今回は「すが漏り」に関する事例を。

通常、三角/片流れ屋根以外には
ダクトがありますが、このダクトに
ゴミが詰まったり、排水パイプが凍ってしまい
雪解け水が溢れ、すが漏り(夏は雨漏り)の原因になることが多いのです。


DSC00018





いつも通り屋根に上がり、
雪を掻き分けダクトを探し出します。


DSC00013





ゴミの浸入を防ぐ為に置かれた木製のスノコが腐り、
排水口(呑み口)にダムを作ってます。

DSC00037






こうなってしまうと、
常に呑み口の周りには水がある状態に。
腐食の原因になり、いずれ穴が開き
水が浸入してくるケースが多いです。

こういったケースの場合当社では
呑み口付近のコーキング打ち直しを中心に
屋根全体の腐食具合などを確認します。

そして、再度スノコ設置による雨漏り/すが漏りを防ぐ為にも
当社商品の「つまらないものですが」をお勧めしております。

tumaranaimono-3



(商品詳細はココをクリックして下さい)


(有)屋根の興研 ルーフドクター 佐藤隆生でした。
http://www.amamori.com