アリアのポケカ日記

「文章を書くのに慣れるために1日1時間、何か書こう!」と思い、始めた雑記ブログです。 主にポケカについて、思いつくままに書いていきます。

2018年11月

こんにちは、アリアです!

サンダースGXを使ったレシピの土台を作ってみたので、今回はそれを載せようと思います。1度も回していませんが、これをベースに完成に近づけていく予定です。参考にしてもらえたら嬉しいです。


デッキレシピ
サンダーサンダース

ポケモン 15

イーブイ(エナジーしんか) 4

サンダースGX 3

サンダー 3

エーフィ 1

マッシブーン 1

カプ・テテフGX 2

カプ・コケコ◇ 1

 

グッズ 19

ハイパーボール 4

ネストボール 3

エレキパワー 4

エレキチャージャー 1

ポケモンいれかえ 2

こだわりハチマキ 3

レスキュータンカ 1

フィールドブロアー 1

 

サポート 14

シロナ 4

リーリエ 2

グズマ 4

ジャッジマン 1

デンジ 3

 

スタジアム 1 

サンダーマウンテン◇ 1

 

エネルギー 11

基本雷エネルギー 7

レインボーエネルギー 4

 

メインアタッカー

サンダースGX
IMG_7244

少ないエネルギーでダメージをばら撒いたり、安定した打点を出せるポケモンです。

エレキパワーを使えばワザがさらに強力になります!後攻なら1ターン目にイーブイの特性「エナジーしんか」でサンダースGXに進化してエレキパワーを使うと、HP60のたねポケモンをワンパンできます。GXワザ「スピードランGX」は次の相手の番でダメージや効果を受けなくなるので、苦手な闘タイプに当たったときや次のターンで倒されてしまいそうなときに使っていきたいですね。

 

サブアタッカー

サンダー
サンダー

雷デッキに入ることが多いポケモンですね。雷タイプですが闘抵抗を持っているので、サンダースGXの苦手な闘タイプとも戦えます。「アサルトサンダー」は自分の番にベンチからバトル場に出れば80ダメージ与えられるので、進化デッキのたねポケモンのほとんどを倒せます。ポケモンいれかえやグズマを使って入れ替えつつ戦っていきたいところです。

 

他のカードの採用理由

エーフィ
エーフィ

超弱点の闘タイプ対策として採用してみました。基本超エネルギーを入れていないので、イーブイの特性「エナジーしんか」で進化は出来ませんが、レインボーエネルギーでワザを使えます。レックウザGXなどのエネルギーを多く貼るデッキに対しても強く出れるのがポイントですね。

 

マッシブーン
マッシブーン

雷ミラー対策として入れてみました。レインボーエネルギーでワザを使っていきます。相手のサイドが4枚のときは「スレッジハンマー」の打点が120に上がるので、ゾロアークGXやゼラオラGXのような闘弱点のGXポケモンをワンパンできます。

 

エレキチャージャー
エレキチャージャー

コイン判定にはなりますが、エレキパワーを使いまわせるようにするために採用しました。

サンダースGXもサンダーも中打点のワザなので、HPが高めなポケモンが相手だと倒すのに苦労する場合があります。エレキパワーを使いまわせれば、そういったポケモンを倒せる可能性が上がりそうです。

 

まだ土台なので課題が多くあります。ここから回しつつデッキの調整をしていって、ジムバトル等の大会で戦えるレベルにしていこうかと思います!

こんにちは、アリアです!

シャワーズGXを使ったレシピの土台を作ってみたので、今回はそれを載せようと思います。1度も回していませんが、これをベースに完成に近づけていく予定です。参考にしてもらえたら嬉しいです。


デッキレシピ
シャワーズアーゴヨンヌオー

ポケモン 20

イーブイ(エナジーしんか) 4

シャワーズGX 3

ウパー 3

ヌオー 3

ベベノム 2

アーゴヨン 2

メタモン◇ 1

カプ・テテフGX 2

 

グッズ 15

ハイパーボール 4

ネストボール 3

アクアパッチ 2

ムキムキダンベル 2

学習装置 2

レスキュータンカ 1

フィールドブロアー 1

 

サポート 13

シロナ 4

リーリエ 3

グズマ 2

ジャッジマン 1

スイレン 1

TVレポーター 2

 

スタジアム 2
せせらぎの丘 2

 

エネルギー 10

基本水エネルギー 10

 

メインアタッカー

シャワーズGX
IMG_7243

ムキムキダンベルで耐久を上げつつ、ワザ「ハイドロポンプ」で攻撃していきます。相手を一撃できぜつさせるのではなく、特性「うるおいのしずく」でHPを回復しながら2パンしていく感じの方が良さそうですね。シャワーズGXが複数いれば、その分「うるおいのしずく」で回復できるので、より粘り強く戦えますね!

