こんにちは、アリアです!

今回は、82日(金)に発売される強化拡張パック『ドリームリーグ』に収録される「ラフレシアGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

ラフレシアGXはこんなカード!

ラフレシアGX 

草タイプ HP240

2進化ポケモン

特性 かおるはなぞの

自分の番に1回使える。自分のポケモン全員のHPを、それぞれ「30」回復する。

草無 だいかいか 180

このポケモンにのっているダメカンの数×10ダメージぶん、このワザのダメージは小さくなる。

草 アレルギーボムGX 50

相手のバトルポケモンをどくとやけどとマヒにする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 炎

抵抗力 なし

にげる 2

 

GXのラフレシアは既に2枚出ていますが、GXでは初めての登場ですね!後ろにはタマムシシティのジムリーダー、エリカの姿が!ラフレシアは、エリカの手持ちポケモンとしても有名ですね。

 

特性「かおるはなぞの」は、自分の場のポケモン全員のHP30回復する効果があります。毎ターン使えるので、ばら撒き系のデッキに対してはかなり有効な特性ですね。また、「ラフレシアGX」が複数いれば特性も「ラフレシアGX」の数ぶん使えるので、より粘り強く戦えそうです。

 

「だいかいか」は2エネで180ダメージ出せますが、「ラフレシアGX」にダメカンが乗っているとダメージが減ってしまいます。特性「かおるはなぞの」などで回復しながら、常に180ダメージ出せるようにしたいですね。

 

「アレルギーボムGX」は、相手のポケモンに50ダメージ与えた上で3つの特殊状態にします。「ポケモンいれかえ」などでベンチポケモンと入れ替えたり特殊状態を回復するカードを使われない限り、相手は逃げたりワザを使うことはできません。ちょっとした足止めができるワザですね。

 

 

相性が良さそうなカード

「ラフレシアGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

 

モクロー&アローラナッシーGX
モクロー&アローラナッシーGX

「ラフレシアGX」を早く立てるためのポケモン。

「スーパーグロウ」で一気に「ラフレシアGX」まで進化させることができるので、このワザで複数「ラフレシアGX」を準備して「アセロラ」で回収する動きができると強そうですね。

 

メガニウム
メガニウム

こちらも「ラフレシアGX」を立てるのに活躍できそうなポケモン。

特性「そうじゅくハーブ」があるので、「ナゾノクサ」から一気に「ラフレシアGX」を立てることも可能です。ただ、「ふしぎなアメ」を共有する形になりますし2進化を2種類入れることになるので、事故率は高そうです。

 

回復できるカード
グレートポーション

「だいかいか」はダメカンが乗っている分ダメージが落ちてしまうので、常にHPが満タンの状態にしておきたいです。「グレートポーション」などHPを回復できるカードを少し多めに入れておけば、「だいかいか」のダメージ減少量を抑えられますね。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!