2009032620080513






左の写真は野地板の釘をしっかり打っていない為、積雪の重みで鉄板に釘頭が突き抜けようとしています。
右の写真は(08.5.13ブログ)鉄板を屋根と固定する吊り子の釘が鉄板を突き抜けてしまったものです。どちらも、隠れて見えなくなる作業箇所です。
見えない所こそ大事です。しかし、最近は手抜き工事に起因するトラブルが多いです。
すが漏りも、雨漏りも必ず原因があります。屋根裏で酸素と水素が化学変化を起こす事は信じがたい。結露は別として。
施工する人の性格など、目に見えない「心こそ大切」だとつくづく感じます。

札幌の雨漏りはお任せ下さい。
ルーフドクター  佐藤隆生