2010年12月

26日に写したハクセキレイですが再掲です。
26日にはコホオアカに気を取られてこの鳥を亜種ハクセキレイかハクセキレイ幼鳥とテキトーに記載しました。しかし気になっていてネットと図鑑を探したのですが単にハクセキレイではないように思いますので再掲です。
なお、撮影場所はコホオアカの近くですがそこではありません。本日も探しに行きましたが見つけることができず、見かけたハクセキレイは全部過眼線がありました。換羽中なんですかね?
イメージ 1
イメージ 2
 
撮影日2010年12月26日

この前の日曜日にコホオアカ、ホオアカだらけであった毛馬の様子を見に行って来ました。
あちこちのブログにコホオアカの話が貼り付けてあるということは超マイナー鳥見場であった毛馬に多くのカメラマンが来ていることになります。
到着すると皆さんいますねぇ。お聞きした人によれば先日は50人程来ていたとか。こんな事になるとは此処の常連のhi子さんもびっくりしておいででした(少なくとも超マイナーな当ブログのせいではない?)。
 
鳥はまだまだ居ます。しばらく留まるのでしょうね。
ホオアカ
イメージ 1
コホオアカ
イメージ 2
イメージ 3
 
他の人が居ますので接近戦がやり辛く適当に切り上げて他の鳥を探しに行きました。
アリスイ
イメージ 4
 
ホオジロ
イメージ 5
 
カワセミ
イメージ 6
 
そしてこの前も見たオオタカ若です。この前と同じ木にカラスに囲まれてとまっていました。
イメージ 7
 
その他、遠すぎて写していませんがミコアイサ二羽、上がってこないベニマシコなどが居ました。
 
今までベニマシコぐらいしか居なかった(見つけられなかった)この毛馬でちょっとした鳥が見れる今期です。
 
撮影日 2010年12月30日

ホオアカを今期ようやく初撮りです。オマケにコホオアカも。鳥はいっぱいいてました。こんなん淀川の毛馬では珍しいのではないでしょうか。
いっぱいとは20羽ぐらい(もっと?)で、スズメとヒバリなどと土手で餌を食べています。hi子さんが土手と草原を行き来しているとは言ってはりましたが、こんなに居るとは御本人もびっくりでした。
イメージ 1
こんな調子なら気をつけてみないとスズメと思いますよね!
 
草原に飛んできた鳥を撮りました。hi子さんご指定時間の10時17分です。
ホオアカ
イメージ 2
イメージ 3
 
コホオアカ
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
オマケのハクセキレイ(亜種?、単なる若?)
イメージ 7
 
ベニマシコとアリスイ、オオタカも見つけませんでした。
しかしホオアカ、コホオアカの乱舞に遭遇した約7名ほどのカメラマンは満足してご帰還でした。
 
撮影日 2010年12月26日

久しぶりの鳥見ですが半日しか遊べません。アリスイ、ベニマシコ、ホオアカがいてるという、一番近い鳥遊び場の淀川毛馬に行きました。
今期は毛馬閘門から川に降りてグランド先の最初の草むらに早々とベニマシコが来ています。多分今日も居るだろうと待っていると居ました。光加減できれいな赤色が出ていませんが成熟したオス二羽です。
イメージ 1
 
後ろの川でやけにカラスが騒いで飛び回っています。ここでよく見かけるチョウゲンボウでも居るのかと見ていると、オオタカ若です。100羽ぐらいのカラスを引き連れています。そして止まりました。
イメージ 2
 
カラスがチョッカイを出しています。
イメージ 3
 
飛んで木に止まりました。
逆光気味でどれがオオタカか判らない状況です。
イメージ 4
カラスだらけです。
しばらく止まった後、下りて見えなくなりましたが他へ飛んだ様子がないのでこの辺りをねぐらにしているのかもしれません。
それにしてもこれだけのカラスを相手にしていると疲れると思うんですけどね。しばらく居つくのでしょうか?
 
オマケのモズ
イメージ 5
 
アリスイとホオアカのポイントをお会いしたh子さんに教えてもらい、現場で電話までもらいながら本日もホオアカを撮れませんでした。アリスイは出なかったようです。
 
撮影日 2010年12月23日

オジロビタキがいるとJさんから情報を戴き、入場料250円の真北にある公園に行きました。
入って直ぐの開けたところにいるとの話です。カメラマンも数人でしたのでホンマにこんな所?とウロウロしていると、あっという間にミヤマホオジロ、同じ場所でオジロビタキを見つけました。
 
ミヤマホオジロ・・・オス若?若干黄色いですがよくわかりません。
イメージ 1
 
オジロビタキ・・・オス若との話ですがよく判りません。そう言われれば喉にダイダイ色があるような気がします。
3月ごろまでいてくれたら楽しみです。
イメージ 2
イメージ 3
 
目的の鳥をあまりにもあっけなく見つけてしまいましたので他に何かいないか探しました。
 
野鳥の森あたりをウロウロしていると、ソウシチョウ、ルリビタキメスタイプとルリビタキオスを二箇所で見つけました。
ルリビタキオスは今期初撮りです。ポピュラーな鳥ですが嬉しかったですね。
 
ソウシチョウ・・・飼い付けしているがこれは道でドングリ?を食べていた鳥
イメージ 4
 
ルリビタキオス・・・それぞれ別個体です。
イメージ 5
イメージ 6
行きは何気なしに乗ってしまったモノレール。高いですね、忘れていました。帰りは少し歩いて阪急で一直線で帰りました。
 
撮影日2010年12月12日
 

↑このページのトップヘ