2017年02月

今年は厳しいなあ。昨年など地元でもこの時期撮れてるんですが、今年は下流でもサッパリ。
そもそもオオジュリンが少ない事は昨年11月ぐらいから淀川探鳥者間では話題になっていて、この調子ではツリスガラは厳しいなあと思っていたんですが現実になりつつあります。

今日は中津の河川敷公園で探鳥後に十三の橋を渡って対岸まで探した(海老江は行っていない)。
仕方がないんでその他、撮る気になった鳥さんです。

ヒクイナ・・・中津の公園で。今は餌付け者は誰も来ていません、多分。
イメージ 1

ハチジョウツグミ・・・十三で
イメージ 2

今日は近かったミコアイサ・・・毛馬の対岸で
イメージ 3
イメージ 4

まだ5人ほどカメラマンが居たミミカイツブリ
イメージ 5

その少し上流側でハチジョウツグミ
イメージ 6

ミミカイツブリ以外は他にカメラマンは誰も居ません。

2017年2月25日


冷え込んだ今日、ツリスガラは駄目だろうと、きれいに撮れていないミミカイツブリの撮り直しで午後から豊里へ。

このミミカイツブリ、この辺りの毎日バーダーさんに依ればもう三か月ぐらい居るそうで、ワンドで昨年だったかに見た鳥だとばかり思って見に行ってませんでした。いい加減な記憶ですねえ。

今日は前よりは近かったけどきれいに撮れません。なんでも午前中は近くに来るそうです。
イメージ 1
イメージ 2

遠くに行ってしまったんで、このあたりで他の鳥探しです。

ハチジョウツグミ・・・後で聞けばこれも三週間ほど居るとか。
イメージ 3
イメージ 8

飼い付け(らしい、現場を見たことが無い)チョウゲンボウのオスメス
イメージ 4
イメージ 5

こんなの誰も貼らないだろうけど、赤色がきれいとわかるとわかるベニマシコ。上に出そうになると手前の道を人が通って潜ってしまいます。
イメージ 6

帰りの高校裏の水路で、通るたびに出ているいつものカワセミ。今日は大砲持ちが一人いた。イメージ 7

2017年2月21日

こんな筈ではなかったんだけど、こうなってしまいました。
ウグイスの初鳴きを聞いた今日、ツ○○◯ラを探して過去実績がある淀川左岸の海老江から豊里まで行ってしまったんですが、探すことが出来ませんでした。

で、撮ったのは遠くでプカプカ浮いているだけのカイツブリがメインになってしまったんで、カイツブリ4種の表題となりました。
なんせSX-60HSでも遠いし小さいんで手持ちではうまく撮れません。

ハジロカイツブリ・・・中津のチョウゲンボウの河川敷公園で
イメージ 1

タダノカイツボリ・・・城北ワンド
イメージ 2

ミミカイツブリ(手前)とカンムリカイツブリ・・・豊里
イメージ 3

帰りの毛馬でいつものカワセミ・・・城北公園の飼い付けカワセミより愛想良し?
だけどいつも誰にも撮られていない。
イメージ 4
イメージ 5

2017年2月19日

雪が降ると言っているメチャ寒い今日、駄目とは思いつつそろそろツ○○◯ラでも見つけたら良いなと、中津の河川敷公園へ行ってきました。

結果、やはりダメでした(10羽ぐらいの小さめの鳥さんが一斉に葦の中に入り込んだのは見た、根本に隠れ、まったく出てこなかった)。

合間に見つけた鳥さんです。
まだ色が出ていないベニマシコ別個体。メスは多かった。
イメージ 1
イメージ 2

なぜかここにトラツグミが居た。出っ放しだけど愛想はもう一つ。
イメージ 3

十三に渡って葦原を確認してから戻ってきた。
戻る途中の水道橋でミコアイサ
イメージ 4

城北の大橋を渡って毛馬まで戻ると、毎度のカワセミ
イメージ 5

なぜか近寄ってくるイソシギ
イメージ 6

2017年2月11日

今日も10時過ぎの出勤。淀川に向かったけど風が強く寒いんで鉄橋越えもせず一番近い所だけでの鳥見。

いつもの水路のカワセミ。行けば最近は行けば必ず目にする。城北公園のカワセミと違ってこちらは天然物ですからね。
イメージ 1

そのすぐ横の小ブッシュで久しぶりに見た、アカハラかオオアカハラ、どちらかというとオオアカハラかな?
今日はまだ見えたほう。それでも被りまくっている。
イメージ 2

お会いしたK姉さんに教えてもらった白いベニマシコらしき鳥を上流の方に探しに行こうとしたけど、昼飯を食べて店を出たら風ビュウビュウで雪みたいなものが降り出し、自転車が上流に進まないんでヤメ。
二時間の鳥見でした。

2017年2月7日

↑このページのトップヘ