 

このシャワーズGXをサポートするポケモンを2種類入れてみたので紹介します!

 

サブアタッカー兼サポート役

ヌオー
ヌオー

特性「おしながす」でシャワーズGXのサポートをしていきます。アクアパッチでベンチのヌオーに付けた水エネルギーを特性「おしながす」でバトル場のシャワーズGXに付け替えれば、すぐに攻撃の準備ができます。

ヌオー自身もワザ「ハイドロポンプ」を持っており、水エネルギー3枚を付ければ120ダメージになります。シャワーズGXと同じくらいの打点が出るので、アタッカーとしても十分に活躍できそうです!

 

アーゴヨン
アーゴヨン

特性「チャージアップ」を使ってサポートしていきます。「チャージアップ」は毎回使えるアクアパッチのような特性なので、上で紹介したヌオーの「おしながす」と組み合わせてシャワーズGXの準備を行います。

ワザ「ターニングポイント」は自分の残りサイドが3枚のときは160ダメージが出せるので、こちらもアタッカーとして動けそうです。

 

他のカードの採用理由

学習装置
学習装置

アーゴヨンやアクアパッチがあっても、トラッシュにエネルギーが落ちすぎると回収するのに時間がかかってしまいます。それを少しでも抑える為に採用してみました。ベンチにいるヌオーやアーゴヨンに付けて「おしながす」でバトル場のシャワーズGXに付け替える動きができます。

 

スイレン
スイレン

水エネルギーが付いているポケモン全員のHP50回復できるサポートです。シャワーズGXの特性「うるおいのしずく」と一緒に使えば80回復できるので採用してみました(シャワーズGXの特性はバトル場の水ポケモン限定です)。

ベンチポケモンにダメージが乗っていたら、そのポケモンに水エネルギーを付けてスイレンを使って回復しましょう。その後はヌオーの「おしながす」を使えばOKです。

 

TVレポーター
TVレポーター

トラッシュに水エネルギーを送る為に採用してみたドローサポートです。TVレポーターは先に山札を引いてからトラッシュに送るカードを選べるので、手札が少なくても使えるのがいいですね。

 

まだ土台なので課題が多くあります。ここから回しつつデッキの調整をしていって、ジムバトル等の大会で戦えるレベルにしていこうかと思います!

こんにちは、アリアです!

ブースターGXを使ったレシピの土台を作ってみたので、今回はそれを載せようと思います。1度も回していませんが、これをベースに完成に近づけていく予定です。参考にしてもらえたら嬉しいです。


デッキレシピ
ブースターマグカルゴ

ポケモン 19

イーブイ(エナジーしんか) 4

ブースターGX 3

マグマッグ(SM7a) 4

マグカルゴ 2

マグカルゴGX  2

メタモン◇ 1

ビクティニ◇ 1

カプ・テテフGX 2

 

グッズ 14

ハイパーボール 4

ネストボール 3

こだわりハチマキ 3

レスキュータンカ 1

火打石 3

 

サポート 13

シロナ 4

リーリエ 3

グズマ 3

釣り人 1

ジャッジマン 1

カキ 1

 

スタジアム 2

ヒートファクトリー◇ 1

ポータウン 1

 

エネルギー 12

基本炎エネルギー 12

 

メインアタッカー

ブースターGX
ブースターGX

メインで使うのが「ぐれんのほのお」。炎エネルギーを2個トラッシュしなければなりませんが、こだわりハチマキを付ければHP210GXポケモンを一撃で倒せます。

しかし、ワザで2個炎エネルギーをトラッシュすると、次の自分の番に「ぐれんのほのお」が使えなくなってしまいます。そこで、下で紹介するマグカルゴGXと組み合わせることにしました。

 

サブアタッカー

マグカルゴGX
マグカルゴGX

ブースターGXのサポートをしつつ、自身もアタッカーとして動けるポケモンです。

特性「クラッシュチャージ」で炎エネルギーが引ければ、ブースターGXに付けることができます。
マグカルゴ

このマグカルゴの特性「じならし」を使えば確実に炎エネルギーを山札の上に持ってこれるので、手貼り+「クラッシュチャージ」でブースターGX2個エネルギーが付きます。これですぐに「ぐれんのほのお」が使えますね!

