昨年の7月に中古物件を購入したとの事でした。
今年の2月すが漏りが発生!
しだいにひどくなり、1階の台所まで漏って来る有様!それがこの写真です。
CIMG0591CIMG0592CIMG0593





屋根の雪をとりあえず降ろしました。
穴だらけでした。
購入時、すが漏りの跡を発見し、たずねたそうです。
『治しています』との返事があり、安心して購入!
ところがペンキは14〜5年以上塗った様子は皆無
鉄板は穴だらけ、屋根の先端はさびを乗り越え腐っています。
仲介の業者はテレビで華々しく宣伝している業者でした。
担当者いわく『ひどい所は天井が抜けて落ちて来ます』と、
まだ良い方だといわんばかりの言い方だったそうです。
こうした無責任な会社ぐるみの業者が純粋な消費者を食い物にしています。
けして、お客の目線に立とうとはしません。責任回避のみです。
そして、お客様より昨日「すごい音と共に天井が遂に落ちました!!」との
電話がありました。
中古物件の購入時、専門家の立会いや助言を受けていれば・・・
何とか力になれたらと思っています。

(有)屋根の興研 ルーフドクター 佐藤隆生でした。
http://www.amamori.com .