佐藤隆生IP研究所(旧・ 屋根の興研) 所長のぶろぐ

札幌の雨漏り・スガ漏り防止工事専門会社 「屋根の興研」の5年間保証を引き継ぎ、特許開発を行っている所長のブログ
これまで同様、無料にてご相談をお受けし、皆様のお宅の雨漏り緩和に少しでもお役に立てばな…と。

今日の工事

すが漏り防止工事から排水工事のお手伝い

003001004008012011





すが漏りのご相談でお伺いすると、
玄関横がすごい水溜り。
お話は、
この水溜りの解決とすが漏り防止工事となりました。

幸い、
雨水桝の無い汚水との混合下水
である事を確認し、一番安く解決できる工法を提案しました。
穴の開いたパイプの上に砂利を敷き詰めて排水させます。
あとから言われましたが、
他社はU字溝にグレーチング仕様で3倍以上の見積もりだったそうです。
お客様の目線とちょっと違うような気がします。
お客様も喜ばれ、弊社はこれで十分です。
最後にバケツで水を掛けて排水状況をしっかり確認

まずはご相談してみてください。
アイデアを出します。
ルーフドクター http://www.amamori.com
佐藤隆生でした。

雨樋の清掃

200409約20年前の工事です
当時としては折板屋根
落雪・ツララ・すが漏りを
防止する事が出来ず、
大きな悩みでした
弊社もこの問題に始めてトライ
した現場ですから思い出します。
春になって工事が評価され、
追加工事や隣りの工場で注文
受けた時は本当に感動しました。
誰もやらない事を、人まねでない事をする。本当に勇気がいります。
今年の冬も落雪で亡くなった人がいます。
私も死ぬ思いをした一人です。お隣と仲良く暮らしたいものです。

ルーフドクター 佐藤隆生
amamori.com雨漏りドットコム)までどうぞ

雨漏りじゃなかった・・・銅パイプから漏水

200402200402-2







1階脱衣所の天井からの雨漏り・・・
以前にもありました。
風の強い日の雨漏りでした。
梁(はり)を伝って落ちて来た
事がありました。
今回は、ピンホールの穴でした。
たまにこんな事もありますネ。




ルーフドクター  佐藤隆生
雨漏りドットコム
http://www.amamori.comまでどうぞ

ダメです。片手での氷割りは!

200305200305-1







200305-2現場の写真メールが届きました。
又も、ツルによる穴です。
鉄板は0.35ミリの厚さです。
ツルを片手で振ると止めれず、
すぐ穴が開きます

気をつけて下さい。

10年間雨漏り治せず 「雨漏りドットコム」

車庫での雨漏り車庫での雨漏り







車庫での雨漏りどう〜しても直せなかった
工務店は
裁判すると言って
逆切れ(お客様談)
屋根の興研のノウハウ
止めて見せます。
横殴りの雨にて
さあ〜勝負
乞うご期待。
責任、持たせてもらいます。

今日の工事

ガラスメッシュ繊維処理






ダクトの中の板金工事(谷コイル)を修繕した時に、
両サイドの鉄板をメクリ上げて
新設したダクトの谷コイルと再度、鉄板どうしを
つかんで工事したものが、
何年かして金属疲労
穴が開き、すが漏りとなる。そこで又、
写真の様にダクトの両サイドを板金し直したのですが、
またまた、すが漏り
業者は倒産との事、
下地処理してガラスメッシュ繊維(すが漏りしている部分)を
紫外線に強いコーキングで三重にサンドしています。
10年はOKです。

ダクトの清掃とつかみのコーキング処理

ダクトのつかみコーキング清掃ダクトのつかみコーキング






ダクトが満水!だったので
オーナーよりつかみのコーキングを依頼される。
清掃して、下地処理して、鏡で確認して、
念には念を入れて、完璧に!

朽ちはてたスノコ

fd42ae79.jpg雨漏りがすると言われて、
屋根に上がってみると

朽ち果てた木製のスノコが!

ダクトの中に落ちて収まっていました。
豪雨の時など雨水の流れが悪くなり、トラブルを起こす雨漏りの浸入口まで水位が上がり室内に雨が落ちて来ました。
木は年月とともに腐る事を忘れないで下さい。
松下幸之助も言っています。「気づいた価値は百万両」
災いは小さなうちに取り除きましょう。

スガボーダクトの雨樋に根性草

雨樋の根性草雨樋の根性草−2







スノーダクトだけじゃなかった根性草。

アルミカバーと雨樋のすき間の闇から太陽の光求めた根性草・・・・
自分の置かれし立場に不満も言わず、愚痴も無く、
ただ、強気一念の希望と言うエネルギーを燃やす・・・・
一瞬のチャンスに逡巡する事無く、君は今を生きる。

私はこの根性草に感動した。
天空に光溢れたスノーダクトの草木より私を感動させた。
私の心を初心に返し奮い立たせた。

たまにはこんなブログもいいんじゃないかい。

自然の驚異! 家主の知らない世界! 怖いですね〜

屋根に木が-3屋根に木が-2







今日の工事は久々の「ウオッ!」

はしごをのぼり屋根に顔を出したときの第一声。
この家を建てた大工さん・・・・家のまわりの環境を見透していたのか?ダクト内の満水化を防ぐバイパス排水口を作っていた。
お陰で屋根がプール状にならず天井からの雨漏りも無くセーフでした。
そんな訳で、屋根に水が常に残り植物のベストな環境!?が見ての通の写真です。
ちなみに、過去には1メートルの白樺の木が屋根の上に生えていました。

植物はせめて鉢の中で育てましょう屋根に木が-1
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

ルーフドクター

  • ライブドアブログ