名護市長選挙の結果をいち早く知りたいのは、日本のこれからを考える市民としては当然の要求。

日本には幸い民放放送がたくさんあるので、投票がすんだ8時台には名護移設反対の稲嶺氏当選確実を知ることが出来た。

それにしてもNHKがそのニュースを速報で流したのは11時台。

こんなに情報が遅い情報機関は放送料を毎月払う気力が萎える。

公共放送であるNHKについて考えざるを得ない。

以下醍醐聡NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ・共同代表の見解をじっくり読むことにする。


放送を国民のものとするために〜視聴者接触率を超えて〜
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-345b.html

DVC00073_edited


私は気が弱いというか、攻撃性に乏しいので、昨晩書いた文章に対し、ここまで書いて良いだろうかと思い始めていた。しかし下記の「阿修羅」投稿へのコメント10を読み、私の視点がまだむしろ足らないぐらいであったとわかりました。
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/576.html
                                      CIMG9138