今日はご新規さんが入る日と前回ブログ記載の通り決め込んでいたので、コンデジばかりのこの頃ですが気合を入れて久しぶりに一眼を持って7時半に登城。
飛騨の森に行くと、ムギマキ♂成鳥がここに居たとの声。ブラブラ探していると、今度はノゴマが市民の森に居たとの声。やはり今日はご新規さんの日だと、梅林から西の丸まで探しに行くんですが、自身が見つけるのはオオルリ、キビタキで代わり映えがしない。
今日一番鳥が活発なのは飛騨の森だったんで飛騨の森に戻りオオルリ若などを撮ってると、発見者のMさんからオジロビタキが向こうに居たよと教えていただいた。毎年入るニシオジロビタキだろうと探しに行くと、飛び交ってるキビタキ♀の中で飛び方が違う鳥を発見。双眼鏡で見ると今までに見たニシオジロビタキとは明らかに違うオジロビタキです。
超トリミング画像ですが・・・。
109A2397T
109A2439T

109A2415T
更に拡大
109A2426T

109A2431TT
超絶拡大して
109A2431TTT
も少しアンダーに撮れていたらよりはっきりするでしょうが、嘴上下が黒、喉が薄い橙色(頬も若干橙に見える)、尾羽が黒っぽく見え、両横が白色。オジロビタキでしょう。お会いしたM山さんの話ではお城で二例目とか。自身は初見です。

その他の鳥(すべて飛騨の森)
オオルリ若♂
109A2383T
キビタキ♂
109A2392T

今日はノゴマ♂(写真は見せてもらった)、ムギマキ♂成鳥、オジロビタキとご新規さん三種。その他既存各種色々(ただしキビタキ以外の数は少ない)。今日に鳥が入る日って皆さんに言いきっていたので、大ぼら吹きと言われなさそうで、あー良かった。