アリアのポケカ日記

文章を書くのに慣れるために始めた雑記ブログです。 主にポケカについて、思いつくままに書いていきます。

タグ:ポケモンカード

こんにちは、アリアです!

今回は、横浜で活動しているイベントオーガナイザーのKenjiさんが11月に開催するポケカの公認自主イベント「第1回ハマポケフライデー」を紹介します!

 

 

ハマポケフライデーとは?

イベントオーガナイザーのKenjiさんが主催する公認自主イベントです。

対戦イベントではありますが、ジムバトルのように順位を決めることはありません。まったりとフリー対戦を楽しんでもらうのがメインになります。最近始めた初心者さんから上級者さんまで、誰でも参加できるイベントになっています!ちなみに、途中参加・途中退室OKです。

 

「自分からフリー対戦をお願いするのって苦手なんだよな…」という方もいると思います。でも大丈夫です!Kenjiさんの方で対戦のマッチングをしてくれますよ♪

 

・自信が無くてジムバトルに参加しづらいと感じている方

・学校や仕事終わりにポケカで遊びたい方

・いろんな人とポケカをして経験を積みたい方

・ポケカを通じて交流を深めたい方 などなど…

 

とにかくポケカを楽しみたい方にオススメのイベントです!

 

公認自主イベントなので、オーガナイザープロモパックも貰えますよ♪

 

 

イベント概要&スケジュール

簡単にですが、概要とスケジュールをお伝えします。

 

■概要

開催日:2019118日(金)

開催時間:18002130

場所:トーナメントセンター バトロコ横浜伊勢佐木町

231-0045

神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3丁目96 横浜日活会館 4F

JR関内駅北口から徒歩10

市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩6

(イセザキモール内、目の前にはドン・キホーテがあります)

定員:32

参加費:100

レギュレーション:スタンダード

 

■持ち物

・デッキ(60枚スタンダードレギュレーション)

・ダメカン、ダイス、各種マーカーなど対戦に必要なもの

・参加費(100円)

 

■スケジュール

18:00~ イベント受付開始

受付後 フリー対戦(途中参加・途中退室OK

21:30 イベント終了

 

詳細は公式HPでも見ることができるので、こちらも併せてご確認ください。


 

■参加方法

事前の受付は行っていません。当日、直接バトロコ横浜伊勢佐木町へお越しください。

 

 

簡単にではありますが、第1回ハマポケフライデーの紹介をさせていただきました!

私も短時間ではありますが遊びに行こうと思っているので、良かったら対戦しましょう!

こんにちは、アリアです!

1015日(火)に「エクストラバトルの日」に参加してきました!今回は使ったデッキを含めた簡易レポートになります!

 

 

そもそも「エクストラバトルの日」って何?

現在、ジムバトルや公認自主大会のほとんどはスタンダードレギュレーションでの対戦となっていますが、「エクストラバトルの日」はその名の通りエクストラレギュレーションで対戦するイベントです。

 

エクストラは大まかに言うとBWから今発売されている弾までのカードが使えるレギュレーションです。「SMシリーズから始めてBWXYのカードを持ってないんだよな…」という人でも、以下の禁止カードを入れなければ充分スタンダードのデッキでも戦えます。

 

~禁止カード~

アーケオス(BW2)

フラダリの奥の手

巨大植物の森

マツブサの隠し玉

アンノーン(SM8 特性「DAMAGE[ダメージ]」)

アンノーン(SM8 特性「HAND[ハンド]」)

こわいおねえさん

ムサシとコジロウ

リセットスタンプ

マーシャドー(SM3+など 特性「やぶれかぶれ」)

フラベベ(SM6 特性「ぬけがけしんか」)

ムウマージ(SM10

レッドカード

ザクザクピッケル

しまめぐりのあかし

ゲーチス

マチスの作戦

 

このイベントは事前エントリーで抽選が行われて既に当落が発表されていますが、店舗によっては当日受付も行っています。詳しくはこちらでご確認ください。

 

ちなみに優勝するか、じゃんけん大会で勝つと、このイベントでしかゲットできないプロモパックが貰えます!

