2011年11月

久しぶりに毛馬で頑張ってみました。そこそこの結果ですかね。
 
オオタカ
水路横の島の木に飛び込むのを見つけ、追っかけて見つけました。いつもながらゴチャゴチャで且つ空抜けです。+2補正でもこんなんです。
イメージ 1
 
その他に写真は没ですが、珍しくカラスを追っかけているハイタカ(大きさから)、突然飛び出したチョウゲンボウと、猛禽が目につく日でした。
 
カワセミ
水路を鳴きながら飛び回っていました。
イメージ 2
 
hさんが撮り飽きたホオアカ・・・今年は二羽だけ?
イメージ 3
イメージ 4
 
カンムリカイツブリ
イメージ 5
 
水鳥は滅多に撮らないので名前が良くわかりません。(←山野の鳥もわからへん!)
 
これなんですかね?・・・城北ワンドで
ワカランカモ・・・しっかりべ勉強しなさい、ただのホシハジロメス!(11/29追記)
イメージ 6
撮影日2011年11月28日

赤い鳥を探しに鳥飼まで行って来ました。うーん、鳥は全く見かけないし声もしない、だから人もいない。しばらく探しましたが諦めです。そしてまたまた川原の木を切り倒していますねえ。これでは今年アカゲラが駄目かも知れません。
仕方がない、カモでもと逆光のなか探しました(順光の対岸には20人ほどがアカハシハジロを待っていました)。
 
パンダガモ・・・近くに寄ってくることがあるんですかねぇ、この鳥。スーパートリミングです。
イメージ 1
 
アカハシハジロ
初撮りです(今頃!)。逆光で、肉眼では真っ黒け状態です。
岸近くを忙しげに泳いでいます。撮り始めた時は小生以外にカメラマンは誰もおりませんでした。今更ですが滞在何日めと言う証拠ですね。
それにしても不細工な顔ですなあ。
イメージ 3
イメージ 2
 
撮影日2011年11月27日

またまた紅葉狩りに、湖東三山と永源寺に行って来ました。
天気良し、紅葉もまあまあでした。人が多く、望遠をもっていかなかったんでこんなんで上出来と思っています。
 
紅葉が絵になる順は、永源寺>金剛輪寺>百済寺>西明寺 かな。
なお、写っている人は知らない人ばかりです。人を写さない場所説明写真は無理です。
 
永源寺
イメージ 2
イメージ 1
 
百済寺
イメージ 3
 
西明寺
イメージ 4
 
金剛輪寺
イメージ 6
イメージ 5
 
お粗末さまでした。
 
2011年11月26日

雨が降る予報の中、昼近くから嵐山のモミジを見に行きました。今週日曜日の植物園の状況から期待は持てませんでしたが、週はじめから若干冷え込んでせいか場所のせいか日曜日より色つきがマシでした。ただ、色は曇天の午後のためと思いますがくすんだ色のように思いました。
 
電車で行きましたがこの時期にしては観光客が少なくすいていました。そして中国人を筆頭に外国人が少なく日本人の方が多いですねぇ。これでは観光業あきまへんねえ。
 
毎年の撮影ポイントで
イメージ 1
 
常寂光寺
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
撮影日2011年11月23日

カワセミを撮りに京都まで行って来ました。なぜっていうとモミジがあるからです。
今日のカワセミ愛想が良かったですね。モミジ撮りの人が少なかった為かもしれません。そりゃそうだ、今年のモミジ、メチャメチャ汚いもん。
植物園は隠れた紅葉の名所と言われていますが此処でさえほとんどが青葉のままか黄色葉のまま落ち出しています。
 
と言う事でこんなんでした。キレイなモミジには止まらず枯れ枝止まりばかりです。
 
オスとメス
イメージ 1
 
モミジ絡み・・・オスだけがモミジ絡みに来ます。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
 
接近戦
イメージ 7
イメージ 8
 
カワセミ以外も撮ろうと頑張りましたがエナガぐらいでした。常連さん曰く何も居ないとの事でした。
イメージ 9
 
撮影日2011年11月20日

↑このページのトップヘ