」は特性「かんしゃのしるし」で手札を1枚増やしたり「エナジーフレア」でエネ加速ができます。

 

というわけで、この非GXデッキで「グラスマスター決定戦」に臨んできたので、次から簡単な対戦レポートを書いていきます!

 

 

グラスマスター決定戦@TSUTAYA北千住店

またしても参加人数がどれくらいかメモし忘れました…()

 

1回戦目:モクナシアマージョフシギバナ 6-2

「モクロー&アローラナッシーGX」は1ターン目は「スーパーグロウ」で場を育てていくのが基本なので、大ダメージが飛んでくることはないと判断。「シェイミ」の特性「かんしゃのしるし」で手札補充をしつつ、お相手の手札が増えてきたタイミングで「リセットスタンプ」。これがかなり効いたらしいです。

 

その間に「ゴーゴート」を育て、「戒めの祠」を出した状態で「ウッドホーン」を使って良き1匹目の「モクロー&アローラナッシーGX」が気絶。

 

終盤にお相手の「ジャッジマン」で手札が減り「ゴーゴート」が倒されてしまいましたが、「ポケギア3.0」で「グズマ」を引けたので、ダメカンが乗った「モクロー&アローラナッシーGX」を呼び出し「シェイミ」の「まきかえす」で気絶させて勝ち。

 

 

2回戦目:モクナシスピアー 6-3

「モクロー&アローラナッシーGX」スタートだったので1戦目と同じタイプかと思ったら「ビードル」が出てくる。着実に「モクロー&アローラナッシーGX」にエネが貼られていったので、こちらも早めに「ゴーゴート」を立てて「ウッドホーン」で攻めていきます。

 

お相手の「モクロー&アローラナッシーGX」の「やすらぎハリケーン」で「ゴーゴート」が倒されていきますが、ベンチにも複数「ゴーゴート」がいたこともあり、ずっと「ウッドホーン」を言い続けていき勝ち。

 

 

3回戦目:ジュカインスピアー 3-6×

「ジュカインGX」が入ったデッキ。「コクーン」の「ふえる」や「ジュプトル」の特性「たいようのめぐみ」で展開していきます。

 

こちらも複数「ゴーゴート」を育てておきたかったのですが、最初に山札を確認した段階で「メェークル」がサイドに2枚行っているのが発覚。ヤバイ…。

 

「シェイミ」や「カミツルギ」も使い応戦していくも、途中で「アセロラ」を挟まれてしまいなかなかサイドが取れず。「戒めの祠」がある状態で「カミツルギ」の「みねうち」が決まったものの、そのまま押し切られて負け。

 

 

4回戦目:バナツタフシギバナ 3-6×

「フシギバナ&ツタージャGX」と特性「みつりんのぬし」の「フシギバナ」のデッキ。

お相手のデッキの回り方が遅めだったので、ベンチの「メェークル」に「学習装置」を付けて、バトル場の「シェイミ」の「ぱたぱた」で手札をリフレッシュしていきます。

 

途中で「アセロラ」を挟まれますが、複数「ゴーゴート」が準備できていたので、「ウッドホーン」で1匹目の「フシギバナ&ツタージャGX」を気絶させる。

 

「戒めの祠」を出していたので徐々にもう1匹の「フシギバナ&ツタージャGX」にダメージが蓄積されていき、次のターンに手札にある「ククイ博士」を使えばちょうど倒せるところまでいったのですが、お相手のターンで「おおきいマラサダ」を使われ計算が狂う。マラサダ強い…!

 

場に戦える「ゴーゴート」がいなくなってしまい、最後の頼みは「カミツルギ」の「みねうち」。決まれば勝ち、決まらなければ負けのこの盤面でのコイントス。出たのはウラ…。笑顔で「どうぞ!」と返しました()

 

「フシギバナ&ツタージャGX」の「フォレストダンプ」で負け。個人的にこの試合が一番盛り上がった。

 

 

予選は22敗でしたが、サイド差で13位タイだったので決勝トーナメント進出!「ファイアマスター決定戦」では決勝に上がれなかったので嬉しかったです!

 

 

決勝1回戦目:モクナシフシギバナ 0-6×

この試合でも「メェークル」がサイドに行っているのを確認。うーんツライ…。

さらにお相手の「クラッシュハンマー」で複数回エネルギーを割られてしまい準備がなかなか進まず。さらに準備が整ってきたところで、「モクロー&アローラナッシーGX」の「トロピカルアワーGX」が追加効果付きで来てエネルギーが全て山札に…。ツライ…。

 

結局ほぼ何もできずに負け。トーナメントなのでここで終了しました。


 

決勝トーナメント1回戦敗退でしたが、決勝まで残れたことは本当に嬉しかったですし、どの対戦相手の方も良い方ばかりだったので、今回もめちゃくちゃ楽しめました!

 

今度は818日(日)に公認自主イベント「アクアマスター決定戦」があります!特殊レギュレーションは面白いので、予定が合う方は是非参加してみてください!

 

改めまして運営の皆さん、対戦してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!