 

 

今回使ったデッキ
チャーレムサンダース

今回使ったのはXYの「チャーレム」をメインにしたデッキです。画像は実際にイベントで使ったレシピです。


チャーレム 

この「チャーレム」はΩ連打という古代能力を持っています。通常はワザは自分の番で1回しか使えませんが、この能力を持ったポケモンの場合は2回攻撃することができます。例えば「ヨガキック」は30ダメージですが、2回連続で使うと60ダメージになります。


ストロングエネルギー 

このデッキには「チャーレム」のダメージを上げる要素をいくつか入れています。まずはXYの特殊エネルギーである「ストロングエネルギー」。闘ポケモンに付けると、バトルポケモンへのダメージが+20されます。


エレキパワー 

次に「エレキパワー」。雷タイプのポケモンにしか効果が無いので「チャーレム」とは相性が悪いのでは?と思う人も多いと思います。


サンダース 

そこで使うのがXYの「サンダース」です。特性「エレキエフェクト」があるので、自分の場の1進化ポケモンに雷タイプが付きます。これで「チャーレム」が雷タイプになるので「エレキパワー」の効果を受けることができます。


ディアンシー 

闘タイプメインのデッキの多くに入っている「ディアンシー◇」も採用しています。特性「プリンセスエール」で闘ポケモンが使うダメージを+20できます。

主にこれらで「チャーレム」のダメージ量を上げていきます。


ひかるセレビィ
記憶のほこら 

そして「ひかるセレビィ」やXYの「記憶のほこら」で進化前の「アサナン」のワザを使える状態にします。

アサナン
今回採用しているのは「きあいずつき」の「アサナン」です。次の番に連続して使えないのがネックではありますが、
1エネで40ダメージ出せます。

 

なので、

「きあいずつき」40+「プリンセスエール」20+「ストロングエネルギー」20+「こだわりハチマキ」30+「エレキパワー」30140ダメージ

「チャーレム」はΩ連打持ちなので

140×2280ダメージ!!

 

タッグチームのほとんどをワンパンできちゃうんです!強い!!

 

上手く決まれば凄く気持ちよさそうなデッキなので、今回はこれを使うことにしました。

 

 

エクストラバトルの日@フルコンプ川崎店

では、実際の対戦はどんな感じだったか、簡単にですが対戦レポートを書いていきます!

 

1回戦目 三神チャーレム×3-6
1

「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」に古代能力「Ω連打」の「チャーレム」を入れたデッキです。まさかの1回戦目で「チャーレム」対決をすることになろうとは()


ダブルドラゴンエネルギー 

お相手が後攻1ターン目から「ダブルドラゴンエネルギー」を付けて「オルタージェネシスGX」を使ったので、効果を消すために「ポケモンレンジャー」を引きたかったが引けず…。前の「チャーレム」を「アルティメットレイ」で取られる。

ここで先程書いたような理想ムーブができ「チャーレム」で「きあいずつき」を使い「アルセウス&ディアルガ&パルキアGX」を倒すも、その後に出てきたお相手の「チャーレム」にサイドを4枚取りされて負け。

 

 

2回戦目 オロヨノミロカロス×1-6
7

悪抵抗持ちはキツイよ!!と内心思ってました()

先攻だったのでベンチを展開。ベンチに「アサナン」2匹と「イーブイ」を置き、ベンチの「アサナン」にエネルギーを付けて終了。お相手のスタートが「ゲンガー&ミミッキュGX」で後攻1ターン目に「ホラーハウスGX」を使われる。何もできないのでそのままターンを返す。

 

次の相手ターンに「フラエッテ」の特性「はなつみ」で手札を減らされた後に、「ミロカロス」の特性「エナジーグレイス」を使われて「オーロット&ヨノワールGX」に3エネが付いた状態に。「かるいし」を付けた「ゲンガー&ミミッキュGX」を逃がして「オーロット&ヨノワールGX」がバトル場に来て「ナイトウォッチャー」。手札が0になる。そのまま何もできずに負け。

 

 

3回戦目 行進○6-1
3

既に2敗していて優勝できないのは分かっていたので、お互いまったり対戦することに。

お相手のバトル場が「バケッチャ」だったので夜の行進デッキと分かる。有利マッチ!

