2010年05月

いよいよお城の鳥も終盤ですかね。
 
実は昨日も登城しましたが、一回もシャッターを押さずに終わりました。狙いはホトトギス。あちこちで鳴きましたが広い範囲を飛び回っていて飛ぶ姿を見ただけです。知り合いに聞いても撮ったという人はいませんでした。
メボソムシクイが各所でやたら囀っている日でした。
 
さて本日です。
先に淀川赤川の様子を久しぶりに見に行きました。状況としてオオヨシキリ程度でカメラを出さず。
早々にお城に移動です。
上がっていく途中でカメラマンが集まっています。サンコウチョウメスとの事。ほどほどに撮り、他の鳥を探しに出かけました。
いませんね。本日はホトトギスもなし。その代わりエナガ、キビタキ、コサメビタキを見つけました。まだ居るんですね。
イメージ 1
 
イメージ 2
イメージ 3
 
イメージ 4
 
今週は肌寒い日が続き、来週から温度が上がるようです。最後にもう一度赤い鳥が入ってお城の春の陣が終わるような気がします。
 
撮影日 2010年5月30日

昨日は出勤日。朝から蒸し暑くいやな予感がしていました。地下鉄に乗っていた7時45分ごろ携帯が鳴りました。送信者を見ると、出た!と直感しました。そして何も聞かず、「すいません。仕事です」と言って直ぐ切ってしまいました・・・。
 
本日は天気予報どおり雨。
合羽を着て早々に登城しました、僅かな期待をもって。
到着するなり、「三組ぐらいが捜索しているけど気配なしやでェ、果報を寝て待つから出たら教えて」とのメール。
到着早々殺生なメール出さんといてと思いつつ、探しました。雨の中、顔見知りとパラパラと出会います。誰と話しても居ないとの会話です。
・・・。
とうとうカメラを出すことなく帰宅しました。
その後どうなったんやろ?
帰り道、オオルリオスを見ました。まだ居たんですね。
 
写真が一枚も無いので昨年5月27日に撮影したホトトギスでも貼っておきます。小生はこれも本年出会っていません。当然本日の目的鳥も。
もしかすると、今年はこれらを撮ることなく小生の大阪城春の陣が終了してしまう?
イメージ 1

昨日より暖かい朝を迎えて何か新しい鳥が入っているだろうと、結局本日もお城にしました。
最初に飛騨の森のサンコウチョウの様子を見に行きました。到着するとカメラマンが数人だけです。知り合いがいたので冷やかすと抜けたとの事(本当に抜けたか否かは未確認)。昨日撮っておいて正解でした。
さて、抜けたとなれば新しく何が入ったか楽しみです。探し出しました。
早々にサンショウクイ3羽出たとの情報。自分で探すのをやめてその場所に行きました。
居るにはいますが前回と違って葉の影でしかも高い。それでも撮りました。そうしていると今度はサンコウチョウメス、マミジロ、ノゴマの情報です。サンコウチョウの上に行こうか、ノゴマの横に行こうか、マミジロの下に行こうか迷いましたが、上に行くことにしました。到着すると行方不明との事。探しました・・・。
ウロウロしていると目の前を飛びました。サンコウチョウメスです。
が、それっきりです。またまたウロウロしました・・・。
見つけることは出来ませんでした。
その場所で今度ははサンショウクイが鳴きました。10人ほど居ましたので直ぐに見つけました。しかし逆光、遠く高い。証拠写真だけです。
イメージ 1
イメージ 2
 
後で聞くと、サンコウチョウは昼から出てきたとの事。残念。
 
昨日と違い、この場所では他にコサメビタキ、メボソムシクイ、キビタキオスでした。 
 
 
撮影日 2010年5月16日

サンコウチョウのオスが本日で8日も同じ所に居ると、このような贅沢な表題でも良いかという気になってきます。本日は昨日よりは人が少ないらしいですがそれでも70人ほどの人が居ます。そして全出勤の方も居るようです。
 
さて、今日はサンコウチョウでもメス、或いはトケンが入っていないかと期待して登城しました。飛騨の森をチラッと訪れてカメラが上を向いていることを確認後探索を開始しました。
そして・・・。
知っている限りの情報では誰もサンコウチョウメスとトケンを確認していませんでした。
見聞きした種はキビタキとメボソムシクイ、コサメビタキ、オオヨシキリぐらいでした。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
さて、明日はどうしよう?
 
撮影日 2010年5月15日
 

サンコウチョウが昨日も出たとの事、本日も出ると期待し登城です。到着すると既に20人ほど集まっています。
逆光、空抜けを気にせず撮りました。
イメージ 1
 
 
人が次々集まり始めています。大阪城に来たカメラマンがほぼ皆ここに集まっているのではないかと思うほどです。それならば皆と同じ鳥は面白くないと思い、まともな写真は撮っていませんがその場を離れました。
市民の森を廻り、何かいないか探しました。ふと目をやるとツツジの下にスズメではない鳥が目に入りました。
ノゴマであることは直ぐにわかりました。誰もいないので接近して撮ろうとして近づきました・・・。
飛ばれて見失いました。
一時間ほど探しましたが、見つけることが出来ずその場を離れ、再度鳥探索に出かけました。
三時間ほどウロウロした後に再度ノゴマを見つけた場所に訪れました。そして別のツツジで再度見つけました。小生にとって今期初撮りです。今度は慎重に接近しました。この時期のお城で一人だけで写した天然ノゴマです。証拠写真にしかなりませんが初撮りだけにうれしいものです。
 
 
イメージ 2
 
本日聞いた話では、ムギマキの成鳥を今朝撮った人がいるとの事。今期まだ撮っておらずうらやましい限りです。
 
撮影日 2010年5月9日
 

↑このページのトップヘ