羽根今日はトンビが「ピーフョロ、ピーフョロ」と鳴きながら舞っていました。トンビはあまり空高く舞っていませんが優雅に舞っていました。

炭点前の時、炉ぶちや釜を掃くのに使う羽ぼうきは、鷲やフクロウ、鶴、鴨、雁などの羽を3枚重ねて手元を竹の皮で巻いています。
写真の左はつかみ羽です。水屋用の炭とりに添えています。
中の羽箒は「右羽」で風炉の炭点前のときに使います。
右の羽箒は「左羽」で炉の時に使います。