2006年01月19日

ファンの皆様、いつもいつも心強いご声援を本当にありがとうございます!!

白石ヘルメット
白石です。

いよいよG1近松賞も今日が最終日、優勝戦です。
このブログも今日で終わりです。

僕は今日も2回レースに出場しました。2Rと6Rです。結果は1着と4着。
2Rは、いいスタートが切れたし、エンジンは今日が一番の状態だったんで、
良いレースができたと思っています。
6Rは、自分の持ち味であるスタートを決められたんですけど、
1コーナーの判断を大きく間違えてしまいました。
道中でも3着になれるチャンスがあったんですが、まだまだ未熟です。


毎回最終日には支部のみんなで打ち上げにいきます。
ここでのエピソードはたくさんありすぎて・・・(笑)
唐津での打ち上げでゴチバトルをしたことがあります(笑)
お寿司屋さんでやったんですが、
兵庫支部の中でも一番よく食べよく飲む後輩の廣瀬くんが負けてしまって、
支払いは助けてあげようと思ったんですけど、
そこは男らしく払っていました。
・・・・・・・金額は秘密です!


今日の優勝戦には地元・兵庫支部の先輩が2人出場します。
1号艇の吉川さんと6号艇の魚谷さんです。
おふたりには、
レースのこと、プロペラのこと、精神面のこと、
たくさんのことを教わってきました。
2人とも最高のレースを見せてくれると信じています!!


僕も偉大な先輩たちに一歩でも近づけるようまた明日から頑張っていきます。
また是非競艇場に応援に来てください!!
やっぱり競艇は生が一番です!
ラーメンも生が一番です。
それでは、またどこかの競艇場でお会いしましょう!!
ラーメン屋でもお会いましょう。

6R直後の白石選手(動画)
amagasaki_kyotei at 15:33|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2006年01月18日

今日のレースとラーメンの話。

ファンの皆様、いつも本当にあたたかいご声援心よりお礼申し上げます!!

白石です。

今日は2回レースに出場しました。4Rと7Rです。結果は6着と2着。
僕はレースが終わると必ずレースの反省と気持ちの切り替えをするようにしています。
今日の前半4Rでは、判断ミスで1マークのターンを失敗してしまったし、道中も落水しかけたりと
自分の悪いところが全て出たレースをしてしまいました。すいません。
7Rは、前半4Rの反省を活かして、冷静にレースができたように思います。

人機一体







今シリーズに僕が使用しているエンジンは伸び型で、伸び足についてはすごく満足しているのですが、出足と乗りやすさが自分の納得できるレベルまで達していません。
“人機一体”となれていない感じがします。
とにかく明日にむけて頑張ります。

それと今日は、僕の趣味の話をちょっと・・
僕はラーメンが大好きで、日本国内おいしいと噂されるラーメン店に数多く行きました。
今まで行ったラーメン店はざっと305店。まだまだ行ってみたいお店は沢山あります。
自宅のパソコンには、一応、各ラーメン店のスープ・麺など僕なりの味の評価を記録しています。
選手仲間に「どこのラーメンがおいしい?」なんて聞かれたりするので、
僕のラーメン好きは競艇界では有名かもしれません???

ここ最近、僕の中で5本の指に入るおすすめラーメン店をご紹介させてもらいます。
JR神戸駅から西へ徒歩8分程度、ボートピア神戸新開地からだと国道2号線の方へ南に下ってもらって、2号線沿いにJR神戸方面に向かって歩いてもらうと「みなとや」というラーメン店があります。
こってり、あっさり、味噌・しおと全てのラーメンがとにかくおいしいんです。
麺は勿論、自家製です。中でもこってりラーメンに人気があります。
僕は体重の事もあるので、麺はいつも半分(半麺)にしてもらってますが、
スープがひじょうにおいしいので、いつも全部飲み干しちゃいます。本当におすすめです。
競艇ファンだという事を伝えれば、限定の裏メニューを出してもらえるかもしれませんよ。(これがまたおいしい!)

それとここ尼崎にも僕のお薦めのラーメン店があります。
JR立花駅の北側にある「花星(カボシ)」です。
この店での僕のお薦めは、「塩ワンタン麺」。
スープは魚介系で、あっさり系のラーメンが好きな人にはたまらない一品です。

あ〜食べたい!

ファンの皆様方も、尼崎競艇でレースを楽しんだ後、僕が紹介したラーメンを食べて帰ってはいかがでしょうか?
勿論、おいしいラーメンを食べた帰りに、尼崎競艇場に寄ってもらっても嬉しいです。

いつか僕とバッタリ出会う事もあるかもしれませんね。

ではまた明日!