 

「ひかるセレビィ」を出して「ストロングエネルギー」+「エレキパワー」で「チャーレム」の攻撃準備を整えて「きあいずつき」。1回目でバトル場の「バケッチャ」を気絶させて2回目で「カプ・テテフGX」にダメージを乗せる。途中で「バチュル」の「よるのこうしん」でチャーレムが倒されるも、既に後続が準備できていたので「エレキパワー」を使いながら戦う。「カプ・テテフGX」、「バチュル」、「デデンネGX」と倒して勝ち。

 

 

結果は12敗でした。終わった後のじゃんけん大会も早々に負けてしまったのでプロモパックはゲットできず…。


IMG_1653 

でも、参加賞の「ハウ」を貰えたので問題なし!イラストが可愛くて好きです♪


 

いつもはスタンダードで遊ぶことが多いのですが、たまにエクストラをやるとめちゃくちゃ楽しいです!機会があれば、また参加したいと思います!(当日枠の抽選、通ると良いなぁ)

【ポケカ考察】ヨワシGXと相性が良さそうなカードを考えてみた【タッグオールスターズ】

 

こんばんは、アリアです!

今回は、104日(金)に発売されるハイクラスパック『タッグオールスターズ』に収録される「ヨワシGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

ヨワシGXはこんなカード!

ヨワシGX 

水タイプ HP130

たねポケモン

水無 ぎょぐんストーム 20×

自分の場の「ヨワシ(GXをふくむ)」の数×20ダメージ。

無 たいりょうGX

自分の山札を12枚見て、その中にあるたねポケモンを好きなだけ、ベンチに出す。残りのカードは山札にもどして切る。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 雷

抵抗力 なし

にげる 1

 

ヨワシのGX化は2回目!今回はたんどくのすがたですね。

 

「ぎょぐんストーム」は、場のヨワシの数だけダメージが上がるワザです。場にヨワシを6匹出せれば120ダメージまで上がります。早めにたくさんベンチに並べてダメージアップをしていきましょう。

 

「たいりょうGX」は、上から12枚山札を見て、その中のたねポケモンを好きなだけ出せるGXワザです。「ぎょぐんストーム」でダメージを上げるためには多くのヨワシを出す必要があるので、後攻になった場合は1ターン目に使うと上手く展開できるかもしれませんね。

 

 

相性が良さそうなカード

「ヨワシGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

 

ヨワシ
ヨワシ

特性「げんちしゅうごう」で「ヨワシGX」のサポートをしていきます。

この「ヨワシ」が4匹場にいれば、「ヨワシGX」のHP210まであがりますし、相手へのワザのダメージも+80されます。

 

そらのはしら
そらのはしら

先程紹介した「ヨワシ」はHP30しかないので、ベンチ狙撃をされるとかなり辛いです。下手するとサイドを一気に取られてしまうことも考えられます。なので「そらのはしら」を使い、相手の攻撃から「ヨワシ」を守るようにしましょう。これで「ヨワシGX」のHPやダメージ量の低下を少し抑えられそうです。特性「ベンチバリア」の「ミュウ」を置きたくなりますが、そうすると「ぎょぐんストーム」のダメージが落ちてしまうので、今回は「そらのはしら」を紹介してみました。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!

こんにちは、アリアです!

今回は、104日(金)に発売されるハイクラスパック『タッグオールスターズ』に収録される「トゲピー&ピィ&ププリンGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

トゲピー&ピィ&ププリンGXはこんなカード!

トゲピー&ピィ&ププリンGX 

フェアリータイプ HP240

たねポケモン

妖妖無 ころがりパニック 120

ウラが出るまでコインを投げ、オモテの数×30ダメージ追加。

妖妖+ シュープリームGX

この番が終わったら、もう1回自分の番を始める。追加でフェアリーエネルギーが14個ついているなら、相手のベンチポケモン全員と、そのポケモンについているすべてのカードを、相手の山札にもどして切る。 [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 鋼

抵抗力 悪

にげる 2

 

可愛いベイビィポケモン達のタッグチーム!少しクセのあるワザが面白いですね!

 

「ころがりパニック」は、基本ダメージが120ですが、コインの結果によっては大ダメージを与えることができます。5回連続でオモテが出せればタッグチームのほとんどを倒せるのですが…なかなか難しそうです()

 

「シュープリームGX」は、自分の番をもう一度行うことができるGXワザです。終盤になると、次の自分の番が回ってきたら勝てるという場面が出てくることがありますが、そのときにこのGXワザが使えれば、勝ちを拾いやすくなりそうです。ちなみに追加フェアリーエネルギー14個が付けば、相手のベンチを0にできるのですが…こちらもなかなか難しそうです()

 

 

相性が良さそうなカード

「トゲピー&ピィ&ププリンGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

 

