20091026-120091026-2





20091026-3屋根の興研のサイディング工事は、
既存の外壁の上からは基本的にしません。

その訳は一つに蒸れるからです。
人間も何枚も重ね着をすると汗をかくようになります。
建物も同じです。終いにはコンパネ材がバームクーヘンの様になって
カッターで簡単に切れます。
もう一つは今回の写真のような雨漏りによる木材の腐食が
ある事が多い為です。ただ、見えない為解らないだけです。
こちらの壁はモルタル仕様で、かなりのヒビが確認されていました。
ボードは触ると崩れてしまいました。
柱と横の木は朽ち果てて来ています。
サイディングの上から横木を壁に打ち、その木にサイディングを
固定する工事を良く見ますがあまり感心しません。
この様な事が全てと言えませんが・・・

ルーフドクター  佐藤隆生でした。