レースを終えた直後(動画)
amagasaki_kyotei at 16:57|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年01月17日

11年前の話。

取材写真
寒い中たくさんのファンの皆様のご来場、本当にありがとうございます。

白石です。

皆様ご存知の通り、今日で阪神・淡路大震災から11年が経ちました。

11年前の僕は、高校2年のちょうど冬休みの時期でした。
当時、朝刊の新聞配達の仕事をしていたので、家に帰って一息ついていた時に
あの大地震がやってきました。本当に怖かったです。
僕の親戚や知人も多数被害に遭い、今でもその当時の事を、この時期に思い出します。

僕は、当時バイクに興味があって、兵庫県長田区の菅原市場のバイク屋さんに色々お世話になっていた事もあり、あの震災後2ヶ月程、そのバイク屋さんで自転車のパンク修理などのボランティアをお手伝いさせて頂きました。
競艇選手になった今、その時のご縁で、菅原市場の人たちに応援してもらったりしています。
ファンの方の声援は、本当にありがたいと思っています。

僕がレースの時に思っている事ですが、“僕はファンの夢を乗せて走っている”と。
だから一走入魂で、例え着順が悪くても、最後の最後まで一生懸命走ります。
僕が、今出来る事は、当たり前の事ですが、精一杯レースを頑張る事だけです。

残り2日間、力を抜くことなく最後までがんばります。
ご声援よろしくお願いします。

予選最後のレースに挑む白石選手(動画)

6コースからの進入(動画)
amagasaki_kyotei at 17:10|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年01月16日

マッサージ大会の話。

今日もピットからスタンドを見たら、本当にたくさんのファンの皆様が見えました。

いつも暖かいご声援、本当にありがとうございます。

白石です。

今日は、昨日の宿舎でのエピソードを紹介します。

競艇選手は減量と体調管理を目的に、宿舎のお風呂やサウナに結構長く入るんです。
僕は、前検日の夜は50分程、初日の夜は1時間30分程入りました。
昨日のサウナでは、松本勝也さんとはバイクの話、鎌やんと吉川元浩さんとは車の話で
盛り上がりました。

その後、松本勝也さんの部屋で、夜11時頃まで選手数名が集まって即席マッサージ大会が開かれました。

今シリーズ絶好調の吉川元浩さんが、馬袋さん持参のマッサージローラー(めちゃくちゃいいですよ)を使って、僕の体をマッサージしてくれたのです。
さらに、太田和美選手が僕に足ツボマッサージをしてくれたので、今日は最高に体調がいいんです。
普通50キロまで体重落とすと、腰とかに痛みが走る時があるのですが。

僕も少しだけ足ツボマッサージの心得がありまして、お返しに数名の選手にしてあげました。
さすがに、みんな体調管理など十分体のケアに注意しているだけあって、誰も痛がらなかったのですが、その中でただ一人、僕の足ツボマッサージに悲鳴と大絶叫をあげた選手がいました。

それは、同県の勝野選手でした。選手一同大爆笑でしたよ。

それと吉川元浩さんの肩をマッサージした時のことですが、吉川さんの肩はガチガチで指が入らない!!かなり、僕が吉川元浩さんの肩の乳酸をやわらかくしておきました。さすがにバリバリ仕事しているからだと思います。

吉川選手と写真

=追伸=

馬袋さんのマッサージローラーは、選手間で大好評なので最終日まで予約一杯です。(笑)


レース後も整備に入念な白石選手(動画)
amagasaki_kyotei at 14:43|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年01月15日

同期の絆

ファンの皆様、いつも暖かいご声援、本当にありがとうございます。

白石健です。
選手仲間には“シラケン”と呼ばれています。
鎌やん(鎌田選手)とは同期デビューで、本栖訓練所(競艇選手になるために訓練を受ける所)で
一緒に厳しい訓練を受けました。
今シリーズに出場している山口の英ちゃん(白井英治選手)も同じ80期(平成9年デビュー)の
同期選手です。
同期というのは、兄弟みたいな感覚で、お互い色んな意味で刺激を受けます。
英ちゃん(白井選手)には、「自分に負けるな!」とか、メンタル部分で凄いアドバイスを受けます。
英ちゃんは80期のリーダー的な存在です。
鎌やん(鎌田選手)は、僕とは性格が180度違うタイプですが、
年上という事もあり、僕に色んな事をアドバイスしてくれます。

丘の上では信頼できる仲間であり、水上ではガチンコの良きライバルです。

最後に今日のレース(3R1着・9R6着)の事ですが、3Rは自分のベストのレースができたと思います。
全速スタートも行けたので、僕の持ち味が出せたかなと思います。
後半9Rは、スタートから1コーナーの展開まで、僕の精神的な弱さが出たと思い
反省してます。

9レースを終えてピットに帰還した白石選手(動画)

気持ちを切り替えて、明日以降は集中力を高めてレースに挑みます。
地元尼崎での成績が最近イマイチなので、何とかファンのみなさんにいいとこみせる走りを
したいですね。