サーナイト&ニンフィアGX+アブリボン
サーナイト&ニンフィアGX
アブリボン

「サーナイト&ニンフィアGX」の「ようせいのうた」でフェアリーエネルギーをベンチに溜めていき、追加効果ありの「シュープリームGX」を狙っていきます。あまり1箇所にエネルギーを集中させると狙われやすくなるので、特性「ふしぎなはおと」の「アブリボン」を置いて、相手のサポートの効果を受けないようにすると良さそうです。

 

ルミタン
ルミタン

一気にエネルギーを付けるのであればこのサポート。

エネルギーを多めにデッキに入れておき、12枚めくったときに当たりやすくするのが良いでしょう。

 

ビクティニ
ビクティニ

コインを投げてガンガン攻めてみたいという人向けのカード。

特性「しょうりのほし」があるので、仮に1回目でウラが出たとしても投げ直しができます。

ただし、この「ビクティニ」は20191129日(金)からスタンダードで使えなくなるので注意しましょう。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!

こんばんは、アリアです!

今回は、104日(金)に発売されるハイクラスパック『タッグオールスターズ』に収録される「オーロット&ヨノワールGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。自分用のメモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

 

オーロット&ヨノワールGXはこんなカード!

オーロット&ヨノワールGX 

超タイプ HP270

たねポケモン

超超超 ナイトウォッチャー 150

相手の手札からオモテを見ないで2枚選び、そのカードのオモテを見てから、相手の山札にもどして切る。

超無+ ペイルムーンGX

次の相手の番の終わりに、このワザを受けたポケモンはきぜつする。追加で超エネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない]

弱点 悪

抵抗力 闘

にげる 3

 

この2匹がタッグを組むと、めちゃくちゃ妨害ができそうな感じがしますね()

 

「ナイトウォッチャー」は、ダメージを与えた後に相手の手札を2枚、山札に戻すことができます。オモテを見ないで選ぶので、相手がキーカードを持っていた場合戻せない可能性は十分ありますが、相手の行動の選択肢を狭められるのは強そうですね。

 

「ペイルムーンGX」は次の相手の番の終わりに、このGXワザを受けたポケモンを気絶させることができます。ただし、ベンチに逃げられると効果が消えてしまうので、相手を逃げられなくする必要がありますね。追加効果が付くと、相手のバトルポケモンに付いているエネルギーを全てトラッシュするので、エネルギーが付いていて逃げエネが重いポケモンを呼び出して使うと効果的です。

 

 

相性が良さそうなカード

「オーロット&ヨノワールGX」と相性が良さそうなカードを考えてみました。

 

カラマネロ
カラマネロ

超エネルギーの加速役といったらこのポケモン。

特性「サイコリチャージ」でトラッシュから超エネルギーを付けられるので、手貼りを含めると最速で2ターン目には「オーロット&ヨノワールGX」のワザを使えるようになります。

 

マーズ
マーズ

自分の山札を引いた後に相手の手札を減らすサポート。

これを使ってから「ナイトウォッチャー」を使えば、相手の手札を3枚減らすことができます。

 

ムサシとコジロウ
ムサシとコジロウ

こちらも相手の手札へ干渉できるサポート。

自分も手札を2枚トラッシュしなければなりませんが、「マーズ」よりも相手の手札を減らすことができます。自分の手札を補充するために「デデンネGX」や「シルヴァディGX」をデッキに入れておきたいですね。

 

ジャッジマン
ジャッジマン

手札干渉系のサポートその3

お互いの手札を4枚にしますが、「ナイトウォッチャー」を使えば相手の手札は2枚になります。もし「ナイトウォッチャー」で相手のドローサポートを戻せれば、展開を遅らせることができますね。

 

リセットスタンプ
リセットスタンプ

手札干渉できるグッズ。

中盤~終盤に使った後に「ナイトウォッチャー」を使えば、相手の手札を0にできる確率が上がりますね。

 

マーシャドー
マーシャドー

特性「やぶれかぶれ」でお互いの手札を4枚にします。特性なので、サポートと一緒に使えるのが良いですね。

ただし、特性「やぶれかぶれ」の「マーシャドー」は2019104日(金)からエクストラで、1129日(金)からスタンダードで使えなくなるので注意しましょう。

 

 

まだまだ相性の良いカードがありそうですが、今思いつく範囲で書いてみました。今後また何か良い組み合わせが思いついたら追記していきます!

↑このページのトップヘ