2005年06月24日

張飛と曹操は親戚?

書き手:天草

 

ブログの検索で『三国志』を検索してみると…出るわ出るわ『三国志大戦』のブログと記事。関心の高さが分かりますよね。

皆さんはもうプレーしましたか?

先日紹介したブログやホムペで情報を入手して一度は経験してみた方が良いかも?です。

 

さてそんな中おもしろいブログを発見しましたので、また報告いたします。

 


三国志大戦のブログなんですが、孫子の兵法について解説してましたので、おや?と思い興味を持ちました。

なかなか詳しく解説してますので、勉強になりました。

 

携帯からご覧の皆さんにはリンク表示がされてないでしょうから、意味の分からないブログになってすいません。

まだまだ面白そうなブログは埋もれてそうですよね。

 

このまま終わるとただのブログの紹介だけになってしまうので、久しぶりに集解らしい記事を書こうと思います。

今日は張飛と曹操は親戚だったという一部ファンには有名な話を解説したいと思います。

 

問題の話の元ネタは魏書・諸夏侯曹伝の注に引く《魏略》からです。

建安五年(200年)、夏侯淵の姪と夏侯覇の妹は薪取りに出かけて、張飛に捕らえられた。飛は彼女が良家の女性であると知り、彼女をめとった。

注:夏侯淵の孫・夏侯覇の姪という説もあり。

 

まぁつまりは拉致って、勝手にお嫁さんにしたって話なんですが、何とも張飛らしいエピソードではありますよね(笑)

 

 



この奥様から始まる張飛と曹操の親戚説ですが、つまり曹操と夏侯淵は従兄弟であるから、夏侯淵の姪の婿にあたる張飛は曹操と親戚である…ということなのでしょう。
まさかこの時代に2人(張飛と曹操然り、張飛と夏侯淵然り)が親戚として交流していたとは思えませんが、確かに親戚であることには間違いありません。

実は夏侯淵が漢中において蜀軍に討たれた後、この張飛の奥さんは夏侯淵の遺体の埋葬をお願いしています。これに対して張飛が何と答えたのかは残されてませんが、過去のいきさつからして却下された可能性は高いでしょうね(汗)

またこの奥さんと張飛の間に生まれた2人の娘はいずれも劉禅に嫁いでますから、この方式で考えると、曹操と劉禅はもちろん、曹操と劉備まで親戚になることになっちゃいますよね(汗)
最近無双に初登場したあの星彩がこの娘にあたるのかな?ここら辺、無双の設定に詳しくなくてすいません。

さらに三国志時代末、蜀に亡命しようとした夏侯覇に向かって劉禅は自ら接見して、「君の父(夏侯淵)は戦いの中で害されたので、先人(劉備)が手をかけて殺したのではないぞ」とわざわざ彼に釈明しています。
劉禅はまた自分の息子を指して「これは夏侯(覇)どのの甥御だ」と紹介し、劉禅は夏侯覇に爵位を加え、車騎将軍としました。こうして夏侯覇は蜀漢の後期の重要な将領のひとりとなったのです。

話を元に戻しますが、薪取りに来た若い娘を拉致った張飛(笑)
西暦200年といえば、天下分け目の天王山『官渡の戦い』の真っ最中。劉備は客将の身分で、関羽と会えていた時期かどうか…そんな時に君は…(爆)

amakusa3594 at 10:03│Comments(4)TrackBack(2)三国志雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2005年3月28日 別冊宝島1133 三国志 僕たちの英雄伝説  [ 三国志ニュースby清岡美津夫 ]   2005年06月25日 14:19
http://www.takarajimasha.co.jp/ ↑サイト「宝島チャンネル」→「別冊宝島」→「別冊宝島1133〜」の「詳細」 http://kakutei.cside.com/ ↑企画から携わった執筆陣の一人、哲坊さんのサイト「各駅亭舎」。  コンテンツの「日和見日記」の2005年3月29日付け という
2. 婚活に新しい風、たきぎ取り婚活  [ 大漢通信 ]   2009年10月26日 11:28
たきぎ取り中に幼い少女を速攻ゲットした張飛さんの婚活 ...

この記事へのコメント

1. Posted by 清岡美津夫   2005年06月25日 14:25
こんにちわ、清岡です。
話の本筋からずれて申し訳ないのですが、2004年1月の「曹操と張飛は親戚」報道には、ネットの三国志ファンの間で騒動になった恥ずべき経緯があるので、一応、参照のトラックバック、とばしておきますね。
私もあわや騒動の片棒を担ぐところでしたので、自省を込めて……
どうも、失礼しました(謝)
2. Posted by 赤龍   2005年06月25日 19:22
討論場でも書いたような気がしますが、これについて否定的な意見もあります。
例えば、高島俊男氏。同じ『魏略』の劉禅がはぐれて、売り飛ばされた話と並べて紹介したうえ
「魚カンは魏の人である。遠い蜀の国の皇帝夫妻についての根も葉もない話が、おもしろおかしく伝えられているのを記録したものであろう。
 裴松之の注は諸書のうち信ずるに足るものを転録したのではない。玉も石も採って、判断は見る人に委ねたのである」(『三国志 きらめく群像』ちくま文庫)と。
3. Posted by DJ SEIETSU   2005年06月27日 16:16
タイトルから(・_・;)エッ..?って感じでしたが…なかなかにヨミゴタエありました。そんな時に君は…同感ですわ(笑)
4. Posted by じょ〜   2005年06月29日 23:12
本当に嘘なんでしょうか?ですが曹操と孫権は親戚で間違いないですよね?孫堅の四男の孫匡は曹仁の娘を妻にしてますから…
でももし張飛とも親戚だと三国の君主全てが親戚と言うことになりますね(;^_^A

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事内容
月別記事