hspace="1"hspace="2"hspace="3"







hspace="4"工事のご依頼は壁についているキッチンを対面式に変える物でした。
その際言われたのが「床が少し下がっているので直して下さい
部分的な事と思い床をはがすと・・・。
「うっそ!!・・・」床の土台がツギハギ、しかも古材です。
側面に土台を一体化する木を打ちつけて床を支持させていました。
床を支持する束石コンクリートは無く、
ご覧の様なブロックを敷いています。

この様な状態です。台所の床部分を完全な独立した床仕様にて工事を致しました。
資材・工事日数も想定外でした。悪徳業者だとこんな時、弱みに付け込んで不当な
工事金額を提示しているようです。
工事終了時に予算が無いとの事でサービス工事としました。
かなり年配のお客様でした。その内いい事あるでしよう。
陰徳あれば陽報ありと言います。
何度も云います。見えなくなる所は写真の提出をしてもらい確認しましょう。

http://www.amamori.com(雨漏りドットコム)
ルーフドクター  佐藤隆生でした。