 

ビクティニ◇
ビクティニ

サブアタッカーその2です。

ブースターGXの「ぐれんのほのお」でトラッシュにエネルギーが増えてくるので、溜まったときにビクティニ◇のワザ「インフィニティ」を使います。ワザを使った後は炎エネルギーが山札に戻るので、ブースターGXの「パワーバーナーGX」を使ってからビクティニ◇で戦うと良さそうです。

 

他のカードの採用理由

火打石・釣り人
火打石
釣り人

「ヒートステージ」を使うときに手札に炎エネルギーを持ってくるためのトレーナーズです。序盤は火打石で持ってきて、トラッシュにエネルギーが溜まってきたら釣り人で回収します。

 

カキ
カキ

先攻1ターン目にブースターGXにエネルギーをたくさん付ける為のサポートです。手札の状況によってはドロサポを使わないといけないこともあるので、「使えたらいいな」くらいの気持ちで1枚だけ試しに採用してみました。

 

ポータウン
ポータウン

お互い手札からポケモンを進化させたときにダメカンを乗せるので、HPが高めな進化ポケモンをワンパンできる可能性があるので採用。ブースターGXはイーブイの特性「エナジーしんか」で進化すればダメカンは乗りません。ただ、マグカルゴ等の他の進化ポケモンもいるので、こちらもお試しで1枚にしてみました。

 

まだ土台なので課題が多くあります。ここから回しつつデッキの調整をしていって、ジムバトル等の大会で戦えるレベルにしていこうかと思います!

こんにちは、アリアです!
ダメカンケースの紹介の記事の中で、ダメカンとダイスを持ち歩いていることを少しだけお話しました。勿論、ダメカンを忘れた人に貸せるようにというのもありますが、一応使い分けもしているので、今回はどういうときに使い分けているのかを簡単にお話しようと思います。

ダメカン
IMG_7479
私がポケカをするときには、ほとんどダメカンを使っています。10、50、100の数字が書いてあるのでダメージを乗せるときにやりやすいっていうのが、使っている一番の理由です。あとは使い慣れているっていうのもありますね。

しかし、最近ではベンチポケモンにもダメージを与える「バラ撒き系」のデッキも多くいるので、そういうデッキに対してはダメカンだと結構大変だったりします。細かいダメージを与えられたときに10ダメカンを少しずつ置いたり、50ダメージ、100ダメージ溜まった時にダメカンを置き換えたり…これをやっていると時間がかかってしまうんです(笑)

ダイス
IMG_7480
そこで、相手のデッキが「バラ撒き系」だと分かったときは、ダイスを使うようにしました。6面ダイスだと60ダメージまでは1個のダイスで対応ができますし、ダメカンのように乗せかえる手間がかかりにくいのが良いですね。

ちなみに以前、ダイスが公式の大型大会で使えるかを問い合わせたことがあります。そのときの回答は「使えますが、場合によってはジャッジに注意される可能性があります」でした。(Twitterでこの件をツイートしたはずなのに見つからなかった…)

ダメカンよりも乗せかえる手間は省けるのですが、ダメージ計算をするときに戸惑ってしまうことがあります。40ダメージ乗っている状態で100ダメージ与えられたときに「1個は6にして…あれ?残りのダイスはいくつにすればいいんだろう…?」というように悩んでしまうこともしばしば(笑)

ダメカンとダイス両方を使って100ダメージはダメカン、他はダイスで表している人が今まで対戦した人の中にいたので、そういうやり方でもやってみようかなと思っています!

こんにちは、アリアです!

サプライの記事の第3弾です!今回は私が今使っているスリーブとプレイマットの紹介をしていこうと思います!


IMG_7336
IMG_7334

まずはスリーブ!公式から出ているものを中心に使っています。好きなスリーブはたくさんありますが、お気に入りのものを2つ撮ってみました。

最近発売されたスリーブだと、ポケモンセンターやカードショップに置かれていますが、以前に発売されたものだと、お店にはなかなか売っていません。メルカリやヤフオク、通販サイトなどで見かけることがあるので見てみると良いと思います。

 

ちなみに以前、ポケアドさんでスリーブに関する記事を書いたので、良かったらこちらもご覧ください。
【はじめてのポケカ】デッキシールド(カードスリーブ)のススメ

 
IMG_7329

次にプレイマット!これは海外の公式プレイマットです。Mサーナイトがめっちゃ神秘的に描かれていますし、めっちゃ可愛い♪私が初めて買ったプレイマットで、すごく気に入っています。日本の公式が出しているプレイマットよりは少し大きめです。

海外のプレイマットを取り扱っているカードショップや通販、メルカリなどで購入ができます。私はヤフオクを使ってゲットしました。海外の公式サプライもカッコイイもの可愛いものが多いので、見ているだけでも楽しいですよ♪

 

今回はスリーブとプレイマットを紹介していきました!

ネットで調べてみると色々なサプライがあるので、自分の気に入るものが見つかるかもしれません。お気に入りで揃えるとポケカがより楽しくなりますよ♪

 

関連記事はこちら!

【ポケカサプライ】私が使っているダメカンケースの紹介

【ポケカサプライ】私が使っているデッキケースの紹介

↑このページのトップヘ