2016年04月

今日は午前中チラッと鳥見。
9時ごろ到着ですが、昨日よりは大分いいみたい。で、それならいろいろ見たんか?というと少し見ただけであります。それならなぜ良いんか?というと、鳥の鳴き声が多かったから。それだけです。

何が言いたかったかですが、サンコウチョウはまだか?という話が数人から出たから。記録としての初認日は元山さんにお任せとして、もう堺まで来たから明日という人1人、そして二日という人2人、そして私は五日と予想。
なぜかというと、サンコウチョウの来る木(名前忘れた)の花がまだ満開で、いつも少し枯れかかって(熟れて)から虫が集まるのを見計らった様にやってくるからです。ということで五日。

で、今日は何を撮ったんかというとこれだけ。

養殖前のコルリ
イメージ 1

またまたキビタキ・・・あちこちにいたが午前中は動きが早く撮りにくかった。
イメージ 2

後は見ただけ。おしまい。

2016年4月30日

今日は冷え込んだし、メーデー近くは毎年サッパリの印象なので、午後からのんびりとお城。

やはりあまりいません。見たのはキビメス3、キビオス2。その他コルリが西の丸と配水池にいたらしいが、西の丸は行かず、配水池は鳴き声のみ。
教えてもらった市民の森のマミジロのみに終わりました。写す相手いないためか、50人ぐらいが固まっていた。

オスはこんなのだけ
イメージ 1

メスの方がまだマシ。
因みに、お城でメスは観察例は少ない。
イメージ 2
イメージ 3

これだけです。
明日は気温が上がるようだけどどうかな?

2016年4月29日

雨上がりの今日はキジでも撮ろうと少し上流まで行ったんですが、鳴き声のみ。比較的近くで聞こえたんですが探せず。9時から三時間頑張ったけど何もなしに終わった。

仕方がないんで午後からまたお城。

途中で出会った人からサクラ広場でヨタカ、ただし人だらけだよと教えてもらった。
到着するとそれは見事に人だらけ。コンデジ手持ちでも写せる隙間はなく、知り合いの人が場所を譲ってくれて何とか撮れた。
この前いつ写したんかと調べたら2014年9月。毎年撮ってると思ったらそうではないみたい。そう都合よく休日に出てくれないもんね。チャチャと撮っておしまい。こんな人だらけ苦手です。

ヨタカ
イメージ 1

昨日ここでキビタキ、オオルリが撮れたんで探していると横の人がキビタキと言って撮り始めた。
キビタキ
イメージ 2

帰り際、音楽堂上で上に向けて撮っている人たちが居た。探しているとアオバトと教えてもらった。
イメージ 3

結局今日は自分で何一つ探せなかった。
面白くないない一日でありました。

2016年4月24日


題名からすると毛馬でいろいろ撮った様に思うんですが、1枚だけ。
で、なんで?ということですが、一番てこずったから。でもね、他に誰も撮っていない筈。
自分としては貴重な写真であります。毛馬ハイタカ島のキビタキ
イメージ 1
一時間近く要してこれしか撮れなかった。

いくらなんでもということでお城へ

キビタキ、オオルリならそこそこ居ます。順に貼りますが全部別個体
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
鳥さえ居ればサクラ広場からヘリポート向きが一番きれいですね。

30人ほどが追い掛け回した太陽広場のクロツグミ
イメージ 8

久しぶりに西の丸に入って地べた鳥を探したんですが、ヤブサメらしき鳥を3羽見たのみで他の地べた鳥は探せなかった。朝はコルリなどもいたそうです。撮れないんで養殖のヤブちゃんを一枚
イメージ 9

2016年4月23日

昼前に雨が上がってお日さんが出てきたんですが、風がメチャ強くなってきた。
こう風が強くては川は無理。でも家にいても仕方ないんでお城に行ってきました。
雨が上がったすぐあとはほとんどダメとわかっていても、散歩ついでだからそれで良し。

行ったのは市民の森だけ。でもあまり他にはいない様で、ヤブサメとかクロツグミを聞いただけでした。

オオルリ
イメージ 1

キビタキ
イメージ 2

ボケボケアトリ
イメージ 3

2016年4月17日

↑このページのトップヘ