2019年01月

最近、電車で行ってはボーズ(箕面、雪の日の宝ヶ池)を繰り返しているんで、10時からですが久しぶりに地元での鳥見。

何も期待していなかったんですがそれでもボーズは逃れました。今日撮れたのは赤川ばかり。

アリスイ・・・また出てくるようになってきた?ただし、毛馬では見なかった。
イメージ 1

ベニマシコ・・・最初は木の天辺止まりばかりだったが待ってると降りてきた。オスは少し赤くなってきた。曇天で暗いので色がきれいに出ない。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

オオジュリン・・・ツリスガラは見なかった。まだ下流に固まっている?
イメージ 5

最早誰も撮っていないであろうアメリカヒドリのクオーター?・・・ボーズの所でお会いした枚方の人が、淀川にもアメリカヒドリが居るらしいと言っていたんで思い出した。
イメージ 6

撮影日:2019年1月28日

武田尾のヤマセミ、今年3回目でようやく証拠写真が撮れました。
実はここのヤマセミを撮ったことがありません(上流の道場では撮っている)。故に鳥がサッパリの今冬、チョット良い鳥を撮りたいんでムキになって撮りに行ってきました。
実は昨日も行っていて、7時半に駅に到着して探し、電線止まりを一瞬見ただけに終わりました。そしてお会いした全員で数人の話を総合すると、パターンらしきものが見えたんで今日再挑戦。
やはり、上流から現れて赤い橋辺りで一休み後下流にいって、普通は9時ぐらいにまた上流へ戻ってわからなくようです。そして何よりここは何故か早朝に行かないと駄目という事が最大ポイント。

今日は明るくなり始めの6時40分位に現地到着。赤い橋から様子を見てると上流側で電線止まりを発見。
イメージ 1

次に対岸へ
イメージ 2

そして赤い橋へ
イメージ 3

そして下流へ飛び去った。
ハイキング道の最初のトンネルあたりで対岸から再発見
イメージ 4

ジーとして30分位動き無し。
眼を離していたら更に下流へ飛んだ。
しばらくして探しに行くとまた戻っていた。
イメージ 5

ここでも動きなし。10時ぐらいに根負けしてやめた。見ていた間では一度も飛び込みなし。

帰り見り撮ったルリビタキ♀タイプ
イメージ 6

その他見ただけに終わったのは、ミソサザイ、コジュケイ、カケス、ベニマシコ♀。アオゲラは声だけ。
アオジ、ホオジロは多い。

それにしてもここのヤマセミは大変、遠いしグチャグチャばかりだし・・・。榛原の方がよほど撮りやすいんだけど、今年はどうなっているんだろ。
昨年の台風の影響を受けてなければよいが、聞いた範囲では誰もどうなったのか知らなかった。

2019年1月24日
今日は寒気が南下してると日との事、暖かい日に再挑戦しよう、明日はもうここにはいかない。

また中津のツリスガラですが、様子を確認したくてまた行ってきました。
今日は9時前に到着したら、先着CMさんが8時前から出っ放しでもう500枚撮ったと。今日も一番手前の裏側。
今日はカメラを出して撮りましたが、近い割には撮り辛い。

ツリスガラ♂
イメージ 1

イメージ 2

ツリスガラ♀
イメージ 3

9時ぐらいに第一ステージは終了。

同じような写真のツリスガラばかりも飽きてきたんで他の鳥探し

タシギ・・・阪急鉄橋下
イメージ 4

タシギと言えば橋の下流の大淀地区の河川敷の池にクイナとタシギが居るというんで撮りに行ってきました。

大淀地区のタシギ
イメージ 5

クイナ・・・4回目挑戦にして初撮り・・・待っていたら30分に一回ぐらいは出るらしい。
イメージ 6

そして一番気になったのはここのツリスガラ。
入っているらしいが四回来て一度も見ていない。今年は中津に集中しているんだろか?

そして、そろそろ地元でもツリスガラが見れるか確認したいものだ。

2019年1月19日

その後の中津ってオーバーな表題ですが、ツリスガラ祭りの後がどうなったんか知りたく今日行ってきました。

 ツリスガラ祭;13日・・・人出も多いが鳥の数も多く、それまでと同じく15m以内に出て、写真がどうかは別とし
 て全員が撮れた筈。あちこちのブログにツリスガラだらけ。
 翌14日・・・それまでがウソのように絶不調。午後から一番北側の川沿いに出現、遠くてまともに写せない。 
 人出 は最多。
 そして今日17日・・・10時ぐらいから一番北側の川沿いがメイン、遠いし風ビュウビュウだし・・・。人はそれでも
 15人ほど。

結局、毎年のこの場所の普通のパターンに戻ったようですが、それでも近くに居ないものか探したら、下流側でワンチャンス。岸から15mぐらいの所に4羽ほど出て来ました。但し風ビュウビュウで写真はメチャクチャ。

ツリスガラの♂?
イメージ 1
イメージ 2

ツリスガラ♀
イメージ 3
イメージ 4

風が弱い日に、鳴き声と採餌時のバキバキ音を頼りにこまめに探すと運が良ければまだ近くで撮れるようだ。
因みに、14日の絶不調日でも近くで撮れた人がいるとの事。

近くてもなかなかまともに写せないこの鳥、毎年3月末までは追いかけています。今後中流まで上がってくるし、オスがきれいになるし、下流側の大淀地区では花どまりが撮れる可能性もあり、この鳥の数が多いと思われる今年はここ数年来の撮影チャンスかも?

2019年1月17日

晴で風が少ない天気予報の今日、また中津のツリスガラの様子を見に行った。
写真はサッパリだったが、数は全体で20羽以上入っていそうな様子。11時ぐらいからあちこちでチラホラ見られたが、総じて今日も近い所で、今日は中津浜の真ん中あたりが良く出た(が、葦が密生しているところばかりで被りだらけ)。

ツリスガラ♂
イメージ 1
ツリスガラ♀
イメージ 2

ツリスガラを探している間に撮った鳥
タシギ・・・阪急鉄橋近く
イメージ 3

オオジュリン・・・どこにでも
イメージ 4

ホオジロ・・・あちこちにパラパラ
イメージ 5

今日は13時ぐらいまで居たがチュウヒは見なかった。

2019年1月11日

↑このページのトップヘ