2011年03月

題名を何にしようか迷った今日でした。
 
昨日のツリスガラがまだ居るのか確認に淀川下流に行きました。10時まで待ちましたが昨日と違って気配まるで無し。やはり抜けたんかなぁ。後でおいでになったD90さん、如何でしょう?
オオジュリンを写してお城に転進です。
イメージ 1
 
お城のハイタカまだ居ました。でもどの位置からも前ボケが多すぎです。常連さんは写していませんでしたが、週末バーダーの小生は写してアップまでしてしまいます。常連さん曰く日毎に写し難くなっているそうです。
 
前ボケだらけのハイタカ
イメージ 2
3時間ほど全然動きませんでした。
 
どうしようもないのでサクラレンジャクでも撮れないかとレンジャクに転進です。
ソメイヨシノがこの寒さにも拘わらずほんの少し咲き始めています。
イメージ 3
 
レンジャクは今週の初めまでサクラに止まっていたのですが、サクラには来ず柳止まりです。数も少なかったです。
今週末のサクラレンジャクに期待しているんですが、無理かも。
 
柳レンジャク・・・と言いたいが木の上には葉がまだ少ない。前年までこんなんでも喜んで撮っていたんですけどねぇ。今年はレンジャクで京都まで行かないだろうな。
イメージ 4
 
撮影日 2011年3月27日
 
追記
昨日のツリスガラ、よく見ると足に標識みたいなものがついています。追跡調査?
イメージ 5
 
終わり

冬型の寒い一日との天気予報に今日は下流に行くことにしました。
人口干潟のツリスガラと中津のチョウゲンボウの様子見です。
最初にチョウゲンボウ、毎年の通り、鉄橋にオス、メスそしてヒナの鳴き声です。此処のチョウゲンボウはマクロレンズでも撮れると聞いていますので見習いました(400mmで、2枚目ノートリです)。
イメージ 1
イメージ 2
 
本来の目的はツリスガラですのでテキトーに切り上げ、更に下流に向かいました。
 
風がビュウビュウ、メチャクチャ寒い。
 
11時ごろ、聞き覚えのある鳴き声がして手前の葦にツリスガラが飛んできましたが、葦がユラユラでまともに撮れません。
イメージ 3
イメージ 4
 
すぐに干潟の方に飛び去り、戻ってきません。
後においでになった知り合いさんと話をしている時に15羽ほどの群れが干潟の方から飛び出し、そのまま高くどこかに飛び去りました。
 
明日は居るんでしょうかね?
 
撮影日 2011年3月26日
 

代休の今日、昨日撮れなかったハイタカのリベンジでお城に登城です。
しかし、到着して早々に環境局の草刈部隊がやってきて事もあろうにハイタカが止まるという木の周りの剪定を始めました。コリャアカンと早々に退散です。梅園でレンジャクなどで遊びました。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
 
作業の昼休憩になり、もしやと思い配水池横に行くと、お城の常連さん15人ほどがカメラを向けています。なんと作業が終わってすぐに来たそうです。このハイタカ、猛禽らしくなく全然逃げないと聞いていましたが、木の真下での撮影にも拘わらず40分ほど悠然としていました。でもグチャグチャの中で、どの位置からも枝被りでいつもこんな調子らしいです。
 
ハイタカ
イメージ 6
イメージ 7
木の下ではワイワイガヤガヤで、うるさいなーと言っているようです
イメージ 8
 
撮影日 2010年3月22日

午前中雨の今日、約2ヶ月ぶりにお城に行きました。何が居るのか良くわかりません。
到着早々にリハビリ中のJさんに会いました。レンジャク、ハイタカの話を聞き、レンジャクを撮りに行こうとなりました。雨がやんだ後お堀を見ていると、赤と黄のレンジャクが飛び回っています。空抜け花無しの枝どまりですが、久しぶりの撮影です。
 
雨宿り中に遊んだウメジロ
イメージ 1
 
キレンジャクとヒレンジャク
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
シメ
イメージ 5
 
Jさん撮影の手乗りジョビタ君イメージ 6
 
その他、ハイタカ、ヤマシギのチラ見と、マヒワまだまだいっぱい居ますね。サクラの季節まで居てくれるでしょうか。
 
撮影日 2011年3月21日

午後から雨予報の今日、3週連続で鳥飼に出かけました。目的はアカゲラオスですが撮れませんでした。
ベニマシコだけです。アカゲラはオスメス不明のチラ見が2回、オオタカらしきチラ見が1回でした。
 
ベニマシコ・・・数えたら11羽居ました。
イメージ 1
イメージ 2
 
撮影日2011年3月20日

↑このページのトップヘ