2015年06月

今日はいつもの北摂、六甲ではなく、一番近い近くの東の山里に行ってきました。

ハヤブサの煙突が見える山里の農耕地で、全然知らなかったウラナミジャノメ
ABさん、わざわざ案内していただきありがとうございました。
後で図鑑を見たら星4つの蝶とは知りませんでした。

よく見たらボロばかり撮っていた。このあたりしかいないそうです。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

比較のために別場所で撮った、よく見るヒメウラナミジャノメ  目玉の数が違います。
イメージ 4

ウラナミジャノメを撮っていた時に、撮ってくれと言わんばかりにクロスジギンヤンマが至近距離でとまりました。
このトンボ、飛んでいる姿しかほとんど見ないんですが、至近距離での止まり物は初めて。
イメージ 5
イメージ 6

山を越えて古都の池に場所を転進、別のトンボを狙ったんですがまだ早かったようです。
ベニイトトンボ
イメージ 7

チョウトンボ
イメージ 8

オオアオイトトンボかなあ?
イメージ 9

2015年6月28日

雨は上がったものの風が強い今日、山は駄目だろなと地元で虫相手に遊ぶことに。

Sさんがオオサカサナエの羽化などをこの頃貼ってるんで、チャンスがあるかもとチャリでワンドに行きました。

最初に抜け殻を発見。これもしかしたらオオサカサナエかなあと撮りました。
イメージ 1

そうこうしているうちに羽化間もない成虫を発見
オオサカサナエっぽい。
イメージ 2

後で合流したSさんによればオオサカサナエの様です。

ついで羽化中のトンボを発見。抜け殻からしてこれはオオサカサナエに間違いないようです。
10時ごろに羽化してくれるんで撮影も容易です。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この間約一時間 そして近くの木に飛び立ちました。
イメージ 6

ヤゴが示す通り発生地の様で、Sさんは既に二ケタの(オオサカサナエの)抜け殻を集めたとか。
ところが、成虫はどこに居るのかわからんです。

後はおまけ
ホソオチョウのオスとメス・・・川下で
イメージ 7
イメージ 8

色が出ないコムラサキ
イメージ 9

ワンドのウチワヤンマ
イメージ 10

ワンドの鳥です。
ササゴイ
イメージ 11
イメージ 12

2015年6月27日

昨日は仕事。残念ながら里山遊びはできず。

曇天の今日、ゼフの開翅が見れるはずと勝手に決め込んで電車で行ける公園に行ってきました。

9時半ぐらいに湿地に到着。ハンノキを見ると早速いました。
更に見回していくと、草に止まっている個体も居ます。これは開くまで待とうと後回し。
イメージ 1

先にハンノキに止まっている方から。待っているといきなり開いたんですが後ろ向き。色が出ません。
イメージ 2
前に回ったんですがこれ。
イメージ 3

そうこうしているうちに飛んでしまいました。
次に草の個体。待っていると開き出したではありませんか。
イメージ 4
更に開いて…。
イメージ 5
全開
イメージ 6
少し位置を変えて
イメージ 7
30分ぐらい開いていました。

別個体の横姿
イメージ 8

同じ所のアカシジミ
イメージ 9

今日はウラナミアカシジミは1頭見たのみで撮れず。ミズイロオナガシジミはどうゆう訳か1頭も見ず。
この後、ウラキンでも居ないかと探したんですが見つけることができませんでした。

ヒカゲチョウの塊
イメージ 10

ホシミスジ
イメージ 11

そしてトンボ・・・今日は少なかった。
ヤマサナエ
イメージ 12

フタスジサナエ
イメージ 13

撮影日 2015年6月14日


宝塚から新三田方面、三草山まで虫撮り遊びをしてきました。

西の谷側の公園から
東側の公園外の池でグンバイトンボ
イメージ 1
イメージ 2

公園内で
ヒオドシチョウ・・・今年はやたら見かける
イメージ 3

また居たアオマダラタマムシ
イメージ 4

タベサナエかな?
イメージ 5

キイトトンボ・・・前回は見ることができなかった。
イメージ 6

オオイトトンボ
イメージ 7

またまたムカシヤンマ
イメージ 8

少し西に走って、有名な湿地が上の方にあるという池の下の田んぼで。
こんなところにいるとはねえ
モートンイトトンボ
イメージ 9

次に三草山
ポイントについたのは二時半ごろ

入り口付近で今日は他地区では全然見なかったアカシジミ
イメージ 10

赤系はほとんどこれといったウラナミアカシジミ
イメージ 11

そしてポイントで待っていると
多分ヒロオビミドリシジミ・・・メチャ遠い2000mm相当です。真ん中で撮った筈がこんなになってしまった。
イメージ 12

これはヒロオビミドリシジミに間違いないけど・・・。
後でよく見たら二頭写ってますね。
イメージ 13


2015年6月7日


毎年この時期はウラジロミドリシジミ狙いで、ここ京都の西のモミジで有名なお寺の裏のナラガシワで探索です。
朝のうちはひんやりして怪しい雲行きでしたが行ってきました。ピーカンより薄曇りの方がいいらしいです。

今日は田んぼ沿いから。台場ナラガシワを一脚でチョンチョンとすると早速飛び出してきました。幸先良しです。

ウラジロミドリシジミ
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

チラッと開くとすぐ飛んでしまうんですねえ。ということで全開は今日もまた撮れませんでした。

次にミズイロオナガシジミ
イメージ 5
イメージ 6
これも開いたところはほとんど見たことが無いんですが、今日もいつもと同じ。

後は赤系のアカシジミ、ウラナミアカシジミを撮りたかったんですが、お会いした人の話では今年はもう終わったとか。毎年アカシジミなんかウジャウジャいるんですが今日はウラナミアカシジミを一頭見たのみ。なんでも一週間ほど今年は早いそうです。

後は今日撮ったチョウチョです。

ウラギンシジミ
イメージ 7

アサマイチモンジの方かな?
イメージ 8

その他なんでも
顔が見えないベニカミキリ
イメージ 9

ヒメアカネかなあ?
イメージ 10

2015年6月6日

↑このページのトップヘ