そう言えば近所にまだ行ってなかったお店があった事を思い出し、本日ランチへ行って参りました。
13時前に入店したのですが、てっきり店内にカウンター席が有ると思っていたものの無かったようで、一番奥のボックス席へ案内されました。なんだか1人で場所を陣取って申し訳無いような気分でしたが、幸いちょうどお客さんが引いていく時間帯だったので、迷惑を掛ける事にはならなかったようでした。しかしテーブルの高さはあと5センチ低いほうが良いなぁ。(Ф∀Ф)yー〜
CA3C0136





















CA3C0149





















彩り花かご膳 (限定15食/日)
CA3C0140











ぎんなん豆腐
CA3C0143





















潮鯛カルパッチョ
CA3C0144





















ナスとチキンのミートソース
CA3C0148





















きんぴらサラダ
CA3C0145





















蓮根挟み揚げと野菜の天ぷら
CA3C0142





















白ご飯と味噌汁。味噌汁にめがぶが入ってました。漬物付
CA3C0146





















茶碗蒸し
CA3C0147





















デザート。苺のくずきり餅っぽい
CA3C0151





















CA3C0150





















基本的に居酒屋さんですから、夜メニューの為の食材から余ったものを有効利用?(勝手な憶測ですが、例えば余った刺身等は鮮度が落ちてしまうぶん、手を加えてカルパッチョにする等)されているものも含まれているのかも知れませんが、1,030円と言うリーズナブルな価格で、そこはかとない高級感を上手く演出できているランチメニューだと思いました。小鉢の多いランチセットは、女性受けを狙ったものでしょうけれど、おっさんであるワテクシもこう言うのはけっこう好きだったりします。
近所にも関わらず灯台元暗しだったのは、このお店が居酒屋だと言う頭でランチメニューを見落としていたからですが、東播〜西播に点在するこのチェーンダイニングの播磨店へは、むかし長期客先出向していた頃によく昼食に行っていた事を忘れておりました。と言うのも以前は屋号が全て漢字だったような....。
CA3C0152