<写真:近松賞前回チャンピオン原田選手がゲスト出演>

原田選手も一緒
amagasaki_kyotei at 17:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

鎌田です。

こんにちは。鎌田です。
昨日のフライングで、僕の優勝の夢は、残念ながら断たれてしまいました。
G1近松賞はまだまだ熱戦展開中です。
これからも近松賞を盛り上げるために、このブログは、
僕の同期・同県の白石 健選手に引継ぎますので
応援よろしくお願いします。


<白石健選手>

このブログを引き継ぎました同期・同県の白石健です。はじめまして。
鎌田選手の分も僕ががんばります!!

amagasaki_kyotei at 10:28|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2006年01月14日

どうもすみませんでした。(鎌田です)

今日はやったらあかん事をしてしまいました。
言い訳はしません。
応援してくれたファンの皆様並びに関係者の皆様に
多大なるご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

明日からもG1近松賞は続きます。
熱戦は続きます。
僕の準優勝戦進出の望みは断たれてしまいましたが、
地元兵庫支部のメンバーはがんばっています。
ご声援よろしくお願いします。

amagasaki_kyotei at 15:23|この記事のURLComments(7)TrackBack(1)

2006年01月13日

伸び型〜!

まいど〜。

いよいよ今日から前検という事で僕のホーム“尼崎競艇場”に入りました。(レースは明日からです。)
今日は地元G1という事で興奮して、朝6時に目覚めたわ。目覚まし時計は7時にセットしてたのに。
実は、正月に三国でおいしいカニを食べて帰ってきたら、体重が何と57キロになっちゃって。
朝から風呂にはいって一汗かいてきたわ。(ちなみに僕のベスト体重は53キロ。)

明日からは「新しいヘルメット」をレースに使用するよ。
ヘルメットが変わると気分も新鮮になんねん。

ヘルメット2


そのヘルメットの評判やけど、同県の馬袋選手が一言「めちゃくちゃかわいいで。それ!」。
今年はカワイイ路線で売っていこうかな〜って。なんでやねん!!

そして今日一番不安だったことが、レースに使用するエンジンのこと!!
今日の試運転で、不安が消えたわ!
エンジンの伸び足がいいんやわ。十分戦えるで!
テンション上がりっぱなしやし、選手間でも評判のエンジンやで。
明日からのレースでは、“伸び”を活かしたレースが出来ればいいかな。

明日はいよいよG偽畩松泙初日!!
朝の選手紹介でサプライズもあるかもしれんので、楽しみにしててや。
そして来れる人は、絶対来てや〜。

ヘルメットを触る鎌田選手はこちら(動画)




2006年01月11日

G1近松賞の宴

前夜祭みなさんこんばんは!!鎌田義です。
今日はG1近松賞の前夜祭、「G1近松賞の宴」に行ってきました。
会場には総勢200名ほどのファンの皆様と関係者。

どうですか、僕の今日のイデタチは!?
今日のために京都で2時間探し回って新調してきました!!
こんなに大勢のファンの方々と触れ合う機会なんて滅多にないことやし、
やっぱり気合入れていかんとね!!

そして今日は何より、近松賞に向けて、改めて気持ちが引き締まりました。
たくさんのファンの方々に声をかけていただいて、
こんなにも僕の名前を知ってくれてるファンの方々がおってくれるんや!!
と、素直に感動できたし、モチベーションめっちゃあがりました!!

ファンの皆様いつも本当にありがとうございます!!

それでは、次回は前検日にお会いしましょう!!


amagasaki_kyotei at 23:11|この記事のURLComments(11)TrackBack(0)

2006年01月04日

新年あけましておめでとうございます。


競艇選手の鎌田義です。
昨年1年は、ボートに乗っている時間を非常に大切にしてきました。
自分自身、今までと違って楽しんでレースが出来たように思えます。
僕の中で、レース(仕事)に対する意識が変わってきたのは、
趣味のゴルフを通じて、競艇界の王者といわれる松井繁選手や太田和美選手と
話をする機会が増えた事が影響しています。
一つ一つのレース(仕事)の大事さを強く教わりました。

いよいよ14日から僕の地元、尼崎競艇で、G1近松賞が始まります。
ノルマは準優勝戦進出、目標は“優勝!”と自分自身のモチベーションをあげて、
シリーズに臨みます。応援よろしくお願いします。

最後に競艇を知らない人へ
僕が初めて競艇場に来た時、鳥肌が立つ感覚を覚えました。モーター音であったり、
ボートがターンする時にあがる水しぶきであったり、僕の体に衝撃が走りましたね。
是非、生でレースを見て欲しいと思います。

鎌田12・30

amagasaki_kyotei at 15:30|この記事のURLComments(6)