2012年05月

このところ坐骨神経痛がなかなか治らず、とてもじゃないが山に行く元気がなく、と言って川は昨日行って暑くて茹蛸状態になってしまったのでこれも行く気がなく、仕方がないので出会い頭を期待したいがほとんど期待出来ないお城に行きました。
 
フラフラしていると、神社裏で10人ほどの常連カメラマンがサンコウチョウメスとの事で待っていましたが、神社中に入って出て来ない様子。
しばらく皆と待っていましたが立ち続けがしんどく、そしてそう言えばこの前のノゴマの時に神社にお賽銭を献上すると言っておきながらまだ献上していないことを思い出し、これは駄目だとその場を去りました。
 
帰りに瓢箪池のトンボでも撮ろうかと寄りましたが、まだヤンマ類が発生していないようで撮影意欲がわかない。
んで、こんなんを撮リました。
 
ツバメ・・・こんな街中でも巣作りするんですね。まともに撮ったことが無いんで静止画像です。←飛翔を撮れなかった言い訳!
イメージ 1
 
ハナムクドリ
イメージ 2
 
いよいよお城は秋までお休みかなー?
 
撮影日2012年5月27日

お城の赤い鳥も気になるけど出そうな気がせず、といってお城から離れるのもいやなんで河川敷へ。
 
まあ、お城よりはまだ居るかな?ぐらい。少しぐらい話題になりそうな鳥を探しましたが常連鳥だけでした。それでもお城よりはマシ。トンボも飛び出しました。
 
川で遊んだ後、昼からお城の様子を見に行きましたがメチャ静か。イソヒヨドリに行かなかったんで見たカメラマンはなんとIさん一人だけでした。
そんなんで、桜広場でトケンらしき鳥を飛ばしたぐらいで何も探せませんでした。これでお城は終わりなんかなあ?今年はトケンまだ撮っていないんですけど。
 
写真は川の鳥だけです。
オオヨシキリ
イメージ 1
イメージ 2
 
セッカ
イメージ 3
イメージ 4
 
オマケのケリ
イメージ 5
 
撮影日2012年5月26日

昨日から今日の昼まで用事で鳥見は行けず。
 
お城もパッとしないようだし天気も曇り、そしてKマンさんとh子さんのブログにアマサギの話がアップされており、MFのアマサギは見ておきたいと、場所は赤川だろうと決め込んで行きました。
h子さんは既にご帰宅のようでしたが鳥さんはいましたねえ。遠いけどそれらしい雰囲気を狙って撮りました。
 
アマサギ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
 
この鳥で遊んでいる時、オオヨシキリではない、早口で一部オオヨシキリみたいに鳴く鳥が居ました。チラッと見ましたが飛ばれてしまいました。今年もやってきたんですね。来週まで居てくれるかな?
 
これはオオヨシキリ
イメージ 4
 
今週のお城、赤い鳥はどうなるかな?二週間ほど前に話は出たもんな。
 
撮影日2012年5月20日

今日もノゴマは撮れなかったー見ただけーー。
 
サンコウチョウー・・・飛んで行ってしまったよー・・・土曜日まで残っていてくれてありがとさん。大サービスでした。
 
昨日の神社裏のノゴマ、まだ居るんて事で待ちました。午前中ずーと待ちましたねー。2回チラッと外に出ましたがすぐに神社内に入り込んで中から出てきません。
ちなみに以前に一騒動しでかしたそうで、神様の怒りをかい、鳥カメラマンは神社内立ち入り禁止だそうです。お城の鳥カメラマン、ここで何をしたん?
 
待てない私は用事もあるんでその場を立ち去り、ボーズ逃れにムシクイを撮っていました。
 
メボソムシクイ
イメージ 1
イメージ 2
 
その時、神社裏のノゴマ、水浴び、枝止まりで撮り放題との話が・・・。なんと先ほどから30分位しか経っていないではありませんか。朝から待ったのに、私が立ち去ったのを見計らって出て来るとは何事だー!
昨日は到着したら居なくなったんだから!!タタリじゃー。
 
撮りに行く気が無くそのまま帰りました。
 
オマケのマミチャジナイ
イメージ 3
撮影日2012年5月13日

お城のサンコウチョウ、今更特に話題にもならないんですが週末バーダーには初日。内心この土日にはもういないと思っていたのですが、いました。毎日バーダーさんが撮り残しておいて戴いたおかげですかねー?
ホントは多分気温が低いため移動しなかったんだろうと思いますが。
人が多かった。延200人は居たんだろうと思います。
そして、皆さんが書いているように、特に午後からは非常にサービス良く低いところでじっとしてくれました。こんなんお城で経験がありません。で、皆さんと同じポーズの写真です。
 
サンコウチョウ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
 
マミジロメス・・・配水池で有刺鉄線越しです。
イメージ 6
 
コサメビタキ
イメージ 7
 
5月にしてはメチャ寒い一日でした。
 
撮影日2012年5月12日

↑このページのトップヘ