2014年03月

またまたツリスガラ。
早く行けば良いのに現地到着は10時半。
途中で会った人が、8時ごろまで目の前で出放題で撮り飽きたので帰るとか。
まあ、別に良いんですけど。
 
しかし昼からは出なかったですね。2時ごろようやく岸側の葦にやってきました。
風でユラユラ、昨日と同じです。
 
ツリスガラ
イメージ 1
イメージ 2
 
ツリスガラのお出まし前の暇潰しに撮った鳥さん
イソシギ
イメージ 3
ジョビ嬢
イメージ 4
ホオジロ
イメージ 5
 
おしまい
2014年3月23日
 

今日はいくらなんでもツリスガラは見れる筈なんでのんびりと先に順光側の左岸からツリスガラ探しです。
6番当たりでそれらしき鳥が2羽飛び出したんですが、上がってこず確証なし。
対岸を見ると20人ほどが固まっているのが見え、我慢できず対岸へ行きました。
対岸でしばらくおなじみさんにご挨拶していると、一年ぶりに聞く声が。
 
居るには居るんですが行った時はなかなか上がって来ず、葦の下の奥の方ばかり。
まあいつもの事なんですけどね。群れが飛び出した時があり、よう数えませんが20羽弱ほどいてました。
午後から如何だったんだろ?
 
ツリスガラ
今日もまともに写せませんでした。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
2014年3月22日

この土日は一眼のLレンズを売り払って購入した、コンデジ、G16のテストに行って来ました?
このカメラ、手持ち夜景と言うモードがあってその実力は如何にです。
 
最初に昼の静止画像
イメージ 1
 
ここから手持ち夜景F1.8 1/60
イメージ 2
 
ここからガラス越し 67階です。
  F1.8  1/20
イメージ 3
 
5倍光学ズーム×1.2倍デジタルズームで東京タワーとスカイツリーらしき鉄塔を狙った・・・勿論ガラス越し手持ちです。
F2.8 21/20 ×1.2デジタルズーム
イメージ 4
 
窓越し日の出 F2.8 1/1000
イメージ 5
 
船上から泊まったランドマークを。阿倍野ハルカスに数メートル抜かれたけど断然ランドマークですね。月とスッポン以上。
イメージ 6
 
鳥のブログなんで鳥さんを5倍ズームで
イメージ 7
 
おしまい
 
撮影日:2014年3月15、16日
 

今日は風も少なく少し暖かいんで淀川下流に行って来ました。
 
撮ったんを順番に貼っていきます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
 
イメージ 6
まあ普通のもんですねえ。
何か足らないなあ・・・。今日の天気なら、通常の年なら絶対に出るはずなんですが多分居ないんです。
何人かの淀川常連さんにお会いして聞きましたが、今年見た人は居ないようです。
そう、ツリスガラ。この時期ムキになって撮りたい鳥さんなんですがねえ。
 
2014年3月9日

先週、そして来週も鳥見は出来ない。
今週こそと思っていたんですがどうもパッとしないようですね。
皆さんのブログを見ていたらAさんのブログにヤマドリらしき写真が貼ってありました。
そういえばこの時期だったなあ。
今日は寒いからツリスガラなんて多分ダメだろうからと、思い切ってハイキングに行くこととしました。
 
到着すると、カメラマンなんて誰も居ない。こりゃボーズかもと思ったんですが、山の両側を何往復かして探しました。
そして山の反対側の稜線でとうとう見つけました。13時頃です。
グチャグチャの中ですが、まあそれは如何でも良しです。昨年側は木などが刈り取られて見やすいんですけどね。
 
ヤマドリ・・・1800mm相当
イメージ 2
 
バタバタもやってくれました。2400mm相当・・・大きすぎた。
イメージ 1
後姿
イメージ 3
 
またバタバタ
イメージ 4
 
コレがいちばん最初の写真。ボケボケブレブレです。どうもメスのようです。出会い頭ですぐに隠れた。
イメージ 5
このあとですねー、なんと犬を連れた夫婦?が稜線を通っているではありませんか。唖然。
 
仕方なく池の周りをうろうろしていると、ルリビタキメスタイプが居ました。ルリビタキはこのあたりをウロウロして三箇所で見つけたんですがいずれもメスタイプ。
イメージ 6
コレを撮っていると今度はハイキングのオバチャン4人が稜線を通って降りてくるではありませんか。
この調子では、今年は居つくんですかねー?
 
そうそうに退散です。
 
そういえば、後でお会いしたバーダーさんからウソの話を聞き、坂道を上って見に行きましたがお留守のようでした。
 
撮影日2014年3月8日
 
 

↑このページのトップヘ